TC74HC165AP,TC74HC165AF TC74HC165AP/AF 8-Bit Shift Register (P-IN, S-OUT)

TC74HC165AP,TC74HC165AF  TC74HC165AP/AF 8-Bit Shift Register (P-IN, S-OUT)
TC74HC165AP/AF
東芝CMOSデジタル集積回路 シリコン
モノリシック
TC74HC165AP,TC74HC165AF
8-Bit Shift Register (P-IN, S-OUT)
TC74HC165A は 、 シ リ コ ン ゲ ー ト CMOS 技 術 を 用 い た 高 速
CMOS 8 ビットシフトレジスタです。CMOS の特長である低い消費
電力で、LSTTL に匹敵する高速動作を実現できます。
この IC は 8 ビットのパラレル入力、シリアル入力およびシリアル
出力を持ち、データの並列-直列変換を行います。
S/ L = “L” の場合、A~H の 8 本の入力に与えられたデータはク
ロックとは非同期に各レジスタに蓄えられます。
S/ L = “H” の場合、各フリップフロップはクロックの立ち上がり
で順次シフト動作を行います。
クロック禁止入力 (CK INH) を使用する際は、CK = “H” で変化
させてください。
また、すべての入力には静電破壊から素子を保護するために、ダイ
オードが付加されています。
特
TC74HC165AP
TC74HC165AF
長
•
高速動作
: fmax = 56 MHz (標準) (VCC = 5 V)
•
低消費電流
: ICC = 4 μA (最大) (Ta = 25°C)
•
高雑音余裕度
: VNIH = VNIL = 28% VCC (最小)
•
高ファンアウト
: LSTTL 10 個を直接駆動可能
•
•
: |IOH| = IOL = 4 mA (最小)
∼ tpHL
バランスのとれた遅延時間 : tpLH −
•
広い動作電圧範囲
•
LSTTL (74LS165) と同一ピン接続、同一ファンクション
対称出力インピーダンス
質量
DIP16-P-300-2.54A : 1.00 g (標準)
SOP16-P-300-1.27A : 0.18 g (標準)
: VCC (opr) = 2~6 V
ピン接続図
1
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
論理図
真理値表
Internal
Outputs
Inputs
Outputs
SHIFT/
LOAD
CK
INH
CK
Serial
IN
Parallel
A・・・・・H
QA
QB
QH
QH
L
X
X
X
a・・・・・h
a
b
h
h
H
L
H
X
H
QAn
QGn
QGn
H
L
L
X
L
QAn
QGn
QGn
H
L
H
X
H
QAn
QGn
QGn
H
L
L
X
L
QAn
QGn
QGn
H
X
H
X
X
No change
H
H
X
X
X
No change
X
: Don’t care
a・・・・・h
: パラレル入力 A~H に与えられたレベル (“H” または ”L”) を示す。
QAn-QGn : クロックの立ち上がりの直前における QA~QG 出力のレベルを示す
2
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
タイミング図
3
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
システム図
絶対最大定格 (注 1)
項
目
電
源
電
圧
VCC
−0.5~7
V
入
力
電
圧
VIN
−0.5~VCC + 0.5
V
出
力
電
圧
VOUT
−0.5~VCC + 0.5
V
入 力 保 護 ダ イ オ ー ド 電 流
IIK
±20
mA
出 力 寄 生 ダ イ オ ー ド 電 流
IOK
±20
mA
出
流
IOUT
±25
mA
流
ICC
±50
mA
電
力
源
/
記
電
G
N
D
電
号
定
格
単位
許
容
損
失
PD
500 (DIP) (注 2)/180 (SOP)
mW
保
存
温
度
Tstg
−65∼150
°C
注 1:
絶対最大定格は、瞬時たりとも超えてはならない値であり、1 つの項目も超えてはなりません。
本製品の使用条件 (使用温度/電流/電圧等) が絶対最大定格/動作範囲以内での使用においても、高負荷 (高温お
よび大電流/高電圧印加、多大な温度変化等) で連続して使用される場合は、信頼性が著しく低下するおそれが
あります。
弊社半導体信頼性ハンドブック (取り扱い上のご注意とお願いおよびディレーティングの考え方と方法) およ
び個別信頼性情報 (信頼性試験レポート、推定故障率等) をご確認の上、適切な信頼性設計をお願いします。
注 2:
Ta = −40~65°C まで、500 mW。Ta = 65~85°C の範囲では−10 mW/°C で、300 mW までディレーティングして
ください。
4
