安全および製品に関する情報 BlackBerry Bold 9790 Smartphone

安全および製品に関する情報
BlackBerry Bold 9790 Smartphone
%"$!)'!#'%+!"%*)!-%*"&!*&!*&!*)%)"%*")& *!")&%& &$!')!1
MAT-53337-020
MAT-53337-020 | PRINTSPEC-021
SWD-2013301-0917024348-020 | REC71UW/RED71UW
目次
安全にお使いいただくために................................... 3
安全に関する重要な注意事項................................... 3
スマートフォンの安全な使い方................................. 7
安全に充電いただくために .................................... 9
バッテリーの安全な取り扱い.................................. 10
運転時および歩行時の安全.................................... 12
アクセサリ(付属品)........................................ 13
磁力計...................................................... 14
メディア.................................................... 14
アンテナ.................................................... 15
電子機器との干渉............................................ 15
危険区域.................................................... 17
デバイス操作時および保管時の温度............................ 19
スマートフォンのクリーニングと修復.......................... 20
スマートフォンとバッテリーの廃棄について.................... 21
緊急通話と BlackBerry Mobile Voice System について.......... 22
標準規格への準拠について.................................... 23
電波が及ぼす影響............................................ 23
比吸収率について............................................ 26
FCC の準拠宣言(米国)...................................... 31
ワイヤレスデバイスと補聴器の適合性についての米連邦通信委員会
(FCC)要件に関する米国の情報 ............................... 32
カナダ政府産業省認定 ....................................... 34
クラス B 適合............................................... 35
EU 規制への準拠 ............................................ 36
その他の規制への準拠 ....................................... 37
製品情報:BlackBerry Bold 9790 smartphone................... 39
商標などに関する情報 ....................................... 43
安全にお使いいただくために
BlackBerry スマートフォンをお使いいただく前に、重要な
お知らせがあります。 ご利用の前に、この小冊子をお読み
にいただき、BlackBerry スマートフォンに関する重要な安
全情報と規制情報についてご確認ください。 必要なときにいつでも
参照できるように、この小冊子は安全な場所に保管してください。
国によっては、Bluetooth® 対応ワイヤレスデバイスでの暗号化ソフ
トウェアの使用が制限されている場合があります。 お住まいの地域
の規制については、地方自治体にご確認ください。
最新の『安全および製品に関する情報』を参照するには、
www.blackberry.com/docs/smartphones にアクセスしてください。
安全に関する重要な注意事項
ご使用の BlackBerry スマートフォンで使用が認めら
れているバッテリーおよびチャージャーのみを使用し
てください。 Research In Motion が指定していない
バッテリーまたはチャージャーを使用すると、火災や爆
発が発生して重大なけが、死亡、または財産の損失を招
く危険性があります。
RIM が指定しているホルスターのみを使用してくださ
い。 RIM が指定していないホルスターを長期間使用す
ると、重大なけがを招く危険性があります。
3
BlackBerry スマートフォンを体近くに着用するとき
は、一体型ベルトクリップ付きの RIM 製ホルスターを
使用するか、BlackBerry スマートフォンで発信してい
る時は BlackBerry スマートフォンと体の間の距離を
15mm(0.59 インチ)以上確保してください。 RIM が使
用を許可している一体型ベルトクリップ付きホルスタ
ー以外の装着用アクセサリを使用すると、BlackBerry
スマートフォンが発信している時にアクセサリを着用
した場合、BlackBerry スマートフォンが電磁波暴露基
準を超過する原因となる場合があります。 電磁波暴露
基準を長期間超えた場合、重大なけがを招く危険性があ
ります。 この BlackBerry スマートフォンの FCC 電
磁波放射ガイドラインへの準拠の詳細については、
www.fcc.gov/oet/ea/fccid にアクセスして、以下に記
載されているお使いの BlackBerry スマートフォンに
対応する FCC ID を検索してください。 FCC ID は、
BlackBerry スマートフォンのバッテリーの奥にあるス
テッカーに記載されています。 FCC ID を確認するに
は、バッテリーカバーとバッテリーを取り外してくださ
い。
•
BlackBerry Bold 9790 smartphone(機種番号
REC71UW):FCC ID L6AREC70UW
• BlackBerry Bold 9790 smartphone(機種番号
RED71UW):FCC ID L6ARED70UW
4
35°C(95°F)を超える場所で BlackBerry スマートフ
ォンを使用しないでください。 この温度を超える場所
で使用すると、BlackBerry スマートフォンが高温にな
り、重大なけが、死亡事故または財産の損傷を招くこと
があります。
BlackBerry スマートフォンのみに依存して緊急通報を
行わないでください。 緊急通話やメッセージの送信に
必要になる、ワイヤレスネットワークはすべての国、地
域で利用できるわけではありません。また、国、地域に
よっては緊急番号を使用して緊急サービスに接続でき
ない場合があります。 BlackBerry Mobile Voice
System を BlackBerry スマートフォンにインストール
している場合、緊急通話の詳細については、
「緊急通話と
BlackBerry Mobile Voice System について」セクショ
ンを参照してください。
BlackBerry スマートフォンを分解しないでください。
BlackBerry スマートフォンには窒息の原因となる小さ
な部品が使われています。
BlackBerry スマートフォンは、ペースメーカーや補聴
器などの医療用機器から離してください。これらの機
器が故障して使用者や他の人の重大なけがや死亡事故
を招くことがあります。
BlackBerry スマートフォンは水に濡らさないでくださ
い。水に濡れると、短絡、火災、または感電が発生する
ことがあります。
5
BlackBerry スマートフォンのスピーカーフォンを使用
するときは、BlackBerry スマートフォンを耳に付けな
いでください。 聴覚に重大かつ永続的な障害が発生す
る場合があります。
BlackBerry スマートフォンの点滅光を見つめると、使
用者または他者がてんかんの発作を起こしたり失神し
たりする原因になる場合があります。 BlackBerry ス
マートフォンの使用により、使用者また他者が方向感覚
を失ったり、意識の喪失、けいれん、ひきつけ、または
その他の不随意運動が発生した場合は、直ちに
BlackBerry スマートフォンの使用を中止し、医師に相
談してください。 通知用 LED は、BlackBerry スマー
