Asus | EB1021-B010E | EeeBox PCを使用する

日
本
語
EeeBox PC
ユーザーマニュアル
EeeBox B2 Series / EB Series
J6692
日
本
語
第2版
2012年4月
Copyright © 2012 ASUSTeK COMPUTER INC. All Rights Reserved.
バックアップの目的で利用する場合を除き、本書に記載されているハードウェア・
ソフトウェアを含む、全ての内容は、ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)の文書によ
る許可なく、編集、転載、引用、放送、複写、検索システムへの登録、他言語への
翻訳などを行うことはできません。
本マニュアルに記載の製品名及び企業名は、登録商標や著作物として登録されて
いる場合がありますが、本書では、識別、説明、及びユーザーの便宜を図るために
使用しており、これらの権利を侵害する意図はありません。
本マニュアルの記載内容には万全を期しておりますが、その内容を完全に保証す
るものではなく、記載内容は予告なしに変更することがあります。
もくじ
もくじ........................................................................................................ 3
ご注意...................................................................................................... 4
CE Mark Warning(原文)............................................................ 8
安全上のご注意.................................................................................10
このマニュアルについて.................................................................13
日
本
語
ようこそ.................................................................... 14
Eee Box PCの概要................................................... 15
前面.......................................................................................................15
背面.......................................................................................................17
トップ.....................................................................................................19
無線アンテナを使用する.................................................................20
リモコンをセットアップする(特定モデルのみ)......................21
Eee Box PCを設置する............................................. 22
スタンドを取り付ける.......................................................................22
EeeBox PCをディスプレイに取り付ける....................................23
EeeBox PCをセットアップする.................................. 24
ディスプレイを接続する..................................................................24
USBデバイスを接続する.................................................................24
ネットワークデバイスを接続する.................................................25
システムをONにする........................................................................26
EeeBox PCを使用する............................................. 27
無線接続を設定する.........................................................................27
有線ネットワーク接続を設定する................................................28
HDMI デバイスでオーディオ出力構成を行う..........................32
ASUS Easy Update............................................................................34
システムをリカバリーする......................................... 35
リカバリーパーティションを使用する.........................................35
OSを工場出荷時の状態のパーティションにリカバリーする...35
リカバリーパーティションのバックアップを作成する......36
USBストレージデバイスを使用する(USBによる復元).........37
EeeBox PC
ご注意
日
本
語
Federal Communications Commission Statement(原文)
This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is
subject to the following two conditions:
• This device may not cause harmful interference, and
• This device must accept any interference received including
interference that may cause undesired operation.
This equipment has been tested and found to comply with
the limits for a Class B digital device, pursuant to Part 15 of the
FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable
protection against harmful interference in a residential
installation. This equipment generates, uses and can radiate
radio frequency energy and, if not installed and used in
accordance with manufacturer’s instructions, may cause
harmful interference to radio communications. However, there
is no guarantee that interference will not occur in a particular
installation. If this equipment does cause harmful interference
to radio or television reception, which can be determined by
turning the equipment off and on, the user is encouraged to
try to correct the interference by one or more of the following
measures:
• Reorient or relocate the receiving antenna.
• Increase the separation between the equipment and
receiver.
• Connect the equipment to an outlet on a circuit different
from that to which the receiver is connected.
• Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for
help.
CAUTION: Any changes or modifications not expressly approved
by the grantee of this device could void the user’s authority to
operate the equipment.
EeeBox PC
RF exposure warning(原文)
This equipment must be installed and operated in accordance
with provided instructions and the antenna(s) used for this
transmitter must be installed to provide a separation distance
of at least 20 cm from all persons and must not be co-located or
operating in conjunction with any other antenna or transmitter.
End-users and installers must be provide with antenna
installation instructions and transmitter operating conditions for
satisfying RF exposure compliance.
日
本
語
Declaration of Conformity
(R&TTE directive 1999/5/EC)(原文)
The following items were completed and are considered
relevant and sufficient:
•
•
•
•
Essential requirements as in [Article 3]
Protection requirements for health and safety as in [Article 3.1a]
Testing for electric safety according to [EN 60950]
Protection requirements for electromagnetic compatibility in
[Article 3.1b]
• Testing for electromagnetic compatibility according to [EN
301 489-1] & [EN 301 489-17]
• Effective use of the radio spectrum as in [Article 3.2]
• Radio test suites according to [EN 300 328-2]
EeeBox PC
France Restricted Wireless Frequency Bands(原文)
Some areas of France have a restricted frequency band. The
worst case maximum authorized power indoors are:
日
本
語
• 10mW for the entire 2.4 GHz band (2400 MHz–2483.5 MHz)
• 100mW for frequencies between 2446.5 MHz and 2483.5 MHz
Channels 10 through 13 inclusive operate in the band 2446.6
MHz to 2483.5 MHz.