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
動作範囲 (注)
項
目
記
号
定
格
単位
電
源
電
圧
VCC
2~6
V
入
力
電
圧
VIN
0~VCC
V
出
力
電
圧
VOUT
0~VCC
V
動
作
温
度
Topr
−40~85
°C
0~1000 (VCC = 2.0 V)
入
力
上
昇
、
下
降
時
間
0~500 (VCC = 4.5 V)
tr, tf
ns
0~400 (VCC = 6.0 V)
注:
動作範囲は動作を保証するための条件です。
使用していない入力は VCC、もしくは GND に接続してください。
電気的特性
DC特性
Ta = 25°C
測 定 条 件
項
目
記
“H” レベル
号
標準
最大
最小
最大
2.0
1.50
⎯
⎯
1.50
⎯
4.5
3.15
⎯
⎯
3.15
⎯
6.0
4.20
⎯
⎯
4.20
⎯
2.0
⎯
⎯
0.50
⎯
0.50
4.5
⎯
⎯
1.35
⎯
1.35
6.0
⎯
⎯
1.80
⎯
1.80
2.0
1.9
2.0
⎯
1.9
⎯
4.5
4.4
4.5
⎯
4.4
⎯
6.0
5.9
6.0
⎯
5.9
⎯
IOH = −4 mA
4.5
4.18
4.31
⎯
4.13
⎯
IOH = −5.2 mA
6.0
5.68
5.80
⎯
5.63
⎯
2.0
⎯
0.0
0.1
⎯
0.1
4.5
⎯
0.0
0.1
⎯
0.1
6.0
⎯
0.0
0.1
⎯
0.1
IOL = 4 mA
4.5
⎯
0.17
0.26
⎯
0.33
IOL = 5.2 mA
6.0
⎯
0.18
0.26
⎯
0.33
入力電圧
“L” レベル
“H” レベル
⎯
VIL
VOH
VIN
= VIH or
VIL
出力電圧
“L” レベル
VOL
VIN
= VIH or
VIL
単位
最小
⎯
VIH
Ta = −40~85°C
VCC
(V)
IOH = −20 μA
IOL = 20 μA
V
V
流
IIN
VIN = VCC or GND
6.0
⎯
⎯
±0.1
⎯
±1.0
μA
静 的 消 費 電 流
ICC
VIN = VCC or GND
6.0
⎯
⎯
4.0
⎯
40.0
μA
入
力
電
5
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
タイミング推奨動作条件 (input: tr = tf = 6 ns)
項
最
小
目
パ
ル
記
ス
(CK, CK INH)
最
小
パ
ル
ス
幅
最 小 セ ッ ト ア ッ プ 時 間
最 小 セ ッ ト ア ッ プ 時 間
最 小 セ ッ ト ア ッ プ 時 間
小
ホ
ー
ル
ド
時
間
最
小
ホ
ー
ル
ド
時
間
最
小
ホ
ー
ル
ド
時
間
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
75
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
75
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
75
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
75
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
0
0
4.5
⎯
0
0
6.0
⎯
0
0
2.0
⎯
0
0
4.5
⎯
0
0
6.0
⎯
0
0
2.0
⎯
0
0
4.5
⎯
0
0
6.0
⎯
0
0
2.0
⎯
75
95
4.5
⎯
15
19
6.0
⎯
13
16
2.0
⎯
7
6
4.5
⎯
30
24
6.0
⎯
41
28
測 定 条 件
最小
標準
最大
単位
⎯
⎯
4
8
ns
⎯
⎯
15
25
ns
⎯
⎯
15
25
ns
⎯
⎯
14
26
ns
⎯
35
56
⎯
MHz
⎯
th
( S/L -CK, CK INH)
75
⎯
th
(SI-CK, CK INH)
⎯
⎯
th
(A~H- S/L )
2.0
⎯
ts
( S/L -CK, CK INH)
Limit
⎯
ts
(SI-CK, CK INH)
Limit
⎯
ts
(A~H- S/L )
最 小 リ ム ー バ ル 時 間
(CK INH-CK)
⎯
trem
(CK-CK INH)
ク
ロ
ッ
ク
周
波
⎯
f
数
単位
標準
⎯
tW (L)
Ta =
−40
~85°C
VCC (V)
⎯
tW (L)
( S/L )
最
号
tW (H)
幅
Ta = 25°C
測 定 条 件
ns
ns
ns
ns
ns
ns
ns
ns
ns
MHz
AC特性 (CL = 15 pF, VCC = 5 V, Ta = 25°C)
項
出
力
伝
上
搬
昇
目
、
遅
下
記
降
延
時
時
間
間
(CK, CK INH-QH, QH )
伝
搬
遅
延
搬
遅
延
時
間
大
ク ロ
ッ
tTHL
tpLH
tpLH
tpHL
時
間
(H-QH, QH )