トフォンの前面、右上隅にあります。 BlackBerry スマ
ートフォンにカメラが搭載されている場合、カメラフラ
ッシュ LED は、BlackBerry スマートフォンの背面、カ
メラレンズの上または右にあります。 てんかんの発作
または失神を起こす可能性がある場合、BlackBerry ス
マートフォンを使用する前に医師にご相談ください。
ハンズフリーモードで BlackBerry スマートフォンを
使用することが法律で許可されている場合を除き、
BlackBerry スマートフォンを運転中に使用しないでく
ださい。 運転中に BlackBerry スマートフォンを使用
すると、事故が発生し、重大なけが、死亡事故、または
財産の損失を招くことがあります。
火災や爆発を招く可能性があるため、ガスが滞留する場
所では、BlackBerry スマートフォンを使用しないでく
ださい。
6
BlackBerry スマートフォンを火にさらさないでくださ
い。爆発が発生して、重大なけが、死亡事故、または財
産の損失を招く可能性があります。
航空機内では BlackBerry スマートフォンの電源を切
ってください。 BlackBerry スマートフォンを航空機
内で使用すると、航空機の計器、通信、動作への影響や
ネットワークの妨害、運行、乗員、乗客に支障をきたす
おそれがあり、違法である場合があります。
BlackBerry スマートフォンは防爆対策等を施した機器
ではなく、爆発性のガス、爆発性の微粉、またはその他
の爆発性の化学物質が滞留する場所での使用を意図す
るものではありません。 こうした区域での火花は爆発
や火災の原因となり、重大なけが、死亡事故または財産
の損傷を招くことがあります。
スマートフォンの安全な使い方
•
BlackBerry スマートフォンの上に重いものを置かないでく
ださい。
•
BlackBerry スマートフォンを改造したり、修理をしようと
しないでください。
7
•
•
•
•
•
•
8
Research In Motion が提供する BlackBerry スマートフォ
ンのマニュアルに指示がない限り、BlackBerry スマートフ
ォンの開口部を覆ったり、物を押し込まないでください。
この行為により、回路が短絡し、火災や感電の原因になる場
合があります。
画面に鋭利な物を接触させないでください。
画面に過度な力を加えないでください。
BlackBerry スマートフォンまたは BlackBerry スマートフ
ォンのアクセサリを水の近く(風呂場や流し台の近く、湿っ
た地下室、またはプールの近く)で使用しないでください。
BlackBerry スマートフォンまたは BlackBerry スマートフ
ォンのアクセサリを不安定な場所に置かないでください。
BlackBerry スマートフォンまたは BlackBerry スマートフ
ォンのアクセサリが落下して大けがをしたり、BlackBerry
スマートフォンまたは BlackBerry スマートフォンのアク
セサリに重大な損傷が発生したりする可能性があります。
BlackBerry スマートフォンを長時間連続して使用しないよ
うにご注意ください。 BlackBerry スマートフォンの使用
中に、首、肩、腕、手首、手指、その他の部分に不快感を覚
えたら、直ちに使用を止めてください。 症状が続く場合は
医師に相談してください。
安全に充電いただくために
BlackBerry スマートフォンの充電には、Research In Motion が提供
するチャージャー、またはこの機種の BlackBerry スマートフォンで
の使用を認可しているチャージャーのみを使用してください。 ここ
でいう RIM の認可は書面で交わされる必要があり、権限を有する者
が認可を行う必要があります。 その他のチャージャーを使用した場
合、BlackBerry スマートフォンに付帯する保証が無効になる場合が
あり、危険を伴う場合もあります。
BlackBerry Bold 9790 smartphone 用に認可されているチャージ
ャーの機種番号
ASY-04195-002
ASY-14396-018
ASY-18071-001
ASY-18078-001
ASY-18080-003
ASY-18083-001
ASY-18683-001
ASY-18685-001
ASY-18976-003
ASY-24479-002
ASY-24479-003
ASY-24479-004
ASY-24479-006
ASY-24479-007
ASY-24479-008
ASY-28109-001
ASY-28109-003
ASY-31295-002
ASY-31295-003
ASY-31295-004
ASY-31295-006
ASY-31295-007
ASY-31295-008
BlackBerry スマートフォンに付属のチャージャーまたは RIM が認
可したその他のチャージャーは、標示ラベルに指定されている種類の
電源コードで使用してください。 チャージャーを使用する前に、コ
9
ンセントの電圧がチャージャーに記載された電圧と一致しているこ
とを確認してください。 BlackBerry スマートフォンは、CTIA 認定
アダプター、USB-IF ロゴが表示されている製品、または USB-IF 互
換性プログラムに合格した製品のみと接続してください。
コンセント、延長コード、マルチタップに過負荷をかけないでくださ
い。火災や感電の原因になる場合があります。 コードやプラグの損
傷を防ぐため、チャージャーを電源コンセントやマルチタップから外
す場合はコードではなくプラグを持って取り外してください。
電源コード、特にプラグ、対応コネクタ、電源コードと BlackBerry
スマートフォンとの接続個所が踏まれたりはさまれたりしないよう
に保護してください。 雷雨の際、または長期間使用しない場合は、
チャージャーをコンセントから抜いてください。 また、BlackBerry
スマートフォンとチャージャーを電源コードに接続する場合、つまづ
いたりするなど、けがの原因とならないように配線を確認してくださ
い。 チャージャーを屋外や風雨にさらされる場所で使用しないでく
ださい。
バッテリーの挿入および電源への接続の詳細については、BlackBerry
スマートフォンに付属のマニュアルを参照してください。
BlackBerry スマートフォン用のアクセサリを購入するには、通信事
業者にお問い合わせいただくか、www.shopblackberry.com にアクセ
スしてください。
バッテリーの安全な取り扱い
お使いの BlackBerry スマートフォンは、取り外し可能なリチウムイ
オンバッテリーを搭載しています。
10
バッテリーの取り扱いを誤ると、火災や火傷の危険があります。 バ
ッテリーを分解したり粉砕したり穴を開けたりしないでください。
バッテリーを分解したり粉砕したり穴を開けた場合は、バッテリーの
使用をすぐに止めてください。 バッテリーを 60℃(140°F)以上に
熱しないでください。 バッテリーを 60°C(140°F)以上に熱した
場合、バッテリーが発火または爆発する可能性があります。 バッテ
リーの金属端子に金属を接触させないでください。
注意: Research In Motion が、ご使用の BlackBerry スマートフォ
ンに指定したバッテリーを使用してください。 RIM は、IEEE Std
1725-200x に従い、BlackBerry スマートフォン用のバッテリーを指
定しています。 その他のバッテリーを使用すると、BlackBerry スマ
ートフォンに付帯する保証が無効になる場合があります。 また、バ
ッテリーを不適切な種類のバッテリーと交換すると、火災や爆発の危
険があります。 使用済みのバッテリーの破棄は、この『安全および
製品に関する情報』に記載されている指示に従って行ってください。
成人の目が届かない場所で、子供にバッテリーを扱わせないでくださ
い。
ご使用の BlackBerry スマートフォンにこのアイコンが
表示される場合は、バッテリーが正しく挿入されていな
いか、無効なバッテリーが挿入されています。 ご使用の
BlackBerry スマートフォンに指定されているバッテリーを挿入して
いる場合は、バッテリーを取り外して入れ直してください。 無効な
バッテリーを挿入している場合は直ちに取り外し、RIM がご使用の
BlackBerry スマートフォンに指定しているバッテリーを挿入してく
ださい。 バッテリーのコネクターの位置が BlackBerry スマートフ
ォンのコネクターと合っていることを確認してください。
11
運転時および歩行時の安全
安全運転を何よりも心がけ、運転に集中してください。 車内でワイ
ヤレスデバイスを使用する際は、各地域で定められた法令に基づいて
使用する義務があります。
Research In Motion は、BlackBerry スマートフォンを運転中に使用
しないことを推奨します。 代わりに同乗者に BlackBerry スマート
フォンを使用してもらうか、安全な場所に停車してから BlackBerry
