Compaq | AA-Q88CE-TE | Compaq StorageWorks

Compaq StorageWorks
用64Bit PCI-FCホスト
ホスト アダプタ
IBM AIX用
インストレーション ガイド
初版(2001年8月)
製品番号 AA-RPADA-TE
コンパックコンピュータ株式会社
ご注意
© 2001 Compaq Computer Corporation.
© 2001 コンパックコンピュータ株式会社
Compaq、CompaqロゴおよびStorageWorksは、米国Compaq Computer Corporationの商標です。
IBMは、米国International Business Machines社の商標です。
本書に掲載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
本書で取り扱っているコンピュータ ソフトウェアは秘密情報であり、その保有、使用、または複製には、Compaq
Computer Corporationから使用許諾を得る必要があります。FAR 12.211および12.212に従って、商業用コン
ピュータ ソフトウェア、コンピュータ ソフトウェア資料、および商業用製品の技術データは、ベンダ標準
の商業用ライセンスのもとで米国政府に使用許諾が付与されます。
本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対し
て、責任を負いかねますのでご了承ください。本書の内容は、そのままの状態で提供されるもので、いかな
る保証も含みません。本書の内容は、将来予告なしに変更されることがあります。コンパック製品に対する
保証については、当該製品に付属の限定保証書に記載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を
追加するものではありません。
コンパックのサービス ツール ソフトウェア(これに付随する文書を含む)は、Compaq Computer Corporation
の財産であり、機密技術が含まれます。サービスの提供を受けるお客様は、コンパックまたはコンパック正
規保守サービス会社によって提供される当該サービスの提供に直接関連する行為に限り、当該サービス提
供期間内においてのみ、ソフトウェアを使用することを本書により許諾されます。お客様は、コンパックま
たはコンパック正規保守サービス会社による許諾なしに、ソフトウェアを改変、リバース エンジニアリン
グ、削除、または譲渡しないものとします。また、お客様は、コンパックまたはコンパック正規保守サービ
ス会社による許諾なしに、ソフトウェアあるいはいかなる動作結果の診断またはシステム管理データも第
三者に利用させないものとします。サービス終了時にお客様は、コンパックまたはコンパック正規保守サー
ビス会社の判断により、ソフトウェアおよびこれに付随する文書を廃棄または返却するものとします。
本製品は、日本国内で使用するための仕様になっており、日本国外で使用される場合は、仕様の変更を必要
とすることがあります。
本書に掲載されている製品情報には、日本国内で販売されていないものも含まれている場合があります。
Printed in the U.S.A.
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
初版(2001年8月)
製品番号 AA-RPADA-TE
目次
このガイドについて
表記上の規則 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ix
本文中の記号 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . x
装置の記号 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . x
コンパックのWebサイト. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . xi
第1章
はじめに
概要 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-1
IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ パッケージの内容 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3
主な特長 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-4
第2章
アダプタのインストール
ホスト アダプタのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
ドライバのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
ドライバのアップグレード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
ハードウェアのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
2-1
2-2
2-3
2-5
第3章
メンテナンスおよびトラブルシューティング
トラブルシューティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-1
ドライバおよびHBAのインストールに関するチェックリスト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-2
付録A
規定に関するご注意
各国別勧告 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-2
Federal Communications Commission Notice(米国). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-2