There are few possibilities for outdoor use: On private property
or on the private property of public persons, use is subject
to a preliminary authorization procedure by the Ministry of
Defense, with maximum authorized power of 100mW in the
2446.5–2483.5 MHz band. Use outdoors on public property is
not permitted.
In the departments listed below, for the entire 2.4 GHz band:
• Maximum authorized power indoors is 100mW
• Maximum authorized power outdoors is 10mW
Departments in which the use of the 2400–2483.5 MHz band
is permitted with an EIRP of less than 100mW indoors and less
than 10mW outdoors:
01 Ain
02 Aisne
03 Allier
05 Hautes Alpes 08 Ardennes
09 Ariège
11 Aude
12 Aveyron
16 Charente
24 Dordogne
25 Doubs
26 Drôme
32 Gers36 Indre37 Indre et Loire
41 Loir et Cher 45 Loiret
50 Manche
55 Meuse
58 Nièvre
59 Nord
60 Oise
61 Orne
63 Puy du Dôme
64 Pyrénées Atlantique 66 Pyrénées Orientales
67 Bas Rhin
68 Haut Rhin
70 Haute Saône
71 Saône et Loire
75 Paris
82 Tarn et Garonne
84 Vaucluse
88 Vosges
89 Yonne
90 Territoire de Belfort 94 Val de Marne
EeeBox PC
This requirement is likely to change over time, allowing you to
use your wireless LAN card in more areas within France. Please
check with ART for the latest information (www.art-telecom.fr)
日
本
語
Your WLAN Card transmits less than 100mW, but more than
10mW.
Canadian Department of Communications Statement
(原文)
This digital apparatus does not exceed the Class B limits for
radio noise emissions from digital apparatus set out in the
Radio Interference Regulations of the Canadian Department of
Communications.
This class B digital apparatus complies with Canadian ICES-003.
IC Radiation Exposure Statement for Canada(原文)
This equipment complies with IC radiation exposure limits set
forth for an uncontrolled environment. To maintain compliance
with IC RF exposure compliance requirements, please avoid
direct contact to the transmitting antenna during transmitting.
End users must follow the specific operating instructions for
satisfying RF exposure compliance.
Operation is subject to the following two conditions:
• This device may not cause interference and
• This device must accept any interference, including
interference that may cause undesired operation of the
device.
Macrovision Corporation Product Notice(原文)
This product incorporates copyright protection technology that
is protected by method claims of certain U.S. patents and other
intellectual property rights owned by Macrovision Corporation
and other rights owners. Use of this copyright protection
technology must be authorized by Macrovision Corporation,
and is intended for home and other limited viewing uses only
unless otherwise authorized by Macrovision Corporation.
Reverse engineering or disassembly is prohibited.
EeeBox PC
REACH(原文)
Complying with the REACH (Registration, Evaluation,
Authorization, and Restriction of Chemicals) regulatory
framework, we publish the chemical substances in our products
at ASUS REACH website at http://csr.asus.com/english/REACH.
htm.
日
本
語
CE Mark Warning(原文)
CE marking for devices without wireless LAN/Bluetooth
The shipped version of this device complies with
the requirements of the EEC directives 2004/108/EC
“Electromagnetic compatibility” and 2006/95/EC “Low voltage
directive”.
CE marking for devices with wireless LAN/ Bluetooth
This equipment complies with the requirements of Directive
1999/5/EC of the European Parliament and Commission from
9 March, 1999 governing Radio and Telecommunications
Equipment and mutual recognition of conformity.