スマートフォンを使用してください。
運転前に、BlackBerry スマートフォンを安全な場所に格納してくだ
さい。 乗車中に BlackBerry スマートフォンをチャージャーに取り
付けたまま保管しないでください。 エアバッグが搭載されている場
合、エアバッグ上またはエアバッグの作動範囲内に BlackBerry スマ
ートフォンなどを置かないでください。 不適切な場所にデバイスを
保管、設置すると、エアバッグが作動したときに重傷の原因になる場
合があります。
電波は、車両内の不適切な場所に設置されている場合や遮蔽が不十分
な電子システムに対して悪影響を及ぼす場合があります。 詳しく
は、車両の製造元または販売店にご確認ください。 車両に電子機器
を追加した場合は、機器の製造元に電波による影響についてお問い合
わせください。
歩行中または集中を要する行動をする際には、BlackBerry スマート
フォンを使用しないでください。 車両やその他の歩行時の障害物に
より、重大なけが、死亡事故または財産の損失を招く可能性がありま
す。
12
アクセサリ(付属品)
Research In Motion が認可済みのアクセサリのみを使用してくださ
い。 この機種の BlackBerry スマートフォンで RIM の認可を受け
ていないアクセサリを使用すると、この BlackBerry スマートフォン
に付帯する承認または保証が無効になったり、BlackBerry スマート
フォンの操作ができなくなる場合があります。また、危険を伴う場合
もあります。
キャリングケース: BlackBerry スマートフォンにはホルスター(装
着用アクセサリ)が付属していない場合もあります。 BlackBerry ス
マートフォンを身体に装着する場合は、必ず Research In Motion が
提供または認可した一体型ベルトクリップ付き BlackBerry スマー
トフォン用ホルスターに BlackBerry スマートフォンを入れてくだ
さい。 BlackBerry スマートフォンを携行する際に、RIM が提供また
は認可した一体型ベルトクリップ付きホルスターを使用しない場合、
BlackBerry スマートフォンが発信しているときには、BlackBerry ス
マートフォンを身体から 15mm(0.59 インチ)以上離してくださ
い。 USB ケーブルを使用するかどうかにかかわらず、BlackBerry ス
マートフォンのデータ機能(例えば、メール、PIN メッセージ、MMS
メッセージ、またはブラウザーサービス)を使用する場合は、
BlackBerry スマートフォンを身体から 15mm(0.59 インチ)以上離
してください。 RIM が提供または認可していないアクセサリを使用
すると、BlackBerry スマートフォンが電磁波暴露基準を超過する原
因となる場合があります。 電磁波暴露の詳細については、本書の「標
準規格への準拠について」を参照してください。
13
BlackBerry スマートフォンを携行するための BlackBerry キャリン
グケース(ホルスター、トートバッグ、ポシェットなど)の多くに
は、磁石が組み込まれています。 キャリングケースには磁石が組み
込まれているため、デビットカード、クレジットカード、ホテルのカ
ードキー、テレホンカードなど磁気帯のあるものやその他類似のもの
を BlackBerry キャリングケースの近くに置かないでください。 磁
気帯に記録されたデータが損傷または消去される可能性があります。
磁力計
お使いの BlackBerry スマートフォンには、磁力計が搭載されていま
す。 磁力計は、コンパスアプリケーションなどのアプリケーション
で使用されます。 磁石、またはホルスター、ヘッドフォン、モニタ
ーなど、磁石を含む製品は、磁力計の精度に悪影響を及ぼす可能性が
あります。 位置を確認する場合は、磁力計を使用するアプリケーシ
ョンのみに依存しないでください。 緊急事態が発生した場合は、磁
力計を使用するアプリケーションのみに依存しないでください。
メディア
一部の司法管轄地域では、BlackBerry スマートフォンの特定機能の
使用が禁止または制限されている場合があります。 写真の撮影、処
理、使用にあたっては、すべての法令、手続き、および規定に従って
ください。これには、BlackBerry スマートフォンの使用中に使用者
に適用される、または使用者を制限する、著作権、個人のプライバシ
ー、企業秘密、またはセキュリティに関する法律が無制限に含まれま
14
す。 他者のプライバシーを尊重してください。 著作権の保護によ
り、一部の写真、音楽(着信音を含む)、またはその他のコンテンツ
のコピー、変更、譲渡、または転送ができない場合があります。
オーディオファイル:オーディオファイルを大音量で聞く場合、特に
ヘッドホンを使用している場合、永続的な聴覚障害が発生する可能性
があります。 周囲の雑音を遮断する目的でヘッドホンの音量を上げ
ないでください。 耳鳴りがしたり会話がよく聞き取れなくなったり
した場合は、医師に相談して聴覚検査を受けてください。
カメラ: BlackBerry スマートフォンにカメラが搭載されている場
合、カメラを太陽やその他の明るい光源に直接向けないでください。
視力に重大な障害が発生したり BlackBerry スマートフォンが損傷
したりする可能性があります。 カメラフラッシュを使用するとき
は、カメラフラッシュ LED を被写体の目から 50cm(19.69 インチ)
以上離してください。
アンテナ
付属の組み込み式アンテナを使用してください。 未承認のアンテナ
変更や取り付けは、BlackBerry スマートフォンを破損する場合があ
り、 米連邦通信委員会(FCC)などの規制に違反する可能性がありま
す。
電子機器との干渉
新型の電子機器のほとんどは、外部の電波の影響を受けないように製
造されていますが、 機器によっては、BlackBerry スマートフォンが
発生する電波の影響を受ける場合があります。
15
ペースメーカー:ペースメーカーに対する電波の影響について疑問が
ある場合は、医師またはペースメーカーの製造元にご相談ください。
使用しているペースメーカーに関連する安全要件に従って
BlackBerry スマートフォンを使用していることを確認してくださ
い。要件には次のような点が含まれます。
• BlackBerry スマートフォンがオンになっているときには、
BlackBerry スマートフォンを常にペースメーカーから
20cm(7.88 インチ)以上離しておくこと。
• BlackBerry スマートフォンを胸ポケットに入れて携行しな
いこと。
• BlackBerry スマートフォンの電話を使用するときは、干渉
の可能性を最小限にするため、ペースメーカーと反対側の耳
で通話の発信および受信を行うこと。
• 干渉が発生していることが疑われる場合、BlackBerry スマ
ートフォンのすべてのワイヤレス接続を直ちにオフにする
こと。 BlackBerry スマートフォンの使用を中止し、医師に
相談してください。
補聴器:一部のデジタルワイヤレスデバイスは、特定の補聴器と電波
干渉を起こす場合があります。 干渉が発生した場合は、通信事業者
に相談するか、補聴器の製造元に代替機種について問い合わせてくだ
さい。
BlackBerry スマートフォンには、磁力計が搭載されています。これ
は、コンパスアプリケーションなどのアプリケーションで使用されま
す。 磁力計を使用するアプリケーションにより補聴器との干渉が発
生した場合は、そのアプリケーションを閉じてください。
16
その他の医療機器:その他の個人用医療機器を使用している場合、医
療機器の製造元に問い合わせ、医療機器が外部の無線から十分遮蔽さ
れているかどうか確認してください。 この情報は、担当医から製造
元に問い合わせることができる場合もあります。
医療施設:医療施設内に掲示された規定により指示されている場合
は、BlackBerry スマートフォンのすべてのワイヤレス接続をオフに
します。 病院または医療施設では、外部の無線の影響を受ける機器
を使用している場合があります。
航空機:FAA(連邦航空局)および FCC(連邦通信委員会)の規定で
は、飛行中にワイヤレスデバイスの無線を使用することが禁じられて
います。 航空機に搭乗する前に、BlackBerry スマートフォンのすべ
てのワイヤレス接続をオフにしてください。 航空機内で
BlackBerry スマートフォンの無線および Bluetooth の無線を使用
した場合、なんらかの悪影響を及ぼす可能性があります。 航空機の
計器、通信、動作への影響やネットワークの妨害、また運行に支障を
きたすおそれがあり、違法である場合があります。 BlackBerry スマ
ートフォンの無線および Bluetooth の無線をすべてオフにしてくだ
さい。
危険区域
本 BlackBerry スマートフォンは防爆対策を施した機器ではなく、ガ
スおよび爆発性の微粉が滞留する場所、核施設、航空ナビゲーション
または通信システム、航空管制システム、生命維持装置または兵器シ