Class A Equipment . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-2
Class B Equipment . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-3
iv
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
Declaration of Conformity for Products Marked with the FCC Logo-United States Only . . . . . . A-3
Modifications . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
Network and Serial Cables . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
Canadian Notice (Avis Canadien)(カナダおよびカナダ、フランス語使用地域). . . . . . . . . . . . A-4
Class A Equipment . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
Class B Equipment . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
Taiwanese Notice(台湾). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-5
レーザ装置 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-5
レーザの安全に関するご注意 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-6
CDRH規定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-6
国際規定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-6
付録B
静電気対策
アースの方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . B-2
付録C
仕様
索引
仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . C-1
図
図1-1. HBAアダプタ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-2
図1-2. パッケージの内容 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3
表
表3-1 インストール時の問題 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-2
表C-1 HBAの仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . C-2
このガイドについて
このユーザ ガイドでは、インストール手順を説明します。また、操作、トラブルシューティ
ングおよび将来必要となるアップグレードの手順についても説明します。
表記上の規則
このガイドでは、以下の表記規則を採用しています。
キー
EnterやF10などのキーの名前は、太字で、先頭の文字だ
けを大文字で表記します。2つのキーの間の正符号(+)は、
それらのキーを同時に押さなければならないことを示し
ます。
ユーザ入力
別の字体の大文字で表記します。
ファイル名
イタリック体の大文字で表記します。
メニュー オプション、
コマンド名、
ダイアログ ボックス名
[ ]で囲んで表記します。
コマンド、
ディレクトリ名
およびドライブ名
すべて大文字で表記します。
(注
注: UNIXコマンドでは大文字と小文字が区別されるため、これ
らのコマンドは大文字では表記しません。)
タイプ
「タイプしてください」と指示されている場合、キーボー
ドから情報を入力した後にEnterキーを押す必要はあり
ません。
入力
「入力してください」と指示されている場合、情報を入力
した後にEnterキーを押します。
x
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
本文中の記号
本文中の以下の記号の意味を示します。
警告:
警告 その指示に従わないと、人体への傷害や生命の危険を引き起こす恐れがあ
る警告事項を表します。
注意:
注意 その指示に従わないと、装置の損傷やデータの損失を引き起こす恐れがあ
る注意事項を表します。
重要:
重要 詳しい説明や具体的な手順を示します。
注: 解説、補足または役に立つ情報を示します。
装置の記号
安全上の注意が必要な装置の各部には、以下の記号が表示されています。
装置の表面または部分で、高電圧が発生する可能性があることを示しま
す。カバーの部品の修理は専門の技術者にご依頼ください。
警告:
警告 感電を防止するために、このカバーを開けないようにしてくださ
い。
これらの記号が貼付されたRJ-45ソケットはネットワーク インタフェー
ス接続を示します。
警告:
警告 感電、火災または装置の損傷を防止するために、電話または電気
通信用のコネクタをこのソケットに接続しないようにしてください。
このガイドについて xi
装置の表面または内部部品の温度が非常に高くなる可能性があること
を示します。この表面に手を触れるとやけどをする場合があります。
警告:
警告 表面が熱くなっているため、やけどをしないように、システムの
内部部品が十分に冷めてから手を触れてください。
電源やシステムにこれらの記号が付いている場合、装置の電源
