DCM400
このたびは、クランプメータ DCM400 をお買い上げいただきありがとうございま
した。本器は低電圧回路用のディジタルクランプメータです。
はじめに、この取扱説明書をよくお読みいただき、正しく安全にご使用ください
ますようお願い申し上げます。
なお、この説明書は、製品と一緒に保存してください。
本書で指定していない方法で使用すると、本製品の保護機能が損なわれることが
あります。
本器を安全にご使用いただくため、取扱説明書に記載されている注意、警告の内
容は必ず厳守してください。
取扱を誤った場合に、取扱者の生命や身体に危険がおよぶ恐れがあり
ます。その危険を避けるための注意事項です。
取扱を誤った場合に、取扱者が傷害を負う恐れのある場合や機器を損
傷する恐れがある場合の注意事項です。
本器および取扱説明書には、安全に使用していただくために次に示すシンボル
マークを使用しています。
取扱に注意を示しています。人体及び機器を保護するため、取扱説明
書を参照する必要がある場所に付いています。
1. 大容量のトランスや大電流電路の近くなど、強い磁界や電界のある場所では
正常な測定ができない場合があります。
2. 電圧と電流を同時に入力すると誤動作をして正しい測定ができません。
3. クランプ式 CT 先端に強い力や衝撃を加えないこと。
4. 本器を高温の場所(直射日光下、炎天下の自動車内、半田ごての近くなど)、
湿度や水気のある場所に放置しないこと。
5. 本体の汚れ落としに揮発性溶剤(シンナー、アルコールなど)を使用しないこと。
柔らかくきれいな乾いた布や水気をきつく絞った布を使用すること。
6. 測定、運搬、保管、いずれのときも強い振動や落下など強い衝撃を与えないこと。
7. 長時間使用しないときには内蔵の電池を取り外して保管すること。
8. 年 1 回以上の外観や測定仕様に関する点検を行うこと。
以下の項目は、やけどや感電などの人身事故を防止するためのものです。
本器をご使用する際には必ずお守りください。
1. 本器は低電圧用のクランプメータです。対地電圧が 600V を超える電路では使
用しないこと。600V を超える電路での使用は、感電事故や本器損傷の原因と
なります。本器の測定分類は 600V CAT.Ⅱ, 300V CAT.Ⅲです。
2. クランプメータ本来の使用方法および、本書で指定した使用方法を厳守すること。
3. AC33Vrms(46.7Vpeak)または DC70V 以上の電圧は人体に危険ですから
注意すること。
4. 最大入力値(許容値)を超える入力はしないこと。
5. 本器、およびテストリードに損傷のある場合は使用しないこと。
6. 測定中、本器のバリアより先へ指を出さないこと。
7. テストリードは指定タイプのものを使用し、測定中はテスト棒のつばより先を持たないこと。
8. リアケース(裏蓋)や電池蓋を外した状態で測定しないこと。
9. 測定中は他のファンクションやレンジに切換えないこと。
10. 測定ごとにファンクションやレンジの確認を行うこと。
11. 絶縁被覆をしてない導体部分の測定では、感電しないよう注意すること。
12. 本器または手が濡れた状態での測定はしないこと。
13. 引火性のあるガスや溶剤のある場所では使用しないこと。
14. 電池交換以外の本器の改造、代用部品の取り付けを行わないこと。
15. 本器の外観、測定仕様について年 1 回以上の点検を行うこと。
16. 屋内で使用すること。
DCM400
DIGITAL CLAMP METER
過電圧測定分類(CAT.)について
本社=東京都千代田区外神田2−4−4・電波ビル
郵便番号=101-0021・電話=東京(03)3253 − 4871㈹
大阪営業所=大阪市浪速区恵美須西2−7−2
郵便番号=556-0003・電話=大阪(06)6631 − 7361㈹
■本器の用途
本器は IEC 過電圧カテゴリ 300V / CAT.Ⅲ 600V / CAT.Ⅱ に準じて
設計された交流用のクランプメータです。
低電圧 600V 以下の電路、電気機器、電源設備などの電流測定に適します。
SANWA ELECTRIC INSTRUMENT CO., LTD.