Wireless Operation Channel for Different Domains
N. America
2.412-2.462 GHz
Ch01 through CH11
Japan
2.412-2.484 GHz
Ch01 through Ch14
Europe ETSI
2.412-2.472 GHz
Ch01 through Ch13
EeeBox PC
電気・電子機器に含有される化学物質の表示について
資源有効利用促進法では、JIS C 0950:2008(J-Moss)の定める規
格により、製造元に対し特定の電気・電子機器に含まれる化学物質
の情報提供を義務付けています。J-Moss とは、電気・電子機器に
含有される化学物質の表示に関するJIS規格の略称で、正式名称は
「The marking when content other than exemption does not
exceed reference value of percentage content(電気・電子機器の
特定の化学物質の含有表示方法)」です。なお、この規格は2008年
8月1日より適用されています。
日
本
語
この規格に関する詳細情報は巻末の表、またはASUSのサイト
(http://green.asus.com/english/)に記載の「The marking when
content other than exemption does not exceed reference value
of percentage content(電気・電子機器の特定の化学物質の含有
表示方法)」をご参照ください。
EeeBox PC
安全上のご注意
Eee Box PC(以降「本機」とも記載)はITの最新安全規格を満たす
よう設計されており、それら基準を満たすことが実証されています
が、より安全にお使いいただくため、ご使用の前には以下の安全に
関する注意事項をよくお読みください。
日
本
語
本機をセットアップする
• 本機を使用する前に、本マニュアルに記載の説明及び指示を全
て読み、それに従ってください。
• 湿気のある場所および熱を発する熱源のそばで本機を使用し
ないでください。
• 本機は安定した場所に設置してください。設置する際は必ずスタ
ンドを使用し、縦置きで設置してください。
• ケースの開口部は通気孔です。紙、本、衣類、ケーブルまたはその
他の物で通気孔を塞がないようにしてください。設置の際は、本
体と壁などの間にスペースを空けて設置してください。また、通
気孔に物を入れる等の行為はお止めください。
• 動作可能な温度環境は周囲温度 0℃~35℃です。
• 延長コードを使用する際は、接続した全てのデバイスの定格電
流の総量が、延長コードの定格電流を超過しないようにしてくだ
さい。
使用中のお手入れ
• 電源コードを踏まないでください。また、物を乗せないでください。
• 本機に液体がかからないようにしてください。
• 本機の電源がOFFのときも、微量の電流が流れています。本機のお
手入れをする際は、必ず電源ケーブル、
モデムケーブル、ネットワーク
ケーブル等のケーブルを全てコンセントから抜いてください。
• 以下のような技術的な問題が発生した場合は電源コードを抜き、公
認の販売代理店あるいは弊社コールセンターにご相談ください。
• 電源コード/プラグが破損している。
• 本機内部に液体が入った。
•本マニュアルの指示通りに操作してもシステムが正常に動
作しない。
10
EeeBox PC
•
•
本機が落下した、またはキャビネットが破損した。
本機のパフォーマンスに異変が生じた。
日
本
語
リチウム金属電池についての警告
バッテリーは正しく取り付けないと破裂の原因となります。バ
ッテリーは製造元が指定するもの、またはそれに相応するも
のをご使用ください。バッテリーの廃棄の際は、製造元の指
示に従ってください。
レーザー製品
クラス 1 レーザー製品
分解禁止
お客様が本機を分解した場合、
保証の対象外となります。
禁止:本機は電気製品または電子装置であり、水銀を含むボタン
電池を使用しており、地域のゴミと一緒に捨てられません。また、
本機のコンポーネントはリサイクル性を考慮した設計を採用して
おります。製品のリサイクルについては、弊社コールセンターにお
問い合わせください。
禁止:本機のバッテリーを通常ゴミとして廃棄しないでください。
バッテリーの交換の際は、弊社コールセンターにご相談くださ
い。
EeeBox PC
11
回収とリサイクルについて
日
本
語
使用済みのコンピューター、ノートパソコン等の電子機器には、環境
に悪影響を与える有害物質が含まれており、通常のゴミとして廃棄
することはできません。リサイクルによって、使用済みの製品に使用
されている金属部品、プラスチック部品、各コンポーネントは粉砕さ
れ新しい製品に再使用されます。また、その他のコンポーネントや部
品、物質も正しく処分・処理されることで、有害物質の拡散の防止と
なり、環境を保護することに繋がります。
ASUSは各国の環境法等を満たし、またリサイクル従事者の作業の
安全を図るよう、環境保護に関する厳しい基準を設定しておりま
す。ASUSのリサイクルに対する姿勢は、多方面において環境保護に
大きく貢献しています。
修理をご依頼の場合
修理をご依頼される際は元のメモリとHDDに戻してください。
なお、工場出荷時に本機に取り付けられているパーツ以外を
取り付けたことに起因する故障は、保証の対象外とさせていた
だきます。
12
EeeBox PC
ENERGY STAR complied product
日
本
語
ENERGY STAR is a joint program of the U.S.