が複数あることを示します。
警告:
警告 感電しないように、電源コードをすべて抜き取ってシス
テムの電源を完全に切ってください。
左のマークの付いた製品および機器は、1人で安全に取り扱うことがで
きる重量を超えていることを示しています。
警告:
警告 けがや装置の損傷を防ぐために、ご使用の地域で定められた重量
のある装置の安全な取り扱いに関する規定に従ってください。
コンパックのWebサイト
サイト
コンパックの
コンパックのWebサイトでは、最新のドライバに関する製品情報を提供しています。コン
パックのWebサイトhttp://www.compaq.com/storage/(英語)にアクセスするには、インター
ネットにログオンする必要があります。
1章
第
はじめに
概要
図1-1に示すCompaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ(HBA)は、高速
ファイバ チャネル接続を提供します。
HBAは、ファイバ チャネル ハブ、ストレージ サブシステム、およびテープ ドライブとの
互換性を持っています。HBAは、SCSIファイバ チャネル プロトコルとファイバ チャネル
スイッチ ファブリック接続をサポートし、
ポイント ツー ポイント ファイバ チャネル アー
ビトレーテッド ループ接続を提供します。HBAは、PCIローカル バス仕様2.1に準拠してお
り、32ビットおよび64ビットのPCIバスとの完全な互換性を持っています。HBAは、業界標
準のギガビット インタフェース コンバータ(GBIC)モジュールに対応しています。
1-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
SHR-2157
図1-1. HBAアダプタ
はじめに 1-3
用64Bit PCI-FCホスト
ホスト アダプタ
IBM AIX用
パッケージの内容
図1-2に、パッケージの内容を示します。
重要:
コンパック製品販売店までご連絡ください。
重要 パッケージの同梱品が足りない場合は、
1
2
3
SHR-2158
1 ホスト アダプタ
2 リリース ノート
図1-2. パッケージの内容
3 CD
1-4
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
主な特長
! ホットスワップ対応のリムーバブル ギガビット インタフェース コンバータ(GBIC)
! PCIバージョン2.1仕様に準拠
! 高性能64ビットPCIバス マスタによりPCIバス上で最大266MB/秒のデータ転送速度を
実現
! 100MB/秒のファイバ チャネル データ転送速度をサポート
! 3つの独立したDMAチャネル
! 複数のホストおよびターゲットへの同時接続
! ポイント ツー ポイント、FCアービトレーテッド ループ、FCファブリック ループ接続、
およびFCスイッチ ファブリック接続をサポート
! 組み込みRISCプロセッサ
2章
第
アダプタのインストール
この章では、Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ(HBA)をシス
テムにインストールする手順について説明します。
ホスト アダプタのインストール
HBAをインストールする際は、まずドライバをインストールします。
注: RAIDサブシステムをHACMPクラスタにインストールする場合は、クラスタの各IBM
ホスト サーバにHBAとHBAドライバをインストールする必要があります。
2-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
ドライバのインストール
ドライバは、パッケージに同梱されているCD-ROMに収録されています。ドライバは、書き
込み可能なメディアからインストールするように設計されており、一時的なハードディス
ク スペースにコピーする必要があります。
ドライバをホスト システムにインストールするには、以下の手順に従ってください。
1. システムのCD-ROMドライブにCDを挿入します。
注: マウント ポイント(通常は/mntなどのルート下のディレクトリ)があることと、CDROMドライブのデバイス番号(/dev/cd0など)を確認してください。
2. CD-ROMをマウントして、次のコマンドを入力します。
# mount -v cdrfs -r /dev/cd0 /mnt
3. 次のコマンドを入力して、ドライバが格納されているディレクトリに移動します。
# cd /mnt/fcdriver/pci
4. 次のコマンドを入力して、ドライバをロードするためのディレクトリを作成します。
# mkdir /tmp/fcdriver
5. 次のコマンドを入力して、ドライバ イメージをコピーします。
# cp PC1000.image /tmp/fcdriver
6. 次のコマンドを入力して、ディレクトリを変更します。
# cd/ tmp/fcdriver
7. 次のコマンドを入力して、ドライバをインストールします。
#installp -acd PC1000.image.all
アダプ タのインストール 2-3
ドライバのアップグレード
ドライバをアップグレードするには、以下の手順に従ってください。
注: 手順を開始する前に、現在の設定情報をメモしておいてください。
1. 次のコマンドを入力して、マウントされているファイル システムをSAN接続ストレー
ジからアンマウントします。
smit
[System Storage Management]、[File systems]、[Unmount a File System]の順に選択し、アン
マウントしたいファイル システム名を選択して、Enterキーを押してください。
2. 次のコマンドを入力して、ボリューム グループを非アクティブにします。
smit
[System Storage Management]、[Logical Volume Manager]、[Volume Groups]、[Deactivate