Dempa Bldg, 4-4 Sotokanda2-Chome Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
過電圧測定分類(CAT.Ⅰ) :コンセントから電源変圧器(トランス)などを経由した機器
内の二次側電路。
過電圧測定分類(CAT.Ⅱ):コンセントに接続する電源コード付き機器の一次側電路。
過電圧測定分類(CAT.Ⅲ):直接分電盤から電気を取り込む機器の一次側および分岐
回路からコンセントまでの電路。
06-1101 2040 6011
大豆インキを使用しています。
[測定範囲及び確度]保証温湿度範囲 23℃±5℃、80%RH 以下、結露がないこと。
電流測定方式
最大クランプ導体径
表示器(LCD)
アナログディスプレー
動作方式
サンプルレート
オーバー表示
データホールド
電池消耗表示
入力極性表示
オートパワーオフ
適合規格
耐電圧
確度保証温湿度範囲
使用温湿度範囲
保存温湿度範囲
電源
消費電力・電池寿命
寸法・重量
標準付属品
CT クランプ方式
25mm
4000 カウント、単位、記号
42 セグメントアナログバー
2 重積分法
2 回 / 秒、アナログバーグラフ 20 回 / 秒
OL 表示
表示
表示
−表示
なにも操作しない状態から 30 分後
IEC 61010-2-32 600V CAT.II、300V CAT.III、汚染度 2
3700Vrms 以下
23℃±5℃、80%RH 以下(結露がないこと)
0℃∼40℃、80%RH 以下(結露がないこと)
−10℃∼60℃、70%RH 以下(電池取外時)
乾電池 R03(単 4 型)1.5V×2 本
7.4mW、150 時間
約 193(H)×50(W)×28(D)mm
約 230g(電池含む)
キャリングケース(C-DCM400)、
テストリード(TL-23a)、取扱説明書
■出荷時の電池について
工場出荷時にモニター用電池が組み込まれておりますので、記載された電池
寿命に満たないうちに切れることがあります。
モニター用電池とは製品の機能や性能をチェックするための電池のことです。
DCV(オートレンジ)
レンジ
分解能
400V
0.1V
600V
1V
確度
入力インピーダンス
最大許容量
±
(1%rdg.+2dgt.)
1MΩ
660Vrms
ACV(オートレンジ)
レンジ
分解能
確度
50Hz∼500Hz
入力インピーダンス
最大許容量
400V
600V
0.1V
1V
±
(1.5%rdg.+5dgt.)
1MΩ
660Vrms
ACA
(オートレンジ)
レンジ
分解能
確度
60Hz∼500Hz
50Hz∼60Hz
最大許容量
40A
400A
0.01A
0.1A
(2.5%rdg.+5dgt.)
±
(1.9%rdg.+5dgt.) ±
600Arms
抵抗
(Ω)
レンジ
400Ω
導通
( )
レンジ
分解能
0.1Ω
確度
±
(1%rdg.+2dgt.)
40Ω以下でブザー
が発音
周波数(Hz)(オートレンジ)
レンジ
ファンクション
20Hz∼4kHz
周波数
(電流)
10kHz
4kHz
40kHz
周波数
(電圧)
400kHz
1MHz
分解能
1Hz
10Hz
1Hz
10Hz
100Hz
1kHz
開放電圧
1.5VDC
開放電圧
1.5VDC
最大許容量
600Vrms
最大許容量
600Vrms
確度
感度
最大許容量
±(0.1%rdg.+1dgt.)
2Arms
600Arms
±(0.1%rdg.+1dgt.)