Environmental Protection Agency and the
U.S. Department of Energy helping us all save
money and protect the environment through
energy efficient products and practices.
All ASUS products with the ENERGY STAR logo
comply with the ENERGY STAR standard, and
the power management feature is enabled by default. The
monitor and computer is automatically set to sleep after 15 and
30 minutes of user inactivity. To wake your computer, click the
mouse or press any key on the keyboard.
Please visit http://www.energy.gov/powermanagement for
detail information on power management and its benefits
to the environment. In addition, please visit http://www.
energystar.gov for detail information on the ENERGY STAR joint
program.
Energy Star is NOT supported on Freedos and Linux-based
products.
このマニュアルについて
注意事項等は重要性によって以下のように区別されています。
警告:本体の破損、データの消失および人体への障害を防止する
ための情報です。
重要:タスクを完了するために必ず行わなければならない事項で
す。
ヒント:作業の参考になるヒントです。
注:作業を完了するために必要な追加情報です。
EeeBox PC
13
ようこそ
本製品をお買い上げ頂き、ありがとうございます。セットアップを始め
る前に、パッケージの内容を確認してください。不足や破損等の問題
がある場合は、お手数ですが弊社コールセンターにご連絡ください。
日
本
語
パッケージの内容
EeeBox PC
ACアダプター
電源コード
スタンド
スタンド・VESAマウント
固定用ネジ(長ネジ)
VESAマウント、専用ネジ
Quick
Start G
uide
保証書
クイックスタートガイド
キーボード(特定モデルのみ)
マウス (特定モデルのみ)
ミニジャック - S/PDIF
アダプター(特定モデルのみ)
• 本書に記載の図やスクリーンショットは参考用です。実際の製品
仕様は、お買い上げの地域により異なります。
• All-in-one PCとEee Box PCは同じキーボードを利用しており、一
部のキー割り当ては特定モデル専用となっています。本機では付
属キーボードのFn + F2、Fn + F5、Fn + F6、Fn + F7、Fn + Vの特
殊キーはサポートしておりません。
14
EeeBox PC
Eee Box PCの概要
前面
日
本
語
下図で各部の名称と場所をご確認ください。
1
2
3
4
5
6
1
2
電源スイッチ
本機の電源ON/OFFを切り替えます。
ハードディスクLED
このLEDはハードディスクでデータのやり取りが行われると
点滅します。
EeeBox PC
15
3
日
本
語
4
メモリーカードスロット
このスロットにはメモリーカードリーダーが内蔵されてお
り、デジタルカメラやMP3 プレーヤー、携帯電話、PDA等で
使用するMMC/SD/SDHC/SDXC等のメモリーカードを読み
込みます。
USB 2.0 ポート (特定モデルのみUSB3.0ポート搭載)
USB対応のキーボードやマウス、カメラ、ハードディスク等の
デバイスを接続することができます。このポートを使用すれ
ば、複数のデバイスを1つのシステムで同時に利用すること
ができます。
5
マイクジャック
マイクを接続します。ビデオ会議や音声ナレーション、録音
等にご使用ください。
6
オーディオ出力(S/PDIF出力)ジャック
3.5mm ミニジャックケーブルをこのジャックに接続します。
このジャックはアナログ/デジタルの両方の出力に対応して
います。
S/PDIF出力を利用する際は、オプションのミニジ
ャックS/PDIFアダプターをアンプに接続してくださ
い。
16
EeeBox PC
背面
下図で各部の名称と場所をご確認ください。
日
本
語
1
2
3
4
5
6
1
無線アンテナジャック
付属の無線アンテナを接続します。通常、この無線アンテ
ナは製品出荷時に装着されています。
EeeBox PC
17
2
日
本
語
電源入力(DC19V)
付属のACアダプターを接続し、本機に電源を供給します。
付属のACアダプター以外は使用しないでください。故障の
原因となります。
ACアダプターは、使用中高温となることがあります。アダプタ
ーを物で覆ったり、また身体に密着させて使用しないでくだ
さい。
3
4
5
6
18
HDMI ポート
液晶TVやディスプレイやフルHDデバイスをサポートしてい
ます。より高画質で大きな画面での映像が楽しめます。
LANポート
このポートは8ピンRJ-45LANポートでRJ45 LANケーブルを
サポートしています。
シリアル(COM)ポート
9ピンD-Subシリアルポートはお絵かきタブレットやシリア
ルマウス、シリアルモデム等のデバイスをサポートしていま
す。なお、シリアルデバイスに代わりUSBデバイスが主流と
なっています。
ディスプレイ(モニター)出力
D-Sub 15ピンモニターポートは、モニタープやプロジェクタ
ーなどの標準VGA互換デバイスをサポートし、それらに画面
を表示することが可能です。
EeeBox PC
トップ
下図で各部の名称と場所をご確認ください。
日
本
語
1
1
1
USB 2.0 ポート
USB対応のキーボードやマウス、カメラ、ハードディスク等の
デバイスを接続することができます。このポートを使用すれ
ば、複数のデバイスを1つのシステムで同時に利用すること
ができます。
EeeBox PC
19
無線アンテナを使用する
無線アンテナを本機に接続することで、無線信号の受信感度が上が
ります。無線アンテナは180°~270°に角度を変えないでください。
故障の原因となります。通常、この無線アンテナは製品出荷時に装
着されています。
日
本
語
OK
OK
ANT.