a Volume Group]の順に選択し、非アクティブにしたいボリューム グループを選択して、
Enterキーを押してください。
3. 次のコマンドを入力して、ボリューム グループをエクスポートします。
smit
[System Storage Management]、[Logical Volume Manager]、[Volume Groups]、[Export a
Volume Group]の順に選択し、エクスポートしたいボリューム グループを選択して、
Enterキーを押してください。
4. プラットフォーム キットが動作している場合は、
(動作中の)エージェントを停止させ
ます。動作していない場合は、手順5へ進んでください。
注: エージェントを停止させるには、適切なディレクトリに移動する必要があります。
a. 次のコマンドを入力して、エージェントを停止させ、スクリプトを実行します。
# cd/usr/stgwks2
#./stgwks_aix.sh
b. オプション3の[Agent Maintenance]を選択します。
c. オプション3の[Start/Stop the Agent]を選択します。
5. 次のコマンドを入力して、アダプタ デバイス ファイルを削除します。
# rm -Rdl scisi<x>
ここで、<x>は、HBA番号です。
6. 次のコマンドを入力して、ドライバをアンインストールします。
# installp -u PC1000.driver.obj
2-4
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
7. 次のコマンドを入力して、bosboot(カーネルの再生成)を実行します。
# bosboot -ad /dev/lpidevice
8. 次のコマンドを入力して、システムを再起動します。
# reboot
9. ルートとしてログインし、"cd /(ドライバがあるディレクトリ名)"と入力して、次のコ
マンドを入力します。
# installp -acd PC1000.image all
10. ファイバ ケーブルをハブまたはスイッチから取り外します。
11. 次のコマンドを入力して、cfgmgrを実行します。
# cfgmgr -v
12. 次のコマンドを入力して、アダプタがインストールされたことを確認します。
# lsdev -Cc adapter
次のメッセージが表示されます。
scsi2 Available 20-60 Cambex Fibre Channel I/O Controller
13. ファイバ チャネル ケーブルをハブまたはスイッチに接続しなおします。
14. 次のコマンドを入力して、cfgmgrを実行します。
# cfgmgr -v
15. 次のコマンドを入力して、ディスクが認識されることを確認します。
# lsdev -Cc disk
次のメッセージが表示されます。
hdisk4 Available 10-80-00-5,0 Other SCSI Disk Drive
16. 次のコマンドを入力して、ボリューム グループをインポートします。
smit
[System Storage Management]、[Logical Volume Manager]、[Volume Groups]、[Import a
Volume Group]の順に選択し、インポートしたいボリューム グループを選択して、Enter
キーを押してください。
アダプ タのインストール 2-5
17. 次のコマンドを入力して、ボリューム グループをアクティブにします。
smit
[System Storage Management]、[Logical Volume Manager]、[Volume Groups]、[Activate a
Volume Group]の順に選択し、アクティブにしたいボリューム グループを選択して、
Enterキーを押してください。
18. 次のコマンドを入力して、アンマウントされているファイル システムをSAN接続スト
レージにマウントします。
smit
[System Storage Management]、[File systems]、[Mount a File System]の順に選択し、マウン
トしたいファイル システム名を選択して、Enterキーを押してください。
ハードウェアのインストール
HBAをシステムにインストールする手順の概要を以下に示します。コンピュータのカバー
を開いて空いているPCIスロットにHBAをインストールする手順について詳しくは、ホス
ト システムのマニュアルを参照してください。
1. ホスト サーバの電源を切ります。
2. ESDに関する注意事項に従います(付録Bを参照)。
3. 空いているPCIスロットにアダプタをインストールします。
4. HBAの周囲の通気が妨げられていないことを確認します。
5. この時点ではまだ、ホスト アダプタとファイバ チャネル デバイスのケーブル接続は行
わないでください。
6. ホスト サーバの電源を入れます。
3章
第
メンテナンスおよびトラブルシューティング
この章では、Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ(HBA)のイン
ストール時に発生する可能性のある問題の一般的な解決方法について説明します。
この章に記載されているトラブルシューティングの方法は、HBAで発生する可能性のある
問題のすべてを扱っているわけではありません。また、ここで推奨されている対処方法で
すべての問題を解決できるわけではありません。
トラブルシューティング
障害の原因を調べるには、errptコマンドを使用します。コンポーネントの位置を調べるに
は、lsdevコマンドを使用します。たとえば、errptコマンドによってcdalというデバイスの
ケーブルが緩んでいることが判明した場合、lsdevコマンドによって次のようなアドレスが
表示されます。
cdal Available 00-02-01-3,0 Cambex SCSI...