3Vrms
測定前にテストリードは本体から外しておいてください。
電流測定は CT に過大電流を印加しますと、発熱し、本器を損傷するおそれ
があります。本器で 400A 以上の電流測定をしないでください。
直流
HOLD(データホールド)
抵抗レンジ
導通ブザーチェック
極性(−)
電圧レンジ
アナログバーグラフ
電流レンジ
周波数
5Vrms
① クランプ式 CT
② バリヤ
③ 開閉レバー
④ レンジスイッチ
⑤ 表示部(LCD)
■交流電圧測定(ACV)
①レンジスイッチを に合わせます。
②テストリードを本体に差し込み、ピン先を被測定部分に当てます。
③表示値を読みとります。
■交流電流測定(ACA)
①レンジスイッチを に合わせます。
②クランプ部を開き、測定したい電線 1 本を挟み込み、クランプ部を完全に閉じます。
③表示値を読みとります。
④読み取りにくい場所では、データホールドを活用します。
交流
オートレンジ
600Vrms
取扱説明書に掲載した仕様、外観など、改良その他やむを得ない理由
により、予告なしに変更することがありますがご了承ください。
安全にご使用いただくために掲載されている注意・警告の内容は厳守してください。
⑩
電池消耗表示
感電や火傷、また本体の焼損の恐れがあります。
テストリードを接続する前に絶縁被覆に損傷のないことを確認してください。
異常がある場合はご使用を直ちに中止して、修理又は新品と交換してく
ださい。
テストリードの接続は確実に行ってください。接続を誤ると、スパークして
危険です。
⑥ COM 端子
⑦ +端子
⑧ HOLD(データホールド)
⑨ 電池蓋
⑩ リアケース(裏蓋)
■直流電圧測定(DCV)
①レンジスイッチを に合わせます。
②テストリードを本体に差し込み、COM 側(黒)のテストリードのピン先を被測
定物の−側に、
+側(赤)のテストリードのピン先を被測定物の+側に当てま
す。
③表示値を読みとります。
④読み取りにくい場所では、データホールドを活用します。
■抵抗(Ω)、導通チェック( )
①レンジスイッチをΩに合わせます。
②テストリードを被測定部分に当てます。
③表示値を読みとります。
④導通テストの場合は約 40Ω以下でブザーが鳴ります。
電圧が加わっている部分の抵抗測定はできません。本器を損傷する恐れ
があります。
感電や火傷、また本体の焼損の恐れがあります。
テストリードを接続する前に絶縁被覆に損傷のないことを確認してください。
異常がある場合はご使用を直ちに中止して、修理又は新品と交換してく
ださい。
テストリードの接続は確実に行ってください。接続を誤ると、スパークして
危険です。
抵抗
導通チェック
被測定電線はなるべく CT の中央に位置します。
電線は必ず 1 本だけクランプしてください。2 芯以上のキャブタイヤケーブ
ル、平行ビニール線など一括クランプした場合は測定できません。
大電流を印加した場合、CT から振動音がでる場合がありますが、異常では
ありません。50∼500Hz 以外の周波数、正弦波以外の波形の交流では誤差を
生じます。
正しい測定方法
間違った測定方法
ブザー音
断線
導通
■周波数測定(Hz)(電圧)
①レンジスイッチを Hz に合わせます。
②テストリードを被測定部分に当てます。
③表示値を読みとります。
3Vrms以上
■周波数測定(Hz)(電流)
①レンジスイッチを Hz に合わせます。
②クランプ部を開き、測定したい電線 1
本を挟み込み、クランプ部を完全に
閉じます。
③表示値を読みとります。
■電池の交換について
感電事故の恐れがあります。
電線をクランプした状態、あるいは、電圧を測定している状態で電池を交換
しないでください。
電池蓋をはずしたままの使用は避けてください。
アフターサービス
■保証期間について
本製品の保証期間は、お買い上げの日より 3 年間です。
ただし、日本国内で購入し日本国内でご使用いただく場合に限ります。また、製品
本体の確度は 1 年保証、製品付属の電池、テストリード等は保証対象外とさせてい
ただきます。
■修理について
本器を長時間使用しない場合は、電池をはずして保管してください。
電池が液漏れを起こし、本器を損傷する恐れがあります。
電池が消耗して動作電圧以下に低下すると、表示部に マークが点灯します。
速やかに新しい電池と交換してください。
新しい電池と一度使用した電池、種類の違う電池を混ぜて使用しないでください。
■電池の交換手順
①レンジスイッチを OFF に合わせます。
②本体裏面下側にある電池蓋止めネジをドライバーで外し、電池蓋を外
します。
③消耗した電池 2 個を取り出します。
④極性を確認し、新しい電池を挿入します。
⑤電池は、R03(単 4)型マンガン乾電池です。
⑥電池蓋を元に戻し、止めネジをしっかり締め付けます。
・修理依頼の前に次の項目をご確認ください。
①内蔵電池の容量はありますか?装着の極性は正しいですか?