NG
20
EeeBox PC
OK
リモコンをセットアップする(特定モデルのみ)
1. 赤外線レシーバーを本機の任意のUSBポートに接続します。
2. 赤外線レシーバーを安定した場所に置きます。
3. リモコンをレシーバの方に向けて操作します。
EeeBox PC
日
本
語
21
Eee Box PCを設置する
スタンドを取り付ける
日
本
語
本機を設置する際は、付属のスタンドを使用して縦置きで設置して
ください。
1. 本機の底部にあるネジ穴の位置を確認します。
2. スタンド用ネジをネジ穴に合わせ、ネジでスタン
ドと本機をコインやドライバーなどで固定しま
す。
E-SATA
本機底面図
1
ネジ穴
スタンド用ネジ
2
設置する際は必ずスタンドを使用し、縦置きで設置してください。
22
EeeBox PC
EeeBox PCをディスプレイに取り付ける
本機はVESA規格に対応したディスプレイ(モニター)などに直接取
り付けることができます。
日
本
語
1. VESAマウントをディスプレイの背面に取り付け、4本のネジで
固定します。
(HNM/M4 x 8)。
VESAマウントを使用するには、お使いのディスプレイがVESA75/
VESA100 規格準拠である必要があります。
2. 本機をVESAマウントに取り付け、本機をスタンド用ネジで
VESAマウントに固定します。
本機底面図
EeeBox PC
23
EeeBox PCをセットアップする
本機を使用する前に、周辺機器を取り付けます。
日
本
語
ディスプレイを接続する
HDMI/VGAケーブルの一端を液晶ディスプレイまたは液晶TVに接続
し( 1 )、もう一端を本機バックパネルのHDMI/ディスプレイ(モニ
ター)出力ポートに接続します( 2 )。
2
液晶ディスプレイ
または
液晶TV
または
1
USBデバイスを接続する
無線/有線キーボード、
マウス、プリンター等のUSBデバイスを本機フ
ロントパネルのUSBポートに接続します。
24
EeeBox PC
ネットワークデバイスを接続する
ネットワークケーブルの一端を本機バックパネルのLANポートに接
続し、もう一端をモデム/ルーターに接続します。
日
本
語
LANケーブル
モデム/ルーター
EeeBox PC
25
システムをONにする
付属のACアダプターをバックパネルのDC INジャック(電源入力)に
接続し、フロントパネルの電源スイッチを押してシステムをONにし
ます。
日
本
語
3
4
2
1
• 本機を使用しないときは、電源アダプターを抜くか、AC電源を
OFFにしてください。電力消費を抑えることができます。
• Windows® のコントロールパネルで電源管理設定を行うこと
により、パフォーマンスを維持しながら本機の消費電力を抑え
ることができます。
BIOS Setup Utility を開くには、システム起動中にキーボードの
<F2>を繰り返し押します。
26
EeeBox PC
EeeBox PCを使用する
本マニュアルで使用されているイラストや画面、項目名は環境に
より実際のものと異なる場合があります。
日
本
語
無線接続を設定する
無線ネットワークに接続するには、以下の手順に従ってください。
セキュリティの観点から、信頼できないネットワークには接続しな
いでください。転送した情報が暗号化されず、他の不特定のユー
ザーに情報が漏れてしまう危険性があります。
1. Windows® タスクトレイの無線ネットワークアイコン
ックします。
をクリ
2. リストから接続する無線ネットワーク
を選択し、
「接続」を選択します。
アクセスポイントが表示されない場
合は、画面右上のアイコン をクリッ
クし、再検索してください。
3. 必要に応じて、パスワードを入力します。
4. 正常にネットワークに接続されると、初めて接続するネットワー
クの場合は「ネットワークの場所の設定」ウィンドウが表示さ
れるので適切な場所を選択します。
5. 無線ネットワークアイコン
がタスクトレイに表示されます。
EeeBox PC
27
有線ネットワーク接続を設定する
有線ネットワークに接続するには、以下の手順に従ってください。
日
本
語
動的IP(ダイナミックIP)を使用する
1. タスクトレイのネットワーク
アイコンをクリックし、
「ネッ
トワークと共有センターを
開く」を選択します。
2. 左メニューの「アダプター
の設定の変更」をクリック
します。
3. 「ローカルエリア接続」を
右クリックし、
「プロパテ
ィ」を選択します。
28
EeeBox PC
4. 「インターネットプロトコル 5. 「IPアドレスを自動的に取