ステムなどの運用などに限定することなく、また防爆対策を施した機
器が必要となるような危険環境での使用を意図するものではありま
せん。
17
爆発の潜在的危険性のある区域:爆発の潜在的危険性のある区域にい
る場合、BlackBerry スマートフォンのワイヤレス接続をすべてオフ
にして、すべての標識および指示に従ってください。 こうした区域
での火花は爆発や火災の原因となり、身体的な損傷や死亡につながる
可能性があります。
爆発の潜在的危険性のある区域は、明確に表示されている場合がほと
んどですが、表示されていない場合もあります。 ガソリンスタンド
などの給油区域、船舶の船倉、燃料または化学物質の中継設備や保管
施設、プロパンやブタンなど液化石油ガスを使用する車両、穀物、ほ
こり、金属粉など空中に化学物質や粒子が浮遊している区域、および
通常車両のエンジンを止めるように指示されるその他の区域などが
含まれます。
ガス漏れが発生している近くで BlackBerry スマートフォンの電話
を使用してガス漏れを通報しないでください。 その区域から離れ、
BlackBerry スマートフォンの電話が通話可能な状態になっている場
合は、安全な場所から通報してください。
危険区域:「危険区域」にいる場合、または双方向無線をオフにする
ように表示された区域では、爆破作業の妨げとならないよう、
BlackBerry スマートフォンのワイヤレス接続をすべてオフにして、
すべての標識および指示に従ってください。
18
デバイス操作時および保管時の温度
35°C(95°F)を超える場所で BlackBerry スマートフォンを使用し
ないでください。 この温度を超える場所で使用すると、BlackBerry
スマートフォンが高温になり、重大なけが、死亡事故または財産の損
傷を招くことがあります。 30°C(86°F)を超える場所で
BlackBerry スマートフォンを保管しないでください。
BlackBerry スマートフォンまたは BlackBerry スマートフォンアク
セサリは、ラジエーター、レジスター、ストーブ、またはその他アン
プなど熱を発する装置の近くに置かないでください。 BlackBerry
スマートフォンを 2 週間以上使用しない場合は、BlackBerry スマー
トフォンの電源をオフにし、バッテリーを取り外してください。 次
の表に示す操作時および保管時の温度に従ってください。
スマートフォンの操作
0~35°C(32~95°F)
スマートフォンの保管
10~30°C(50~86°F)
トラベルチャージャーの操作
0~35°C(32~95°F)
トラベルチャージャーの保管
-30~75℃(-22~167°F)
19
スマートフォンのクリーニングと修復
クリーニング: BlackBerry スマートフォンまたは BlackBerry スマ
ートフォンのアクセサリやその近くで液体クリーナー、スプレー式ク
リーナー、または溶剤を使用しないでください。 お手入れには、や
わらかい乾燥した布を使用してください。 BlackBerry スマートフ
ォンまたはチャージャーをクリーニングする前に、コンピューターか
らケーブルをすべて外し、チャージャーをコンセントから抜きます。
BlackBerry スマートフォンのバッテリーカバーをクリーニングする
必要がある場合は、バッテリーカバーを慎重に取り外し、BlackBerry
スマートフォンを液体から遠ざけてください。 バッテリーカバー
は、水と弱めの洗剤を浸したやわらかい布でクリーニングします。
バッテリーカバーが完全に乾いていることを確認してから、
BlackBerry スマートフォンに取り付けてください。
修復: BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーを分解しない
でください。 BlackBerry スマートフォンの修理は、その資格を持つ
サービス担当者のみが行います。 次に挙げるいずれかの状況が発生
した場合、電源コードをコンピューターまたはコンセントから外し、
正規サービス担当者に BlackBerry スマートフォンまたはチャージ
ャーのサービスを依頼してください。
20
•
電源コード、プラグ、またはコネクターが破損している
•
BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーに液体をこ
ぼした、または異物が入り込んだ
•
BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーに雨または
水がかかった
•
BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーが触れられ
ないほど高温になっている
• BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーを落とし
た、または破損した
• ユーザーマニュアルの指示に従っても、BlackBerry スマー
トフォンまたはチャージャーが正常に動作しない
• BlackBerry スマートフォンまたはチャージャーの性能が明
らかに変化した
火災や感電の危険を避けるため、BlackBerry スマートフォンのユー
ザーマニュアルに記載されていない操作を行わないでください。 記
載されていない操作を行うと、損傷の原因となり、BlackBerry スマ
ートフォン、チャージャー、またはその他のアクセサリの正常な動作
を回復するために、正規サービス担当者による広範囲の作業が必要に
なる場合があります。
BlackBerry スマートフォンのユーザーマニュアルに記載された安全
のための指示を守らない場合、限定保証が無効となり、違反者に対し
ては、サービスの中止、法的措置、あるいはその両方の対応が取られ
る可能性があります。
スマートフォンとバッテリーの廃棄について
BlackBerry スマートフォンまたはバッテリーは火中に投じないでく
ださい。
21
BlackBerry スマートフォンは、一般のゴミと一緒に捨てな
いでください。 お住まいの地域の、該当する電気製品の廃
棄についての地方条例をご確認ください。
バッテリーを廃棄する場合は、お住まいの地域の該当する
法令に従って廃棄してください。
緊急通話と BlackBerry Mobile Voice System につ
いて
BlackBerry Mobile Voice System を BlackBerry スマートフォンに
インストールしている場合、次の記述が適用されます。
緊急応答機関やこれと同様の緊急サービスに連絡するための 119、
110、またはその他の国際的に認知されている番号への緊急通話は、
BlackBerry® Mobile Voice System 経由では処理されず、通信事業者
が提供するモバイルネットワークの通信可能範囲内で BlackBerry
スマートフォンからのみ処理されます。 BlackBerry MVS は、従来の
電話サービスを置換するために設計されたものでも、これを意図した
ものでもありません。 BlackBerry MVS とは別に、緊急通話機能など
を備えた従来の固定電話サービスまたは無線電話サービスへのアク
セスを別途手配する必要があります。 RIM とその関連会社、および
その管理者、取締役、従業員は、BlackBerry MVS 経由での緊急通話
サービス(119、110 など)へのアクセスができないことにより生じ
る、あるいはこれに関連する、いかなるけが、死亡事故、または財産
の損傷に関して、何らの責任または義務も負わないものとします。
BlackBerry MVS Client を使用することで、上記に同意するものとし
ます。 上記に同意しない場合は、BlackBerry MVS Client をスマー
トフォンから削除してください。
22
標準規格への準拠について
電波が及ぼす影響
BlackBerry スマートフォンの無線は、低出力無線送受信機です。
BlackBerry スマートフォンの無線をオンにすると、電波の受信およ
び送信が行われます。 BlackBerry スマートフォンは、ワイヤレスデ
バイスの電磁波暴露の安全レベルに関する、米連邦通信委員会
(FCC)
、総務省(MIC)、およびカナダ政府産業省(IC)のガイドライ
ンに適合するように設計されており、このガイドラインはカナダ、米
国、および国際標準団体によりこれまでに規定された次の安全規格の
内容と一致しています。
•
ANSI/IEEE C95.1、2005、米国規格協会/電気電子技術者協
会 Standard for Safety Levels with Respect to Human
Exposure to Radio Frequency Electromagnetic Fields, 3
kHz to 300 GHz(無線周波数電磁場(3kHz~300GHz)への人
体暴露の安全レベルに関する基準)
•
米国放射能防護測定委員会(NCRP)報告書 86、1986、
Biological Effects and Exposure Criteria for