これは、アダプタが位置00-02にあり、ドライブがSCSI ID 3のLUN 0であることを示してい
ます。
3-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
ドライバおよびHBAのインストールに関する
のインストールに関する
ドライバおよび
チェックリスト
表3-1に示されているコマンドを使用して、ファイバ チャネル ドライバおよびボードのイ
ンストール時に発生する問題を特定することができます。太字で示されているコマンドを
入力して、出力を確認してください。
表3-1 インストール時の問題
コマンド
出力
whoami
'root'でなければなりません
uname -a
以下の 5 つのフィールドが表示
されます
‘AIX’
ボードがインストールされているホストの名前
AIXのマイナー リビジョンを示す1以上の数値
AIXのバージョンを示す'4'
ホストのシリアル番号
lslpp - l PC1000.driver.obj
以下の情報が表示されます
ファイルセット パス:
/usr/lib/objrepos
PC1000.driver.obj
レベル01.05.00.00(以上)
状態
lsdev -Cc adapter
Committed
各ボードについて以下の行を
表示します
scsi<x>
<x>は各SCSIボード固有の
番号です
Available <SS-SS>
<S> はボードがインストー
ルされているマシン内の位
置です
SCSIボードの数とスロット位置が正しいことを確認してください
‘Available’と表示されている場合はボードとドライバがインストールされています
‘Defined’と表示されているか、リストに表示されない場合は、ボードが検出されていません
lscfg -vl scsi4
以下のようなボードの詳細情報を表示します
デバイス
位置
説明
scsi2
20-60
Cambex製ファイバ チャネ
ルI/Oコントローラ
メーカー
Cambex
マシンのタイプとモデル
PC1000F
メンテナンスおよびトラブルシューティング 3-3
表3-1 インストール時の問題(続き)
cfgmgr -v >/tmp/cfg.log
2>&1
ROSレベルとID
V2.01.19
シリアル番号
642
表示可能メッセージ
Cambex Fibre Channel I/O
Controller
ネットワーク アドレス
500502E01000082
デバイス固有(ZO)
Build: MFtl
デバイス固有(YL)
P2-I2/Z1
ボードを識別して設定します
cfg.logにID 77100021が含まれていてドライバが検出されない
場合は、ドライバがインストールされていません
MCA ボードがインストールされていて設定されていない場合
は、ボード上のリセット ジャンパを調べて取り外してください
lsattr -El scsi<x>
各<x>デバイスについて、次のメッセージが表示されます
id 0 Adapter card SCSI ID True
ID値が、同じファイバ チャネル ループ上の他のホストやデバイスと競合していないことを
確認してください。他の属性は、各ボードで異なります
ブート時に、アダプタの設定が0x911(FCアダプタ)の場合は、数字が表示されます
/usr/lpp/cbxfc/mbtest
scsi<x>
このテスト コードを使用して、アダプタまたは接続デバイス
からファイバ チャネルのステータスを取得することができま
す。このコマンドの詳しい使用方法を表示するには、mbtest
-helpと入力してください
/usr/lpp/cbxfc/sctest
scsi<x>
このテスト コードを使用して、アダプタからIOCINFO情報を
取得したり、アダプタに接続されている SCSI デバイスへの
SCSI InquiryまたはTestUnitReadyコマンドの結果を表示したり
することができます。このコマンドの詳しい使用方法を表示す
るには、sctest -helpと入力してください
/usr/lpp/cbxfc/runtrace
サービス エンジニアからボード障害のトレース情報を求めら
れた場合に実行して、トレースを開始してください。トレース
を停止してトレース レポートを生成するには、次のコマンドを
入力します
trcstop; trcrpt >
/tmp/trc.log
A
付録
規定に関するご注意
ご使用になっている装置にVCCIマークが付いていましたら、次の説明文をお読みください。
この装置は情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報
技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置が
ラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあり
ます。
取扱説明書に従って正しい取り扱いをしてください。
VCCIマークがついていない場合には、次の点にご注意ください。
この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスA情
報技術装置です。
この装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。
この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。
A-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
各国別勧告
以下に日本以外の国や地域での規定を掲載します。
Federal Communications Commission Notice(米国)
Part 15 of the Federal Communications Commission (FCC) Rules and Regulations has established
Radio Frequency (RF) emission limits to provide an interference-free radio frequency spectrum.
Many electronic devices, including computers, generate RF energy incidental to their intended
function and are, therefore, covered by these rules. These rules place computers and related
peripheral devices into two classes, A and B, depending upon their intended installation. Class A
devices are those that may reasonably be expected to be installed in a business or commercial
environment. Class B devices are those that may reasonably be expected to be installed in a
residential environment (for example, personal computers). The FCC requires devices in both
classes to bear a label indicating the interference potential of the device as well as additional
operating instructions for the user.
The rating label on the device shows the classification (A or B) of the equipment. Class B devices
have an FCC logo or FCC ID on the label. Class A devices do not have an FCC logo or ID on the
label. After the class of the device is determined, refer to the corresponding statement in the sections
below.
Class A Equipment
This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class A digital device,
pursuant to Part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection
against harmful interference when the equipment is operated in a commercial environment. This
equipment generates, uses, and can radiate radio frequency energy and, if not installed and used in
accordance with the instructions, may cause harmful interference to radio communications.