(TCP/IP)」を選択し、
「プロ
得する」を選択し、
「OK」
パティ」を選択します。
をクリックします。
日
本
語
(PPPoEを使用する場合)
1. 「静的IPを使用する」の
手順1と同様の手順で「ネ
ットワークと共 有センタ
ー」を開き、
「新しい接続
またはネットワークのセッ
トアップ」をクリックしま
す。
ネットワークの接続方法についてはご契約のプロバイダによって異
なる場合がございます。その場合はネットワーク管理者やプロバイ
ダにお問い合わせください。
EeeBox PC
29
日
本
語
30
2. 「インターネットに接続し
ます」を選択し、
「次へ」を
クリックします。
3. 「ブロードバンド(PPPoE)」
を選択し、
「次へ」をクリッ
クします。
4. ユーザー名、パスワード、接
続名を入力します。
「接続」
をクリックします。
5. 「閉じる」をクリックし、設
定を終了します。
6. タスクバーのネットワークア
イコンをクリックし、設定し
た接続をクリックします。
7. ユーザー名とパスワードを
入力します。
「接続」をクリ
ックしてインターネットに接
続します。
EeeBox PC
静的IP(スタティックIP)を使用する
日
本
語
1. 動的 IP の手順 1~4を実行し
ます。
2 「次のIPアドレスを使う」を
クリックします。
3. 「IP アドレス」、
「サブネット
マスク」、
「デフォルト ゲート
ウェイ」の欄を入力します。
4. 必要に応じて「優先 DNS サ
ーバー」の欄にアドレスを入
力します。
5. 全て入力したら「OK」をクリ
ックし、ネットワーク接続を
構築します。
EeeBox PC
31
HDMI デバイスでオーディオ出力構成を行う
HDMI コネクタ搭載のTVをオーディオ出力デバイスとして利用する
場合は、以下の手順でオーディオ設定を行います。
日
本
語
1. タスクトレイの音量ミキサーアイ
コンを右クリックし、
「再生デバ
イス」をクリックします。
2. 再生タブの「AMD HDMI
Output」を選択し、
「規定
値に設定」をクリックしま
す。
3. 「構成」をクリックします。
「スピーカーのセットアッ
プ」ウィンドウが表示されま
す。
4. 「ステレオ」を選択し、
「次へ」をクリックします。
32
EeeBox PC
5. 「フロント左とフロント右」
のチェックを入れ、
「次へ」
をクリックします。
6. 「完了」をクリックし、スピ
ーカーのセットアップは終
了です。
日
本
語
EeeBox PC
33
ASUS Easy Update
ASUS Easy Update は自動的に本機の最新BIOSとドライバー、アプ
リケーションを検出し、ダウンロードするソフトウェアです。
日
本
語
1. Windows® タスクトレイのASUS
Easy Update アイコンを右クリ
ックします。
2. 「スケジュール」をクリック
し、システムをアップデート
する頻度を設定します。ま
たは、アップデートを開始し
たい場合は「更新」を選択
します。
3. 「OK」をクリックし、ダウン
ロードする項目を表示させ
ます。
4. ダウンロードする項目にチ
ェックを入れ、
「OK」をクリ
ックします。
34
EeeBox PC
システムをリカバリーする
リカバリーパーティションを使用する
日
本
語
リカバリーパーティションには、工場出荷時にシステムにインストー
ルされたOSイメージ及び各ドライバー、各ユーティリティ等が保存
されています。リカバリーパーティションは優れたリカバリーソリュ
ーションで、ハードディスクドライブが正常に動作していれば、シス
テムのソフトウェアを本来の動作状態に復元します。リカバリーパー
ティションを使用する前には必ずデータファイル(Outlook PST ファ
イルなど)をUSBフラッシュメモリーやネットワークドライブなどに
コピーし、また各ユーザー設定(ネットワーク設定等)もバックアップ
してください。
ディスク0に存在する無名のプライマリパーティションは削除しな
いでください。リカバリーパーティションは工場で作成され、一度
削除するとユーザーは復元することができません。リカバリー中に
問題が発生した場合は、ASUS公認のコールセンターまでご連絡く
ださい。
OSを工場出荷時の状態のパーティションにリカバリーす
る(F9リカバリー)
1. 起動ロゴが表示されたら、キーボードの<F9> を押します。
2. Windows Boot Managerが表示された場合は、
「Windows