Radiofrequency Electromagnetic Fields(無線周波数電磁
場の生物学的影響および暴露基準)
23
•
カナダ保健省、安全コード 6、2009、Limits of Human
Exposure to Radiofrequency Electromagnetic Fields in
the Frequency Range from 3 kHz to 300 GHz(周波数帯域
3kHz~300GHz における無線周波数電磁場への人体暴露の制
限)
• EN 50360、2001、Product standard to demonstrate the
compliance of mobile phones with the basic
restrictions related to human exposure to
electromagnetic fields (300 MHz to 3 GHz)(電磁界
(300MHz~3GHz)への人体暴露に関する基本規制に対する携
帯電話の適合性を実証する製品規格)
• 国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)、2009、Guidelines
for Limiting Exposure to Time-Varying Electric,
Magnetic, and Electromagnetic fields (up to 300 GHz)
(時間変化する電界、磁界及び電磁界による暴露を制限する
ためのガイドライン(300GHz まで))
• 欧州連合官報(OJEU)、1999、Council Recommendation of 12
July 1999 on the limitation of exposure of the
general public to electromagnetic fields (0 Hz to 300
GHz)(電磁場(0Hz~300GHz)への公衆の暴露の制限に関す
る 1999 年 7 月 12 日付け勧告)
•
総務省(MIC)、2001、Article 14-2 of the Ordinance for
Regulating Radio Equipment(無線設備規則第 14 条の 2)
BlackBerry スマートフォンを携行する際に、FCC、IC、MIC、および
EU が定める電磁波暴露に関するガイドラインへの準拠を維持するた
め、Research In Motion が提供または認可した一体型ベルトクリッ
24
プ付きアクセサリ以外は使用しないでください。 RIM が明示的に認
可していないアクセサリを使用すると、FCC、IC、および EU が定め
る電磁波暴露基準に違反する可能性があり、BlackBerry スマートフ
ォンに適用される保証が無効になる場合があります。 BlackBerry
スマートフォンを携行する際に、RIM が提供または認可した一体型ベ
ルトクリップ付き装着用アクセサリを使用しない場合、BlackBerry
スマートフォンが発信しているときには、BlackBerry スマートフォ
ンを身体から 15mm(0.59 インチ)以上離してください。 USB ケー
ブルを使用するかどうかに関わらず、BlackBerry スマートフォンの
データ機能を使用する場合は、BlackBerry スマートフォンを身体か
ら 15mm(0.59 インチ)以上離してください。 BlackBerry スマート
フォンを携行する際に RIM が提供していない装着用アクセサリを使
用する場合、そのアクセサリに金属が含まれていないことを確認し、
BlackBerry スマートフォンが発信している場合は、BlackBerry スマ
ートフォンを身体から 15mm(0.59 インチ)以上離してください。
電磁波暴露を低減するには、次の安全に関するガイドラインを参考に
してください。
•
ワイヤレス信号の強度が高い場所で BlackBerry スマート
フォンを使用する。 ワイヤレス信号の強度を示すインジケ
ーター(徐々に長くなる 5 本のバー)が、ホームスクリー
ンの右上に表示されています。 バーが 3 本以上表示され
ていれば、信号は強いと言えます。 地下駐車場などの場所、
または電車や自動車での移動中など、バーの表示がそれ以下
の場合は、BlackBerry スマートフォンが弱い信号に接続し
ようとしているため、出力が増加する可能性があります。
25
•
可能な場合は、ハンズフリーでデバイスを操作し、
BlackBerry スマートフォンの電源が入っていて、ワイヤレ
スネットワークに接続しているときには、BlackBerry スマ
ートフォンを身体から 15mm(0.59 インチ)以上離してくだ
さい(妊婦の腹部および十代の下腹部もこれに該当しま
す)。 BlackBerry スマートフォンの携行の詳細について
は、本書の「アクセサリ」を参照してください。
• 通話時間を短くする。
比吸収率について
この機種のワイヤレスデバイスは、電磁波暴露に関する政府の要件に
適合しています。
BlackBerry スマートフォンは、無線送受信機です。 米国政府連邦通
信委員会(FCC)、カナダ政府産業省(IC)が規定し、欧州閣僚理事会
が勧告する電磁波暴露制限値を超えないように設計および製造され
ています。 この制限値は、包括的ガイドラインの一部であり、公衆
に対する電波の許容レベルを規定しています。 ガイドラインは、独
立科学機関が定期的かつ周到に科学的研究を行った結果策定された
基準に基づいています。
ワイヤレスデバイスへの暴露基準には、比吸収率(SAR)という単位
を使用します。 FCC/IC が規定する SAR 制限値は、1.6W/kg* です。
欧州閣僚理事会が勧告する SAR 制限値は、2.0W/kg** です。 SAR の
テストは、FCC/IC が指定する標準の操作位置で、テストした全周波
数帯において、認可された最高出力でデバイスが発信している状態で
実施されます。 SAR は、認可された最高出力で決定されますが、操
作中のデバイスの実際の SAR レベルは、最大値よりかなり低くなる
26
場合があります。 これは、ネットワークに到達するために必要な出
力のみを使用するように、デバイスが複数の出力レベルで動作するよ
うに設計されているためです。 通常、ワイヤレス基地局のアンテナ
に近いほど、出力は低くなります。
ワイヤレスデバイスの機種は、公衆への販売が認められる前に、テス
トが実施され、国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)が勧告する安
全な暴露に関して政府が採用した要件で規定される限度を超えない
という FCC、IC、および欧州閣僚理事会の認定を受ける必要がありま
す。 テストは、各機種に対して、FCC、IC、および欧州閣僚理事会が
要求する位置と場所(身体に装着して耳元で、など)で実施されま
す。
耳元で使用した場合のテストで得られた、お使いの BlackBerry スマ
ートフォンの機種の SAR 最高値の概略を次に示します。
スマートフォ
ン
BlackBerry
Bold 9790
smartphone
(機種番号
REC71UW)
1g あたり
の SAR(W/
kg)
1g あたりの 10g あた
同時通信マ
りの SAR
ルチバンド (W/kg)
SAR(W/kg)
10g あた
りの 同時
通信マル
チバンド
SAR(W/kg)
1.35
1.38
1.73
1.56
27
スマートフォ
ン
BlackBerry
Bold 9790
smartphone
(機種番号
RED71UW)
1g あたり
の SAR(W/
kg)
1g あたりの 10g あた
同時通信マ
りの SAR
ルチバンド (W/kg)
SAR(W/kg)
10g あた
りの 同時
通信マル
チバンド
SAR(W/kg)
1.47
1.55
1.86
1.69
一体型ベルトクリップに付属しないキャリングケース(RIM 認可済の
ものと未認可のもの両方)は、装着または携行しないでください。 一
体型ベルトクリップ付属の RIM が認可したキャリングケースを使用
せずに BlackBerry スマートフォンを装着または携行する場合の詳
細については、このドキュメントの「アクセサリ」セクションにある
ホルスターに関する情報を参照してください。 Research In Motion
が認可した一体型ベルトクリップ付属のホルスターに入れてベルト
に装着した際に BlackBerry スマートフォンが示す SAR 最高値は次
のとおりです。
28
スマートフォ
ン
1g あたりの
SAR(W/kg)
10g あたりの
SAR(W/kg)
10g あたりの 同
時通信マルチバン
ド SAR(W/kg)
BlackBerry
Bold 9790
smartphone
(機種番号
REC71UW)
0.81
0.84
0.94
BlackBerry
Bold 9790
smartphone
(機種番号
RED71UW)
0.55
0.88
0.98
BlackBerry スマートフォンがモバイルホットスポットモードで動作