最
tTLH
tpHL
( S/L -QH, QH )
伝
号
ク 周
tpLH
tpHL
波
数
fmax
6
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
AC特性 (CL = 50 pF, input: tr = tf = 6 ns)
Ta = 25°C
測 定 条 件
項
目
記
出力上昇、下降時間
号
tTLH
tTHL
伝 搬 遅 延 時 間
tpLH
(CK, CK INH-QH, QH )
tpHL
伝 搬 遅 延 時 間
tpLH
( S/L -QH, QH )
tpHL
伝 搬 遅 延 時 間
tpLH
(H-QH, QH )
tpHL
最大クロック周波数
fmax
量
CIN
等 価 内 部 容 量
CPD
入
注:
力
容
⎯
⎯
⎯
⎯
⎯
Ta = −40~85°C
単位
VCC
(V)
最小
標準
最大
最小
最大
2.0
⎯
25
75
⎯
95
4.5
⎯
8
15
⎯
19
6.0
⎯
7
13
⎯
16
2.0
⎯
55
150
⎯
190
4.5
⎯
18
30
⎯
38
6.0
⎯
15
26
⎯
33
2.0
⎯
60
165
⎯
205
4.5
⎯
19
33
⎯
41
6.0
⎯
16
28
⎯
35
2.0
⎯
52
135
⎯
170
4.5
⎯
17
27
⎯
34
6.0
⎯
14
23
⎯
29
2.0
7
14
⎯
6
⎯
4.5
30
46
⎯
24
⎯
6.0
41
65
⎯
28
⎯
⎯
5
10
⎯
10
pF
⎯
55
⎯
⎯
⎯
pF
(注)
ns
ns
ns
ns
MHz
CPD は、無負荷時の動作消費電流より計算した IC 内部の等価容量です。
無負荷時の平均動作消費電流は、次式により求められます。
ICC (opr) = CPD・VCC・fIN + ICC
7
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
AC測定波形
シリアルモード
パラレルモード
パラレルモード
パラレルモード
シリアルモード
シリアルモード
8
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
外形図
質量: 1.00 g (標準)
9
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
外形図
質量: 0.18 g (標準)
10
2007-10-01
TC74HC165AP/AF
当社半導体製品取り扱い上のお願い
20070701-JA
• 当社は品質,信頼性の向上に努めておりますが,一般に半導体製品は誤作動したり故障することがあります。当
社半導体製品をご使用いただく場合は,半導体製品の誤作動や故障により,生命・身体・財産が侵害されること
のないように,購入者側の責任において,機器の安全設計を行うことをお願いします。
なお,設計に際しては,最新の製品仕様をご確認の上,製品保証範囲内でご使用いただくと共に,考慮されるべ
き注意事項や条件について「東芝半導体製品の取り扱い上のご注意とお願い」,「半導体信頼性ハンドブック」な
どでご確認ください。
• 本資料に掲載されている製品は,一般的電子機器(コンピュータ,パーソナル機器,事務機器,計測機器,産業
用ロボット,家電機器など)に使用されることを意図しています。特別に高い品質・信頼性が要求され,その故
障や誤作動が直接人命を脅かしたり人体に危害を及ぼす恐れのある機器(原子力制御機器,航空宇宙機器,輸送
機器,交通信号機器,燃焼制御,医療機器,各種安全装置など)にこれらの製品を使用すること(以下“特定用
途”という)は意図もされていませんし,また保証もされていません。本資料に掲載されている製品を当該特定用
途に使用することは,お客様の責任でなされることとなります。
• 本資料に掲載されている製品を,国内外の法令,規則及び命令により製造,使用,販売を禁止されている応用製
品に使用することはできません。
• 本資料に掲載してある技術情報は,製品の代表的動作・応用を説明するためのもので,その使用に際して当社及
び第三者の知的財産権その他の権利に対する保証または実施権の許諾を行うものではありません。
• 本資料に掲載されている製品の RoHS 適合性など、詳細につきましては製品個別に必ず弊社営業窓口までお問合
せください。本資料に掲載されている製品のご使用に際しては、特定の物質の含有・使用を規制する RoHS 指令な
どの法令を十分調査の上、かかる法令に適合するようご使用ください。お客様が適用される法令を遵守しないこ
とにより生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いかねます。
• 本資料の掲載内容は,技術の進歩などにより予告なしに変更されることがあります。
11
2007-10-01
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Related manuals

Download PDF

advertising