setup [EMS Enabled]」の項目が選択されていることを確認
し、キーボードの<Enter>キーを押します。
3. リカバリー画面の言語を「日本語」に選択し、
「Next」をクリッ
クします。
4. 「デフォルトパーティションにOSを復旧する」を選択し、
「進
む」をクリックします。
5. リカバリーを実行するシステムパーティションが自動で選択さ
れます。
「進む」をクリックします。
6. リカバリーの最終確認画面が表示されます。リカバリーを開始する
場合は「復旧」をクリックします。
リカバリーが実行されるシステムパーティション内(Cドライブ)の
データはすべて削除されます。重要なデータは事前にバックアップ
を実施してください。また、このリカバリーではパーティションテー
ブルは工場出荷時の状態に復旧されません。
EeeBox PC
35
リカバリーパーティションのバックアップを作成する
1. 前のセクション1~3の手順を行います。
2. 「出荷状態をUSBドライブにバックアップする」を選択し、
「進
む」をクリックします。
3. USBストレージデバイスをコンピューターに接続し、バックアッ
プ作業を実行します。
日
本
語
接続するUSBストレージデバイスは、容量が最低15GB以上あるもの
をご使用ください。バックアップデータのサイズはお使いのPCのモ
デルにより異なる場合があります。
4. USBストレージデバイスが2台以上接続されている場合は、バッ
クアップに使用するUSBストレージデバイスを選択し、
「進む」
をクリックします。
選択したUSBストレージデバイスに適当なサイズのパーティション
が存在する場合(例:以前パーティションのバックアップに使用し
たパーティション等)、自動的にそのパーティションが表示され、
バックアップに使用されます。使用するパーティションは選択する
事はできません。
5. 「バックアップ」をクリックし、リカバリーパーティションの
バックアップを実行します。
使用されるUSBストレージデバイス、または選択されたパーティシ
ョン内のデータはすべて消去されます。重要なデータは事前にバ
ックアップを実施してください。
6. バックアップ作業が完了したら、
「再起動」をクリックし、システ
ムを再起動します。
36
EeeBox PC
USBストレージデバイスを使用する(USBによる
復元)
日
本
語
ご利用のシステムに不具合が発生した場合、またはリカバリーパー
ティションに不具合が生じた場合でも、以下の手順でUSBに作成し
たリカバリーパーティションのバックアップデータからシステムを工
場出荷時の状態に復元することができます。
1. リカバリーパーティションをバックアップしたUSBストレージデ
バイスをコンピューターに接続します。
2. 起動ロゴが表示されたら、<F8>キーを押します。続いて、起動
デバイスの選択画面が表示されます。一覧の中から接続した
USBストレージデバイスを選択し<Enter>キーを押します。
3. リカバリー画面の言語を「日本語」に選択し、
「Next」をクリッ
クします。
4. 「復元」が選択されているので、そのまま「進む」をクリックし
ます。
5. 以下の2つからリカバリー方法を選択し、
「進む」をクリックしま
す。
• OSをデフォルトパーティションのみに復元する
「OSを工場出荷時の状態にリカバリーする」
と同様に既存のシステムパーテ
ィションのみをリカバリーします。
リカバリーが実行されるシステムパーティ
ション内(Cドライブ)のデータはすべて削除されます。
リカバリーを実行する
パーティションは選択する事ができません。また、
このリカバリーではパーテ
ィションテーブルは工場出荷時の状態に復元されません。
• ハードディスクすべてを復元する
バックアップしたリカバリーパーティションデータから、ハードディスク全体
を工場出荷時の状態に復元します。ハードディスク内のすべてのデータが削
除されます。パーティションテーブルも工場出荷時の状態に復元します。
6. リカバリーの最終確認画面が表示されます。リカバリーを開始
する場合は「復元」をクリックします。
7. 復元作業が完了したら、
「再起動」をクリックし、システムを再
起動します。
デフォルトのパーティションテーブルが破損している場合やパーテ
ィションが存在しない場合は「OSをデフォルトパーティションのみ
に復元する」を実行することができません。
EeeBox PC
37
EC Declaration of Conformity
日
本
語
We, the undersigned,
ASUSTek COMPUTER INC.