する場合、Research In Motion が認可した一体型ベルトクリップ付
属のホルスターに入れてベルトに装着した際に BlackBerry スマー
トフォンが示す SAR 最高値は次のとおりです。
スマートフォン
1g あたりの SAR(W/kg)
BlackBerry Bold 9790
1.15
smartphone(機種番号 REC71UW)
BlackBerry Bold 9790
0.661
smartphone(機種番号 RED71UW)
29
身体装着時の測定値は、使用するアクセサリおよび FCC、IC、および
欧州閣僚理事会の要件により、ワイヤレスデバイスおよび電話機の機
種により異なります。
このワイヤレスデバイスの機種に対して、FCC は、FCC 電磁波放射ガ
イドラインに準拠して評価を行い、BlackBerry スマートフォンを本
書の指示に従って使用した場合について、報告されたすべての SAR
レベルで機器認定を行いました。 このワイヤレスデバイスに関する
SAR 情報は FCC に記録されており、www.fcc.gov/oet/ea で、以下に
示す BlackBerry スマートフォンの FCC ID を検索後に、「Display
Grant」セクションで確認できます。
スマートフォン
FCC ID
BlackBerry Bold 9790
L6AREC70UW
smartphone(機種番号 REC71UW)
BlackBerry Bold 9790
L6ARED70UW
smartphone(機種番号 RED71UW)
SAR に関する追加情報は、CTIA - The Wireless Association の Web
サイト(www.ctia.org)で確認できます。 日本では、SAR に関する
追加情報は、電波産業会(ARIB)の Web サイト(www.arib-emf.org/
index.html)、または総務省(MIC)の電気通信局 Web サイト
(www.tele.soumu.go.jp/e/index.htm)で確認できます。
___________________________________
30
* 米国およびカナダでは、公衆が使用するモバイルデバイスの SAR
制限値は、体幹および頭部の組織 1g に対して 1.6W/kg となってい
ます(手指、手首、足首、足など末端部では組織 10g に対して平均
4.0W/kg)。
** ヨーロッパでは、公衆が使用するモバイルデバイスの SAR 制限値
は、体幹および頭部の組織 10g に対して 2.0W/kg となっています
(手指、手首、足首、足など末端部では組織 10g に対して平均 4.0W/
kg)。 調査では、この基準は公衆に対する付加的な保護および測定値
の偏差を考慮して、安全率をかなり広く設定しています。
無線周波数電磁界の長期的な特性や生理的影響は、Underwriters
Laboratories Inc.(UL)により評価されていません。
FCC の準拠宣言(米国)
FCC Class B Part 15
このデバイスは、FCC(米連邦通信委員会)規則の Part 15 に準拠し
ています。 操作は、次に挙げる 2 つの条件に従う必要があります。
•
このデバイスは、無線通信に障害を起こす干渉の原因になら
ない。
•
このデバイスは、予想外の動作の原因となる干渉を含めて、
どのような干渉も受け入れる。
注意: 準拠責任者による明示的な承認を受けずにこのデバイスを改
変または改造した場合、使用者はこのデバイスの操作を行う権限を失
う場合があります。
31
このデバイスは、テストの結果、FCC 規定の Part 15 に従う Class
B デジタルデバイスの規定に準拠していることが確認されています。
これらの規定事項は、一般住居での使用の際に無線通信に障害を起こ
す干渉を適切な範囲で防止することを目的としています。 このデバ
イスは無線周波エネルギーを生成、使用、放射することが可能である
ため、製造元の指示に従わずに設定および使用を行うと、無線通信に
障害を起こす干渉の原因となる場合があります。
ただし、特定の使用状況で干渉が発生しないことを保証するものでは
ありません。 電源のオン/オフを行うことによって、このデバイスが
ラジオやテレビの受信障害を引き起こす原因となっていることが判
明した場合は、次のいずれかの方法で問題を解決してください。
•
•
•
•
受信アンテナの向きまたは場所を変更する。
機器を受信機から遠ざける。
受信機が接続されている回路とは異なる回路のコンセント
に機器を接続する。
販売店、ラジオまたはテレビのサポートに問い合わせる。
ワイヤレスデバイスと補聴器の適合性についての米
連邦通信委員会(FCC)要件に関する米国の情報
補聴器や人工内耳などの聴覚デバイスの近くでワイヤレスデバイス
を使用すると、うなり音、ブーンという音、ヒューヒューという音な
どが聞こえる場合があります。 聴覚デバイスによっては、このよう
な干渉の影響を受けにくいものがあり、またワイヤレスデバイスによ
り、発生する干渉の量も異なります。
32
携帯電話業界は、聴覚デバイスの使用者が聴覚デバイスと適合するワ
イヤレスデバイスを見つける助けとなるような評価を作成していま
す。 すべてのワイヤレスデバイスの評価が行われているわけではあ
りません。 評価されているワイヤレスデバイスには、その他の関連
する認可標示と共に評価が表示されています。
この評価は保証ではありません。 結果は、使用者の聴覚デバイスお
よび聴力損失により異なります。 ご使用の聴覚デバイスが干渉の影
響を受けやすい場合、評価されたワイヤレスデバイスを正常に使用で
きない場合があります。
聴力の専門家に相談し、ワイヤレスデバイスと聴覚デバイスを一緒に
テストするのが各個人のニーズにあった最善の評価方法です。
この BlackBerry スマートフォンは、BlackBerry スマートフォンで
使用される一部のワイヤレステクノロジについて、補聴器と一緒に使
用する場合のテストと評価が実施済みです。 ただし、この
BlackBerry スマートフォンでは、補聴器と一緒の使用についてテス
トされていないその他のワイヤレステクノロジが使用されている場
合があります。 お使いの BlackBerry スマートフォンの各種機能を
さまざまな場所でしっかり試し、BlackBerry スマートフォンを補聴
器や人工内耳と一緒に使用する場合に干渉ノイズが聞こえないかど
うか確かめてください。 返品条件や返金条件、および補聴器の適合
性に関する情報について、通信事業者に問い合わせてください。
評価の仕組み
M 評価:M3 または M4 と評価されたワイヤレスデバイスは、FCC 要
件に適合しており、評価ラベルのないワイヤレスデバイスと比較して
聴覚デバイスへの干渉が少ない可能性があります。 2 つの評価のう
ち、M4 の方が優れており、信頼性が高い評価です。
33
T 評価:T3 または T4 と評価されたワイヤレスデバイスは、FCC 要
件に適合しており、評価のないワイヤレスデバイスと比較して聴覚デ
バイスのテレコイル(「T スイッチ」または「テレフォンスイッチ」)
との使用に適している可能性があります。 2 つの評価のうち、T4 の
方が優れており、信頼性が高い評価です。 (すべての聴覚デバイス
にテレコイルが搭載されているわけではありません)。
この種類の干渉に対する耐性について、聴覚デバイスを測定すること
もできます。 ご使用の聴覚デバイスの測定結果については、聴覚デ
バイスの製造元または聴覚の専門家にご相談ください。 補聴器の耐
性が高いほど、ワイヤレスデバイスによる干渉ノイズを経験する可能
性が低くなります。
補聴器に適合するワイヤレスデバイスに関して FCC が実施している
活動についての詳細や障害を持つ人が電気通信サービスを利用でき
るようにするための FCC のその他の取り組みについては、
www.fcc.gov/cgb/dro を参照してください。
カナダ政府産業省認定
このデバイスは、カナダ政府産業省のライセンス適用免除 RSS 標準
に適合しています。 操作は、次に挙げる条件に従う必要があります。
•
このデバイスは、無線通信に障害を起こす干渉の原因になら
ない。
•
このデバイスは、予想外のデバイス動作の原因となる干渉を
含めて、どのような干渉も受け入れる。
BlackBerry Bold 9790 smartphone(機種番号 REC71UW)は、カナダ
政府産業省の RSS 102、RSS 132、RSS 133、RSS-GEN、および RSS 210
に適合しています(認定番号 2503A-REC70UW)。
34
BlackBerry Bold 9790 smartphone(機種番号 RED71UW)は、カナダ
政府産業省の RSS 102、RSS 132、RSS 133、RSS 139、RSS-GEN、およ
び RSS 210 に適合しています(認定番号 2503A-RED70UW)。
5150~5250MHz の周波数帯で動作する BlackBerry スマートフォン
は、同一チャンネルモバイル衛星システムと干渉する可能性を減らす