テストリードは断線していませんか?
②保証期間中の修理:保証書の記載内容によって修理させていただきます。
③保証期間経過後の修理
修理および輸送費用が製品価格より高くなる場合もありますので、事前にお問い
合わせください。補修用性能部品の最低保有期間は、製造打切り後 6 年間です。
この保有期間を修理可能期間とさせていただきます。ただし、性能部品が製造中
止などにより入手不可能になった場合は、保有期間が短くなる場合もあります。
④修理品の送り先
製品(本体およびテストリード等の付属品を含む)の安全輸送のため、製品の 5
倍以上の容積の箱に故障内容のメモも一緒に入れ、十分なクッションを詰め、箱
の表面に「修理品在中」と明記して送りください。輸送にかかる往復の送料は、
お客様のご負担とさせていただきます。
[送り先]三和電気計器株式会社・羽村工場サービス課
〒205-8604 東京都羽村市神明台 4-7-15
TEL(042)554-0113 / FAX(042)555-9046
2Arms以上
ご氏名
型 名
様
ご住所
DCM400
製造 No.
この製品は厳密なる品質管理を経てお
届けするものです。
本保証書は所定項目をご記入の上保管
していただき、アフターサービスの際
ご提出ください。
※本保証書は再発行はいたしませんの
で大切に保管してください。
TEL
保証期間
ご購入日 年 月より 3 年間
本社=東京都千代田区外神田2−4−4・電波ビル
郵便番号=101-0021・電話=東京(03)3253−4871㈹
保証規定
保証期間中に正常な使用状態のもとで、万一故障が発生した場合には無償で修理いたし
ます。但し下記事項に該当する場合は無償修理の対象から除外いたします。
記
1. 取扱説明書と異なる不適当な取扱いまたは使用による故障
■お問い合わせ
電圧と電流を同時に入力すると、誤動作をして正しい測定ができません。
保証書
三和電気計器株式会社
本 社 :TEL(03)3253-4871 / FAX(03)3251-7022
大阪営業所 :TEL(06)6631-7361 / FAX(06)6644-3249
お客様計測相談室: 0120-51-3930
受付時間 9:30∼12:00 13:00∼17:00
(土日祭日を除く)
ホームページ:http://www.sanwa-meter.co.jp
2. 当社サービスマン以外による不当な修理や改造に起因する故障
3. 火災水害などの天災を始め故障の原因が本計器以外の事由による故障
4. 電池の消耗による不動作
5. お買上げ後の輸送、移動、落下などによる故障および損傷
6. 本保証書は日本国内において有効です。
This warranty is valid only within Japan.
年 月 日
故障内容をご記入ください。
※無償の認定は当社において、行わせていただきます。
DRAWING No. DCM400 06-1101 2040 6011
Safety Information - Before use, read the manual -
Specification
This product has been designed and manufactured in accordance with the safety
standards applicable to IEC 61010-2-32 Electronic Measuring Equipment and
has passed the inspection. Using this product in ways not specified in this
manual may damage its protection function. The instructions given under the
heading of “WARNING” and “CAUTION” must be followed to prevent
accidents.
General Specification
WARNING : Intended to prevent personal injury such as burn and
electric shock and other serious accidents.
CAUTION : Intended to prevent misuse that could result in personal
injury and damage to equipment including this instrument.
WARNING
1. This is a clamp meter for low-voltage circuits. Never use it on the
power line that exceeds 600VAC to ground. The measurement
classification category of this instrument is 300V CAT. III, 600V
CAT. II.
2. Use the meter only as described in this manual.
3. Do not apply more than the rated maximum input.
4. Pay special attention to voltages above 33VAC (46.7Vpeak) and
70VDC that are hazardous to the human body.
5. Do not use the meter if it is damaged or broken.
6. Do not use the meter with the battery lid or rear case removed.
7. During measurement, keep your fingers behind the barrier (finger
guard).
8. When measuring un-insulated conductors, be careful not to touch
them. Otherwise you will suffer electric shock.