Manufacturer:
Address, City:
No. 150, LI-TE RD., PEITOU, TAIPEI 112, TAIWAN R.O.C.
Country:
TAIWAN
Authorized representative in Europe:
ASUS COMPUTER GmbH
Address, City:
HARKORT STR. 21-23, 40880 RATINGEN
Country:
GERMANY
declare the following apparatus:
Product name :
EeeBox PC
Model name :
EeeBox EB1021, EB1020
conform with the essential requirements of the following directives:
2004/108/EC-EMC Directive
EN 55022:2006+A1:2007
EN 61000-3-2:2006
EN 55013:2001+A1:2003+A2:2006
EN 55024:1998+A1:2001+A2:2003
EN 61000-3-3:2008
EN 55020:2007
1999/5/EC-R &TTE Directive
EN 300 328 V1.7.1(2006-05)
EN 300 440-1 V1.4.1(2008-05)
EN 300 440-2 V1.2.1(2008-03)
EN 301 511 V9.0.2(2003-03)
EN 301 908-1 V3.2.1(2007-05)
EN 301 908-2 V3.2.1(2007-05)
EN 301 893 V1.4.1(2005-03)
EN 50360:2001
EN 50371:2002
EN 62311:2008
EN 50385:2002
EN 301 489-1 V1.8.1(2008-04)
EN 301 489-3 V1.4.1(2002-08)
EN 301 489-4 V1.3.1(2002-08)
EN 301 489-7 V1.3.1(2005-11)
EN 301 489-9 V1.4.1(2007-11)
EN 301 489-17 V1.3.2(2008-04)
EN 301 489-24 V1.4.1(2007-09)
EN 302 326-2 V1.2.2(2007-06)
EN 302 326-3 V1.3.1(2007-09)
EN 301 357-2 V1.3.1(2006-05)
2006/95/EC-LVD Directive
EN 60950-1:2001+A11:2004
EN60065:2002+A1:2006
EN 60950-1:2006
EN 60950-1:2006+A11:2009
2009/125/EC-ErP Directive
Regulation (EC) No. 1275/2008
Regulation (EC) No. 278/2009
EN 62301:2005
EN 62301:2005
Regulation (EC) No. 642/2009
EN 62301:2005
CE marking
(EC conformity marking)
Position : CEO
Name :
Jerry Shen
Year to begin affixing CE marking:2011
38
EeeBox PC
Signature : __________
ASUSコンタクトインフォメーション
ASUSTeK COMPUTER INC.
住所:
電話:
ファックス:
電子メール:
Webサイト:
テクニカルサポート
電話:
オンラインサポート:
日
本
語
15 Li-Te Road, Peitou, Taipei, Taiwan 11259
+886-2-2894-3447
+886-2-2890-7798
info@asus.com.tw
www.asus.com.tw
+86-21-38429911
support.asus.com
ASUS COMPUTER INTERNATIONAL(アメリカ)
住所:
電話:
ファックス:
Webサイト:
800 Corporate Way, Fremont, CA 94539, USA
+1-510-739-3777
+1-510-608-4555
usa.asus.com
テクニカルサポート
電話:
+1-812-282-2787
サポートファックス: +1-812-284-0883
オンラインサポート: support.asus.com
ASUSコールセンター(日本)
電話:
0800-123-2787
※携帯電話やPHSなど、サポート受付電話番号をご利用できない場合 047-390-5630 (通話料お客様負担)
ファックス:
047-390-5630
Webサイト:
http://www.asus.co.jp/
オンラインサポート: http://vip.asus.com/eservice/techserv.aspx
Manufacturer
ASUSTeK Computer Inc.
Tel:
+886-2-2894-3447
Address: No. 150, LI-TE RD., PEITOU, TAIPEI 112, TAIWAN R.O.C
Authorised
representative
in Europe
ASUSTeK Computer GmbH
Address:HARKORT STR. 21-23, 40880 RATINGEN, GERMANY
EeeBox PC
39
Download PDF