Operation of this equipment in a residential area is likely to cause harmful interference, in which
case the user will be required to correct the interference at personal expense.
規定に関するご注意 A-3
Class B Equipment
This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device,
pursuant to Part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection
against harmful interference in a residential installation. This equipment generates, uses, and can
radiate radio frequency energy and, if not installed and used in accordance with the instructions, may
cause harmful interference to radio communications. However, there is no guarantee that
interference will not occur in a particular installation. If this equipment does cause harmful
interference to radio or television reception, which can be determined by turning the equipment off
and on, the user is encouraged to try to correct the interference by one or more of the following
measures:
! Reorient or relocate the receiving antenna.
! Increase the separation between the equipment and receiver.
! Connect the equipment into an outlet on a circuit different from that to which the receiver is
connected.
! Consult the dealer or an experienced radio or television technician for help.
Declaration of Conformity for Products Marked
with the FCC Logo-United States Only
This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two
conditions: (1) this device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any
interference received, including interference that may cause undesired operation.
For questions regarding your product, contact:
Compaq Computer Corporation
P. O. Box 692000, Mail Stop 530113
Houston, Texas 77269-2000
Or call 1-800-652-6672 (1-800-OK COMPAQ). (For continuous quality improvement, calls may be
recorded or monitored.)
A-4
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
For questions regarding this FCC declaration, contact:
Compaq Computer Corporation
P. O. Box 661
Marlboro, MA 01752
Or call 1-800-OK COMPAQ
To identify this product, refer to the part, series, or model number found on the product.
Modifications
The FCC requires the user to be notified that any changes or modifications made to this device that
are not expressly approved by Compaq Computer Corporation may void the user's authority to
operate the equipment.
Network and Serial Cables
Connections to this device must be made with shielded cables with metallic RFI/EMI connector
hoods in order to maintain compliance with FCC Rules and Regulations.
Canadian Notice (Avis Canadien)
(カナダおよびカナダ、フランス語使用地域)
Class A Equipment
This Class A digital apparatus meets all requirements of the Canadian Interference-Causing
Equipment Regulations.
Cet appareil numrique de la classe A respecte toutes les exigences du Reglement sur le materiel
brouilleur du Canada.
Class B Equipment
This Class B digital apparatus meets all requirements of the Canadian Interference-Causing
Equipment Regulations.
Cet appareil numerique de la classe B respecte toutes les exigences du Reglement sur le materiel