ため、室内での使用のみを目的としています。
5250~5350MHz および 5470~5725MHz の周波数帯の BlackBerry ス
マートフォンに許可されているアンテナの最大利得は、EIRP の制限
事項に適合しています。
5725~5825MHz の周波数帯の BlackBerry スマートフォンに許可さ
れているアンテナの最大利得は、ポイント間動作および非ポイント間
動作用に指定されている EIRP の制限事項に適合しています。
高出力のレーダーが 5250~5350MHz と 5650~5850MHz の周波数帯
において一次ユーザー(優先度の高いユーザー)として割り当てられ
ており、このレーダーが LE-LAN デバイスに障害を及ぼし、またデバ
イスを破損させる可能性があります。
クラス B 適合
この BlackBerry スマートフォンは、カナダ政府産業省の ICES-003
「デジタル装置」という電磁波妨害対象装置の規制に規定されている
電波雑音の放射に関する Class B の制限事項に適合しています。
35
EU 規制への準拠
Research In Motion は、 デバイスが、指令 1999/5/EC の基本要件
およびその他の関連規定に準拠していることを宣言します。
スマートフォン
該当する CE マーク
BlackBerry Bold 9790
smartphone(機種番号
REC71UW または RED71UW)
指令 1999/5/EC(HG nr.88/2003)への適合宣言文は、EU 共同体の
Web サイト(www.blackberry.com/go/declarationofconformity)で
参照できます。
Research In Motion UK Limited
200 Bath Road
Slough, Berkshire SL1 3XE
United Kingdom
Wi-Fi 対応 BlackBerry デバイスを使用している場合、お使いの
BlackBerry デバイスはすべての EU 加盟国の Wi-Fi ネットワーク
で動作可能です。 このデバイスはトルコで使用できる場合がありま
す。
36
欧州連合官報(OJEU)の 2007 年 2 月 12 日付けの委員会決議案で
は、Radio Local Area Network(RLAN:無線 LAN)を含む、周波数
5.150~5.350GHz の Wireless Access System(WAS:無線アクセスシ
ステム)の使用を屋内のみに制限しています。 ワイヤレスアクセス
ポイントのドメイン内でネットワークを構築するため、BlackBerry
デバイスがネットワークを構築したり、5.150~5.350GHz の周波数を
使用してアドホックモードでネットワーク接続することは一切あり
ません。
その他の規制への準拠
BlackBerry スマートフォンに対する次の標準要件および規制機関へ
の準拠に関する詳細は、Research In Motion から取得できる場合が
あります。
スマートフォン
BlackBerry Bold
9790 smartphone(機
種番号 REC71UW また
は RED71UW)
該当する準拠情報
•
•
•
PTCRB(PCS Type Certification
Review Board)
カナダおよび米国での
Underwriters Laboratories(UL)
60950-1 要件
R&TTE(Radio and
Telecommunications Terminal
Equipment)指令 1999/5/EC
37
スマートフォン
該当する準拠情報
•
GCF CC(Global Certification
Forum Certification Criteria)
要件
BlackBerry スマートフォンで使用されて
いるトラックパッドによっては、次の規格
が適用される場合があります。
•
国際電気標準会議(IEC)60825-1
2007:レーザー製品の安全性
この BlackBerry スマートフォンは、ETSI TS 123.038 V8.0.0(また
はこれより新しいバージョンコード)および ETSI TS 123.040
V8.1.0(またはこれより新しいバージョンコード)で説明されている
トルコ語の SMS 文字をサポートしています。
この BlackBerry スマートフォンは、トルコの AEEE 指令に準拠して
います。
38
製品情報:BlackBerry Bold 9790
smartphone
仕様:
•
•
•
重量:約 3.9oz(110g)(リチウムイオンバッテリーを含
む)
サイズ(L x W x H)
:4.3 x 2.4 x 0.4 インチ (110 x 60
x 11.4mm)
768MB RAM、8GB eMMC
お使いの BlackBerry スマートフォンのトラックパッドに次の特
性が適用される場合があります。
•
•
クラス 1 レーザー製品
最大放射電力:0.77mW
電源仕様:
•
•
•
取り外し可能、充電式リチウムイオンバッテリー
3V、1.8V SIM カードをサポート
データ同期および充電用 micro-USB 互換ポート
機種番号 REC71UW のモバイルネットワーク無線仕様:
•
トライバンドサポート:UMTS 800/UMTS 850、UMTS 1900、
UMTS 2100MHz
39
•
クワッドバンドサポート:GSM 850、GSMM 900、DCS 1800、
PCS 1900MHz
• 電力クラス:クラス 1(DCS 1800、PCS 1900)、GSM 5.05
に定義されるクラス 4(GSM 850)、GSM 02.06 に定義され
るクラス 4(GSM 900)、クラス E2(GSM 850、GSM 900、
DCS 1800、PCS 1900)、クラス 3(UMTS)
• 送信周波数:GSM 824~849MHz、GSM 880~915MHz、DCS 1710
~1785MHz、PCS 1850~1910MHz、UMTS 1710~1755MHz、UMTS
1920~1980MHz
• 受信周波数:GSM 869~894MHz、GSM 925~960MHz、DCS 1805
~1880MHz、PCS 1930~1990MHz、UMTS 2110~2155MHz、UMTS
2110~2170MHz
機種番号 RED71UW のモバイルネットワーク無線仕様:
•
•
•
•
40
トライバンドサポート:UMTS 900、UMTS 1700、UMTS 2100MH
z バンド
クワッドバンドサポート:GSM 850、GSM 900、DCS 1800、
PCS 1900MHz
電力クラス:クラス 1(DCS 1800、PCS 1900)、GSM 5.05
に定義されるクラス 4(GSM 850)、GSM 02.06 に定義され
るクラス 4(GSM 900)、クラス E2(GSM 850、GSM 900、
DCS 1800、PCS 1900)、クラス 3(UMTS)
送信周波数:GSM 824~849MHz、GSM 880~915MHz、DCS 1710
~1785MHz、PCS 1850~1910MHz、UMTS 1710~1755MHz、UMTS
1920~1980MHz
•
受信周波数:GSM 869~894MHz、GSM 925~960MHz、DCS 1805
~1880MHz、PCS 1930~1990MHz、UMTS 2110~2155MHz、UMTS
2110~2170MHz
Wi-Fi ネットワーク無線仕様:
•
ワイヤレス LAN 標準:IEEE 802.11a、IEEE 802.11b、IEEE
802.11g、IEEE 802.11n
• 送受信周波数:2.412~2.472GHz
• IEEE 802.11a/IEEE 802.11n:5180MHz~5825MHz
Bluetooth® 無線仕様:
•
•
•
単一帯域サポート:ISM 2.4GHz
送受信周波数:2402~2480MHz
Bluetooth クラス 1
スマートフォンが NFC テクノロジをサポートしている場合、次の
仕様が適用されます。
•
•
動作周波数:13.56MHz
サポートされるモード:リーダー/ライター、カードエミ
ュレーション、機器間通信
41
42
商標などに関する情報
©2012 Research In Motion Limited. すべての権利はその所有者に
帰属します。 BlackBerry®、RIM®、Research In Motion®、および関
連する商標、名称、およびロゴは、Research In Motion Limited の
所有物であり、米国、 およびその他の国において登録または使用さ
れています。
ANSI は、American National Standards Institute の商標です。
Bluetooth は、Bluetooth SIG の商標です。 CTIA - The Wireless
Association は、CTIA - The Wireless Association の商標です。