9. Do not use the meter near flammable gases or solvents.
10. Do not use the meter with wet hands or in a damp environment.
11. Do not disassemble or modify the meter nor use components not
specified by the manufacturer.
12. Inspect the meter at least once a year.
13. The meter is for indoor use.
Electrical Specification
Digital Display: 3 3/4 digits LCD display with maximum reading 3999
Analog Display: 42 segments fast analog bar display
Symbol and Scale range: adjust automatically according range and input signal
Polarity: When negative signal in apply to the meter,
will show.
Over Load: When the signal larger than the maximum will be show
Sample Rate: 2 times/sec for digital data
20 times/sec for analog bar
Low Power Indication: When the battery is under the proper operation range,
will appear on the LCD display.
Power Source: R03 or AAA 1.5V battery x 2.
Auto Power Off: If there is no key or dial operation for 30 minutes, the meter
will power itself off to save battery consumption.
Battery Life: Approx. 150 hrs
Power Consumption: 7.4mW
Clamp opening size: 25mm
Operating temperature: 0˚C 40˚C, <80% RH, No condensation
Storage temperature: -10˚C 60˚C, <70% RH, No condensation
Approvals: IEC61010-2-32 300V CAT.III 600V CAT.II
Environmental conditions: Altitude up to 2000 meters, indoor use, pollution
degree 2
DCM400
DIGITAL CLAMP METER
Withstand voltage: AC3.7kV (50/60Hz) for a minute.
Dimension (L x W x H) : 193 x 50 x 28mm
Weight: 230g
Accessory: Instruction Manual, Carrying case (C-DCM400), Test lead (TL-23a).
Dempa Bldg,Sotokanda2-Chome
Chiyoda-Ku,Tokyo,Japan
Symbol Definition
Instrument Familiarization
Measuring Instruction
AC Current Measurement
The accuracy specification is defined as ±( …%reading+…count )
At 23±5˚C, ≦80%RH
Switch the main function selector to
range.
Open the clamp by pressing the jaw-opening handle and insert the cable to be
measured into the jaw.
Close the clamp and get the reading from the LCD panel.
DCV (Autorange)
Range
Resolution
Accuracy
Input
Impedance
400V
600V
0.1V
1V
±(1%rdg.+2dgt.)
1MΩ
Overload
Protection
660Vrms
Note:
Before this measurement, disconnect the test lead with the meter for safety.
In some occasion that the reading is hard to read, push the HOLD button and
read the result later.
ACV (Autorange)
Range
Resolution
400V
600V
0.1V
1V
Accuracy
50Hz∼500Hz
Input
Impedance
Overload
Protection
±(1.5%rdg.+5dgt.)
1MΩ
660Vrms
ACA (Autorange)
Range
Resolution
40A
400A
0.01A
0.1A
Accuracy
50Hz∼60Hz
60Hz∼500Hz
±(1.9%rdg.+5dgt.) ±(2.5%rdg.+5dgt.)
Overload
Protection
600Arms
Ohm (Ω)
Range
Resolution
Accuracy
MAX Test
Voltage
Overload
Protection
400Ω
0.1Ω
±(1%rdg.+2dgt.)
1.5VDC
600Vrms
Continuity (
SANWA ELECTRIC
INSTRUMENT CO.,LTD.
⑩
Low battery indication
Alternative source indication
Auto range indication
Direct source indication
Hold Data indication
Resistance
Continuity function indication
Polarity indication
Voltage measurement indication
Analog bar graph indication
Current measurement indication
Frequency Measurement indication
CORRECT
)
Active Region
<40 Ω
Range
MAX Test
Voltage
Overload
Protection
1.5VDC
600Vrms
Frequency (Hz) (Autorange)
Function
Range
Resolution
Current
Frequency
20Hz∼4kHz
10kHz
4kHz
40kHz
400kHz
1MHz
1Hz
10Hz
1Hz
10Hz
100Hz
1kHz
Voltage
Frequency
Accuracy
Sensitivity
Overload
Protection
±(0.1%rdg.+1dgt.)
2Arms
600Arms
±(0.1%rdg.+1dgt.)