brouilleur du Canada.
規定に関するご注意 A-5
(台湾)
Taiwanese Notice(台湾)
レーザ装置
レーザ装置を搭載したコンパックのシステム製品はすべて、IEC 825等の安全基準に適合し
ています。またこれらの装置は、米国政府の定める Class1 のレーザ装置基準に適合してお
り、通常の使用では人体に有害なレーザ光線を装置外部に放射することはありません。
A-6
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
レーザの安全に関するご注意
このボードでは、米国食品医薬局CDRH(Center of Drug and Radiological Health)21 CFR
1040.10、1040.11およびIEC 825-1によって規定されるClass 1のレーザ装置の安全基準に適
合していないレーザGBICを使用することはできません。
警告:
警告 火災や人体への傷害、装置の損傷を防ぐために、次の注意事項に従ってく
ださい。
レーザ装置のカバーを開けないでください。カバーの内部には、ユーザが修理で
きるコンポーネントはありません。
一般のユーザが、レーザ装置に対してこのガイドに記載された以外の修理、調整
等は絶対にしないでください。
内蔵レーザ装置の保守や修理は、必ず、コンパック正規保守代理店にご依頼くだ
さい。
規定
CDRH規定
米国食品医薬局CDRH(Center for Devices and Radiological Health)のレーザ製品に関する規
定(1976年8月2日施行)は1976年8月1日以降に製造されたレーザ製品に適用されます。米国
内で販売されるすべての製品がこの規定に適合しなければなりません。
国際規定
レーザ装置を搭載したコンパックのシステム製品はすべて、IEC 825等の安全基準に適合し
ています。
B
付録
静電気対策
システムの損傷を防ぐために、セットアップおよび部品の取り扱いの際に従わなければな
らない注意事項を必ず守ってください。人間の指など、導電体からの静電気放電によって、
システムボードなどのデバイスが損傷したり、耐用年数が短くなることがあります。
静電気による損傷を防止するには、以下のことを守ってください。
! 運搬や保管の際は、静電気防止用のケースに入れ、手で直接触れることは避けます。
! 静電気に弱い部品は、静電気防止措置のなされている作業台に置くまでは、専用のケー
スに入れたままにしておきます。
! 部品をケースから取り出す前に、まずケースごと、アースされている面に置きます。
! ピン、リード線、回路には触れないようにします。
! 静電気に弱い部品に触れなければならないときには、つねに自分の身体に対して適切
なアースを行います。
B-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
アースの方法
アースにはいくつかの方法があります。静電気に弱い部品を取り扱うときには、以下のう
ち1つ以上の方法でアースを行ってください。
! すでにアースされているコンピュータ本体にアースバンドをつなぎます。アースバン
ドは柔軟な帯状のもので、アースコード内の抵抗は、1MΩ±10%です。アースを正しく
行うために、アースバンドを肌に密着させてください。
! 立って作業する場合、かかとやつま先にアースバンドをつけます。導電性または静電気
が伝わる恐れのある床の場合、両足にアースバンドをつけます。
! 作業用具は導電性のものを使用します。
! 折りたたみ式の静電気防止マットがついた、携帯式の作業用具もあります。
上記のような、適切にアースを行うための器具がないときは、コンパック製品販売店また
はコンパック正規保守サービス会社にお問い合わせください。
注: 静電気について詳しくは、コンパック製品販売店またはコンパック正規保守サービス
会社にお問い合わせください。
C
付録
仕様
仕様
この付録では、Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ(HBA)の仕
様を示します。
C-2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
表C-1に、HBAの仕様を示します。
表C-1 HBAの仕様
の仕様
仕様
値
温度(動作時)
0℃∼55℃
温度(非動作時)
-20℃∼70℃
湿度(動作時)
10%∼90%(結露しないこと)
湿度(非動作時)
寸法
製品本体
梱包時
5%∼95%(結露しないこと)
(高さ×幅×奥行き)
1.27×17.5×10.7cm
5.7×26×19cm
重量
製品本体
梱包時
0.34kg
0.68kg
消費電力
最大15W
電流要件
最大3A
入力電圧要件
5V±5%
索引
C
L
Canadian Notice (Avis Canadien)(カナダおよび
、A-4
カナダ、フランス語使用地域)
CDRH規定、A-6
Class A Equipment、A-2、A-4
Class B Equipment、A-3、A-4
lsdevコマンド、3-1
E
errptコマンド、3-1
ESDに関する注意事項、2-5
F
Federal Communications Commission Notice
(米国)、A-2
G
GBIC
ホットスワップ対応、1-4
モジュール、1-1
H
HACMP
クラスタ、2-1
HBA
インストール、2-1
トラブルシューティング、3-1
R
RISCプロセッサ、1-4
S
smit
コマンド、2-3、2-5
T
、A-5
Taiwanese Notice(台湾)
あ
アースの方法、B-2
い
インストール
HBA、2-1
チェックリスト、3-2
ドライバ、2-2
ハードウェア、2-5
問題、3-2、3-3
く
クラスタ
HACMP、2-1
2
Compaq StorageWorks IBM AIX用64Bit PCI-FCホスト アダプタ インストレーション ガイド
こ
ひ
互換性
HBA、1-1
国際規定、A-6
コマンド
errpt、3-1
lsdev、3-1
smit、2-3、2-5
コンパックのWebサイト、xi
表記上の規則、ix
せ
静電気対策、B-1
そ
装置の記号、x
速度
転送、1-4
ふ
プロセッサ
RISC、1-4
ほ
ホットスワップ対応
GBIC、1-4
本文中の記号、x
も
モジュール
GBIC、1-1
問題
インストール、3-2、3-3
ち
れ
チェックリスト
インストール、3-2
注意事項
ESD、2-5
レーザ装置、A-5
レーザの安全に関するご注意、A-6
て
転送速度、1-4
と
ドライバ
アップグレード、2-3
インストール、2-2
トラブルシューティング
HBA、3-1
な
内容
パッケージ、1-3
は
ハードウェア
インストール、2-5
パッケージ
内容、1-3
Download PDF