GSM は、GSM MOU Association の商標です。 IEEE、802.11a、
802.11b、802.11g、802.11n、および IEEE Std 1725 は、Institute
of Electrical and Electronics Engineers, Inc. の商標です。
UMTS は、欧州通信規格協会の商標です。 Wi-Fi は、Wi-Fi Alliance
の商標です。 その他すべての商標は各社の所有物です。
BlackBerry® Device Software の一部は、© 2007-2008 The FreeType
Project(www.freetype.org)の著作権を取得しています。 すべての
権利はその所有者に帰属します。
本書は、参照用として本書で取り上げるすべての文書(提供される文
書または www.blackberry.com/go/docs で参照可能な文書)を含めて
「現状のまま」または「参照可能な形で」提供されるか、またはアク
セスすることができ、Research In Motion Limited およびその関連
会社(「RIM」)はいかなる条件付け、承認、表明、または保証もしな
いものとし、RIM は本書の誤記、技術的な誤りまたはその他の誤り、
エラー、遺漏について何ら責任を負いません。 RIM の所有権、機密
情報および/または企業秘密を保護するため、本書では一部の RIM テ
クノロジの側面を一般化された用語で記述している場合があります。
43
RIM は、本書に含まれる情報を定期的に変更する権利を留保します。
ただし、RIM には、本書への変更、更新、拡張、または他の追加を適
時ユーザーに提供する義務はないものとします。
本書は、第三者をソースとする情報、ハードウェアまたはソフトウェ
ア、製品またはサービス(コンポーネントや、著作権保護されたコン
テンツなど)、および/または第三者の Web サイト(これらをまとめ
て「サードパーティ製品およびサービス」という)への参照を含んで
いる可能性があります。 RIM は、サードパーティ製品およびサービ
スの内容、正確性、著作権遵守、互換性、性能、信頼性、適法性、品
格、リンク、他の側面などに限定することなく、サードパーティ製品
およびサービスを一切管理することはなく、責任も負いません。 本
書においてサードパーティ製品およびサービスを参照することは、
RIM がサードパーティ製品およびサービスまたは第三者を保証する
ことを意味するものではありません。
該当する司法管轄地域の適用法で明確に禁じられている場合を除き、
本書で参照されているソフトウェア、ハードウェア、サービス、また
はサードパーティ製品およびサービスについて、耐久性、特定の目的
または使用に対する適合、商品性、適性品質、権利侵害の不存在、品
質満足度、権原、または制定法、慣習法、取引過程、商慣習から生じ
る、本書またはその使用に関する、または性能または性能の不履行に
関する条件付け、承認、表明、保証などに限定することなく、明示的
または黙示的に、いかなる条件付け、承認、表明、または保証も除外
されます。 ユーザーは、国や地域によって異なる他の権利を有する
場合もあります。 一部の司法管轄地域では、黙示的な保証および条
件の除外事項または限定事項は禁止されています。 法律で認められ
ている範囲で、本書に関連する黙示的な保証または条件は、上記に定
めるように除外できないが限定できる場合、ユーザーが本書または該
当する対象物を初めて入手してから 90 日間に限定されます。
44
該当する司法管轄地域の適用法で認められている最大限の範囲で、本
書またはその使用に関連して、または本書で参照されているソフトウ
ェア、ハードウェア、サービス、またはサードパーティ製品およびサ
ービスの性能または性能の不履行に関連して、直接的、必然的、典型
的、偶発的、間接的、特殊的、懲罰的、または加重的損害、金銭的損
失による損害(利益または収益の損失、予想される貯蓄の未達成、事
業の中断、ビジネス情報の消失、ビジネス機会の喪失、データの破損
または消失、データの送受信の失敗、RIM 製品またはサービスと併用
したアプリケーションに関連する問題、ダウンタイムコスト、RIM 製
品またはサービスあるいはその一部の使用機会や通信サービスの使
用機会の喪失、代替品コスト、保険料、設備費、保守費、資本コスト
など)に限定することなく、損害を予想できたかどうかを問わず、RIM
が損害の可能性について勧告を受けていた場合を含め、いかなる場合
においても、RIM はいかなる損害の責任も負わないものとします。
該当する司法管轄地域の適用法で認められている最大限の範囲で、契
約、不法行為、またはユーザーに対する過失責任または厳格責任につ
いて、RIM は他のいかなる義務、責務、または責任も負わないものと
します。
本書の限定事項、除外事項、および免責事項は、(A)訴訟原因、請
求、またはユーザーによる行為(契約違反、過失、不法行為、厳格責
任、その他の法理論など)の性質に関係なく、この契約の基本目的ま
たは本書に記載されている救済策の根本的違反または不履行を免れ
るため、
(B)RIM およびその関連会社、その後継者、譲受人、代理業
者、納入業者(通信サービスプロバイダを含む)、認可された RIM 販
売業者(通信サービスプロバイダを含む)およびその取締役、従業
員、および請負業者に適用されます。
45
上記に定める限定事項および除外事項に加えて、いかなる場合におい
ても、RIM の取締役、従業員、代理業者、販売業者、納入業者、請負
業者または RIM の関連会社は、本書に起因または関連する責任を負
わないものとします。
ユーザーは、サードパーティ製品およびサービスの加入、インストー
ル、または使用前に、通信サービスプロバイダがサードパーティ製品
およびサービスのすべての機能をサポートすることに同意している
ことを確認する責任を負います。 一部の通信事業者は、BlackBerry®
Internet Service への加入によるインターネット閲覧機能を提供し
ない場合があります。 利用、ローミング、サービスプラン、機能に
ついては、通信事業者にお問い合わせください。 RIM 製品およびサ
ービスにおけるサードパーティ製品およびサービスのインストール
または使用には、第三者の権利を侵害または妨害しないように、特
許、商標、著作権、または他のライセンスが必要になる場合がありま
す。 ユーザーは、サードパーティ製品およびサービスを使用するか
どうかを決定し、使用するためにサードパーティライセンスが必要か
どうかを確認する責任を負います。 必要な場合、ユーザーはライセ
ンスを取得する責任を負います。 ユーザーは、必要なライセンスを
すべて取得するまで、サードパーティ製品およびサービスをインスト
ールまたは使用してはなりません。 RIM 製品およびサービスで提供
されるサードパーティ製品およびサービスは、ユーザーの便宜のため
に「現状のまま」提供され、RIM は明示的にも黙示的にもいかなる条
件付け、承認、表明、または保証もしないものとし、RIM はそれに関
連するいかなる責任も負わないものとします。 ユーザーによるサー
ドパーティ製品およびサービスの使用は、ライセンスまたは RIM と
の他の契約で明示的に対象になっている場合を除き、個別のライセン
スおよび第三者との他の該当契約の条件に従うものとし、その制約を
受けるものとします。
46
本書に記載されている特定の機能は、BlackBerry® Enterprise
Server、BlackBerry® Desktop Software、BlackBerry® Device
Software の最小限度のバージョンを必要とします。
RIM 製品またはサービスの使用条件は、個別のライセンスまたは RIM
との他の該当契約に定められています。 本書の内容は、本書以外に
RIM 製品またはサービスの一部に対して RIM が提供した文書による
明示的な契約または保証を破棄するものではありません。
米国および/またはその他の国における以下の 1 つまたは複数の特
許に基づき、QUALCOMM Incorporated によってライセンス供与されて
います。
5,490,165
5,504,773
5,506,865
5,511,073
5,228,054
5,535,239
5,267,261
5,544,196
5,568,483
5,337,338
5,600,754
5,414,796
5,657,420
5,416,797
5,659,569
5,710,784
5,778,338
BlackBerry Bold 9790 smartphone(機種番号 REC71UW または
RED71UW)
Research In Motion Limited
295 Phillip Street
Waterloo, ON N2L 3W8
Canada
47
Research In Motion UK Limited
200 Bath Road
Slough, Berkshire SL1 3XE
United Kingdom
Published in Canada
48
Download PDF