3Vrms
600Vrms
① Current Sensing Clamp
② Barrier
③ Jaw-opening handle
④ Main fuction selector
⑤ LCD display
⑥ COM input terminal
⑦ Positive input terminal
⑧ Data hold button
⑨ Battery lid
⑩ Rear case
INCORRECT
5Vrms
ACV Measurement
DCV Measurement
Resistance Measurement
Maximum Input Voltage is 600V AC/DC. Do not attempt to take any
voltage measurement that may exceed to avoid Electrical shock hazard
and/or damage to this instrument.
Maximum Input Voltage is 600V AC/DC. Do not attempt to take any
voltage measurement that may exceed to avoid Electrical shock hazard
and/or damage to this instrument.
Switch the main function to
range.
Connect red test lead to “+” terminal and black one to the “ COM ” terminal.
Connect tip of the test leads to the points where the value of the resistance is
needed.
Read the result from the LCD display.
Switch the main function selector to range.
Connect red test lead to “+” terminal and black one to the “ COM ” terminal.
Measure the voltage by touch the test lead tips to the test circuit where the
value of voltage is needed.
Read the result from the LCD display.
Switch the main function selector to range.
Connect red test lead to “+” terminal and black one to the “ COM ” terminal.
Measure the voltage by touch the test lead tips to the test circuit where the
value of voltage is needed.
Read the result from the LCD display.
Note:
When take resistance value from a circuit system, make sure the power is cut
off and all capacitors need to be discharged.
WARNING
WARNING
Continuity Test
Switch the main function to
range.
Connect red test lead to “+” terminal and black one to the “ COM ” terminal.
Connect tip of the test leads to the points where the conduction condition
needed.
If the resistance is under 40Ω, the beeper will sound continuously.
Beeper
Short circuit
Frequency measurement from the terminals
Switch the main function to “ Hz ” range.
Connect red test lead to “+” terminal and black one to the “ COM ” terminal.
Connect tip of the test leads to the points where the frequency of the voltage
signal is needed.
Read the Result from the LCD display.
Frequency measurement with the clamp
Switch the main function selector to “ Hz ” range.
Open the clamp by pressing the clamp-opening handle and insert the cable to
be measured into the clamp.
Close the clamp and get the reading form the LCD display.
Note:
When doing frequency measurement, user should either use the terminal signal
or clamp signal but not both. If both sources are applied an error will occur.
Maintenance
WARNING
1. The following instructions are very important for safety.
Read this manual thoroughly to ensure correct maintenance.
2. Calibrate and inspect the meter at least once a year to ensure safety
and maintain its accuracy.
1. Maintenance and Inspection
1) Appearance: Is the meter not damaged due to falling or other cause?
2) Test leads:
・Are the core wires not exposed from the test leads?
・Is the plug when inserted to the input terminal not loose?
If any of the above problems exists, stop using the meter and request for repair.
Open circuit
Battery Changing
WARNING
To prevent electrical hazard or shock, turn off clamp meter and disconnect
test leads before removing battery lid.
Never uses the meter before the battery lid is closed.
1. When the battery voltage drop below proper operation range the
appear on the LCD display and the battery need to changed.
symbol will
2. Before changing the battery, switch the main dial to “OFF” and disconnect
test leads. Open the battery lid by a screwdriver.
3. Replace the old batteries with two R03 or AAA size batteries.
Close the battery lid and fasten the screw.
2. Inspection
Inspect the meter at least once a year.
3. Storage
CAUTION
1. The panel and case are not resistant to volatile solvent and must not
be cleaned with thinner or alcohol.
2. The panel and case are not resistant to heat. Do not place the meter
near heat-generating devices.
3. Do not store the meter in a place where it may be subjected to
vibration or where it may fall.
4. Do not store the meter in places under direct sunlight, or hot, cold or
humid places or places where condensation is anticipated.
5. If the meter will not be used for a long time, remove the batteries.
4. Battery when the meter is shipped:
A battery for monitoring has been installed prior to shipment from the
factory. It may be discharged before the expiration of the described battery
life.
*The battery for monitoring is a battery used to check the functions and
performance of the product.
DRAWING No. DCM400 06-1101 2040 6011
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement