VCC-F32U29PCL(PoCL仕様)

VCC-F32U29PCL(PoCL仕様)

日本語版

200 万画素 PoCL カラーカメラ

VCC-F32U29PCL

製品仕様書

株式会社 シーアイエス

900-596-30-00

1

目次

( Table of Contents)

Page

1.

適用

2.

注意事項

3.

概要

4.

構成

4.1.

標準構成

4.2.

梱包仕様

5.

主要規格

5.1.

一般主要規格

5.2.

カメラ信号仕様

5.3.

PORT A・B・Cに対するDATA bitの割り当て(Base Configuration)

5.4.

機能設定

6.

外部接続コネクタ仕様

11

6.1.

12 ピン丸型コネクタ HR10-10R-12PA(73) 11

6.2.

26pin小型Camera Link 対応コネクタ(3M) 11

4

4

5

7

8

7.

スイッチ設定・調整用ボリューム仕様

12

7.1.

背面スイッチ機能

10bit DIP-SW (図○は、出荷時の設定位置を表しています。) 12

7.2.

マニュアル

Gain調整用 12 回転式ボリューム 16

7.3.

本体内部 調整用スイッチ・ボリューム仕様

17

7.4.

12 ピン丸型コネクタ HD/VD/トリガー入出力回路 18

7.5.

リモート通信機能

19

8.

適合規格

9.

耐久性

20

20

3

3

3

3

3

3

10.

Timing Chart

10.1.

水平同期信号タイミング

21

21

10.2.

垂直同期信号タイミング

21

10.3.

水平同期信号タイミング

(58fpsパーシャルスキャンモード:固定設定) 22

10.4.

標準トリガタイミングモード

10.5.

パルス幅トリガモードタイミング

22

23

11.

カメラ外観寸法図

24

12.

取り扱い上の注意事項

25

2

900-596-30-00

1. 適用

この仕様書は、VCC-F32U29PCLついて適用します。

2. 注意事項

本機は、その故障や誤動作が直接人命を脅かしたり、人体に危害を及ぼす恐れのある装置

(原子力、

航空宇宙等の特殊な用途向けの機器

)に使用することは出来ません。

その他の注意事項に関しましては、「

12.取り扱い上の注意事項」を参照願います。

3. 概要

本機は、

1/1.8 インチ光学系インターライン型 CCD イメージセンサーを用いた全画素読み出し方式の

高解像度カラーカメラです。マイクロレンズを搭載した、有効画素数

200 万画素(正方格子)CCD イメージ

センサーの採用により、高感度・高解像度で図形歪みや残像のない鮮明な画像が得られます。

特長

□ 背面スイッチ

(OFF(1/30s)~1/10000s:8ステップおよびOFF(1/30s)~1/1.875s:5ステップ スローシャッター)による固定

電子シャッターと、トリガー幅

(1/2s程度~1/10000s)制御による電子シャッターを有しています。

□ 映像出力のフレームレートは下記のようになり、標準動作およびトリガー動作とも共通に働きます。

30fps 全画素読出し動作

74fps~41fps 変更可能 PARTIAL SCAN 動作(初期設定:58fps)

□ トリガーを検出してから、映像出力が終了するまでの間に入力されたトリガーは無視されます。

例えば、シャッタースピード

1/1000s設定時、34.39ms周期(露光時間1ms+映像出力33.39ms)以上で

読出し可能です。

4. 構成

4.1. 標準構成

□ カメラ本体

4.2. 梱包仕様

□ 個装カートン

□ マスターカートン

注)マスターカートンは、出荷台数に応じて変更することがあります。

3

900-596-30-00

5. 主要規格

5.1. 一般主要規格

項目

消費電力

4.0W

規格

電源入力電圧

DC+12V

使用環境条件

(性能保証) 0℃

+40℃

湿度

20 ~ 80%

(動作保証) - 5℃

+45℃

保存温度

質量

外形寸法

レンズマウント

- 25℃

+60℃

140g

添付外形図参照

(44mm×29mm×71.5mm)

Cマウント(フランジバック:17.526mm(固定))

湿度

20 ~ 80%

但し、結露しないこと

湿度

20 ~ 80%

但し、結露しないこと

Cマウント式レンズはレンズマウント面から飛び出し量10mm以下のものを使用

してください。

光軸精度

CCD位置精度の図による。

映像信号出力

Digital RGB 24Bit

Digital RAW 8bit/10bit(切替可能)

使用撮像素子

1/1.8型インターライン転送方式CCD (RGBモザイクカラーフィルター搭載)

有効画素数

1628(H) × 1236(V)

映像出力有効画素数

1620(H)

画素サイズ

4.4μm(H) × 4.4μm(V) 正方格子

動作モード

(1)標準動作モード(内部同期)

(2) HD/VD外部同期動作モード

許容周波数偏差±

1% ジッター20ns以下

(3)外部トリガー動作モード

Camera Linkコネクタ入力または12pin丸型コネクタから入力可能

・標準トリガー動作モード

・トリガー幅動作モード

・標準トリガー動作モード

(スローシャッター)

PoCL

備考

Camera Link

出力

ICX274AQ(SONY)

Progressive

12pin丸型コネクタ

走査方式

1/30秒 全画素独立読出し (標準動作)

ノンインターレース 水平周波数 37.50 KHz

垂直周波数

29.95 Hz

画素周波数 72 MHz

1920 CLK

1252 HD

PARTIAL SCAN V走査数

OFF全画素

PARTIAL SCAN

1252 Lines

652 Lines

RATE

30 fps

58 fps

感度

F5.6相当以上 2000 lx (1/30露光時,GAIN 0dB)

V有効ライン

1220 Lines

482 Lines

(初期設定)

(min 508Line:74fps:302Line~max 924Line:41fps:822Lineまで 変更可能。) 詳細7.1.3参照

最低被写体照度 F1.4

40 lx (1/30露光時, GAIN 12dB, VS 50IRE)

4

900-596-30-00

5.2. カメラ信号仕様

項目

水平解像度

800 TV本(RGB出力時)

1000 TV本(RAW出力時)

規格 備考

同期信号入出力

(1)

(2) FVAL出力

(3) DVAL出力

(1) HD/VD入力

: 負極性

: 負極性

: BLK出力(画像有効エリア) 正極性

Camera Link

コネクタ

: 負極性(外部同期モード設定時) 12pin丸型コネクタ

・入力レベルは

HD/VDをカメラへ接続した状態で2~5Vp-pとします。

HD/VD信号にはチャタリングなど不要なノイズ成分を含まない事。

(2) HD/VD出力

(3) WEN出力

: 負極性(内部同期モード設定時)

: 単発VD/FVAL/Exposure切替可能

(アドレス055参照)

トリガー入力

(外部トリガモード設定時)

※ 7.4

12ピン丸型コネクタ HD/VD/トリガー入出力回路 参照

入力信号

入力信号レベル

: 極性切替可能

入力レベルは

HD/VDをカメラへ接続した状態で

2~5Vp-pとします。トリガー信号にはチャタリングなど

不要なノイズ成分を含まない事。

(アドレス011参照)

12pin丸型コネクタ

CC1入力

Camera Link

コネクタ

最小トリガー幅

1HD以上

映像出力信号

8bit映像出力(00 – FF Hex)に対し

セットアップレベル

4 ± 2 (Hex)

シャッター

(1)

OFF(1/30), 1/60, 1/90, 1/120, 1/500, 1/1000, 1/5000, 1/10000秒 (標準動作)

OFF(1/58), 1/60, 1/90, 1/120, 1/500, 1/1000, 1/5000, 1/10000秒 (Partial動作)

(2) 標準トリガー動作モード

1/30, 1/60, 1/90, 1/120, 1/500, 1/1000, 1/5000, 1/10000秒 (標準動作)

1/58, 1/60, 1/90, 1/120, 1/500, 1/1000, 1/5000, 1/10000秒 (Partial動作)

(3) トリガー幅動作モード

1/4 ~ 1/10000秒 ( 1HD単位 トリガーパルス幅制御時)

(4) 標準トリガー動作モード(スローシャッター)

1/30, 1/15, 1/7.5, 1/3.75, 1/1.875秒 (標準動作)

1/58, 1/29, 1/14.5, 1/7.25, 1/3.625秒 (Partial動作)

内部HDとトリガー幅との間にジッタが発生し、露光時間が

1HD変動します。HDを入力して同期を取ってください。

5

900-596-30-00

項目 規格 備考

ゲイン

0dB,+6dB,MANUAL (min-1dB ~ max+12dB)

但し、

0 ~ +6dBを性能保証範囲とする。

+6dB以上に設定するとノイズ(縦スジ,ビートノイズ,シェーディング等)が

目立つ事があります。

ホワイトバランス設定

3200°K,5600°K,MANUAL (2600°K~9000°K) RGB出力時のみ

γ

(ガンマ補正) OFF(γ=1.0), ON(γ=0.45) 切替可能 (オプション)

リモート通信制御機能

Camera

コネクタ入力または、

12pin丸型コネクタ(オプション)使用して

リモート制御可能。

12pin丸型コネクタを使用してリーモート通信制御する場合、12pin丸型コネクタ

HD,VD入出力は使用出来ません。

6

900-596-30-00

5.3. PORT A・B・Cに対するDATA bitの割り当て(Base Configuration)

RGB 出力(背面スイッチ 8-ON)設定時:

Port A0

Port A1

Port A2

Port A3

Port A4

Port A5

Port A6

Port A7

R0

R1

R2

R3

R4

R5

R6

R7

Port B0

Port B1

Port B2

Port B3

Port B4

Port B5

Port B6

Port B7

G0

G1

G2

G3

G4

G5

G6

G7

Port C0

Port C1

Port C2

Port C3

Port C4

Port C5

Port C6

Port C7

B0

B1

B2

B3

B4

B5

B6

B7

RAW 出力 8bit 出力モード(背面スイッチ 8-OFF 9-OFF)設定時:

Port/bit

8bit×3

Port/bit

8bit×3

Port/bit

8bit×3

Port A0

Port A1

Port A2

Port A3

Port A4

D0

D1

D2

D3

D4

Port B0

Port B1

Port B2

Port B3

Port B4

D0

D1

D2

D3

D4

Port C0

Port C1

Port C2

Port C3

Port C4

D0

D1

D2

D3

D4

Port A5

Port A6

D5

D6

Port B5

Port B6

D5

D6

Port C5

Port C6

D5

D6

Port A7 D7 Port B7 D7 Port C7 D7

出力は 3 タップ(8bit×3)出力で全タップ同じデータが出力されます。(A ポート=B ポート=C ポート)

RAW 出力 10bit 出力モード(背面スイッチ 8-OFF 9-ON)設定時:

Port/bit

10bit×2

Port/bit

10bit×2

Port/bit

Port A0

Port A1

Port A2

Port A3

Port A4

Port A5

D0

D1

D2

D3

D4

D5

Port B0

Port B1

Port B2

Port B3

Port B4

Port B5

D8

D9

D8

D9

Port C0

Port C1

Port C2

Port C3

Port C4

Port C5

Port A6 D6 Port B6 Port C6

Port A7 D7 Port B7

※ 出力は

2 タップ(10bit×2)出力で同じデータが出力されます。

Port C7

10bit×2

D0

D1

D2

D3

D4

D5

D6

D7

7

900-596-30-00

5.4. 機能設定

シリアルコミニケ-ションを使用してカメラ機能を設定します。

機能 アドレス データ

E-SHUTTER

Position

WHITE BALANCE

TRIGGER MODE

SCAN MODE

002

003

004

005

1: 0dB

2: +6dB

3: +12dB

4: Manual GAIN ( アドレス008 参照)

0~7: (詳細は、「7.1.1 シャッター設定」を参照して下さい。)

8~15: -

16: MANUAL SHUTTER (アドレス 009&010参照)

0: 2600°K

1: 3200°K

2: 5600°K

3: 9000°K

4: Manual White Balance ( アドレス006,007 参照)

0: NORMAL MODE

1: STANDARD TRIGGER MODE

2: PULSE WIDTH TRIGGER MODE

3: STANDARD TRIGGER MODE(SLOW SHUTTER)

0:NORMAL SCAN MODE

1:PARTIAL SCAN MODE

R Gain 64~255 ※アドレス003のデ-タが4(Manual)の時有効。

B Gain 64~255 ※アドレス003のデ-タが4(Manual)の時有効。

0~255:-1dB~+12dB ※アドレス001のデ-タが4(Manual)の時有効。

MANUAL R Gain

MANUAL B Gain

MANUAL GAIN

006

007

008

MANUAL SHUTTER 009&010 ・NORMAL SCAN(アドレス005:0)の場合

0 ~ max 1251 (max アドレス009:4 アドレス010:227)

SHUTTER SPEED = 1 /((1251-DATA)×26.67us+13.33us)

PARTIAL SCAN (アドレス005:1)の場合

0 ~ max (アドレス052&053-1)

SHUTTER SPEED=1 /(((アドレス052&053-1)-DATA)×26.67us+13.33us)

アドレス

009がMSBでアドレス010がLSBになり合計10bitになります。

備考

F, G

初期値

(0)

F, G

初期値

(1)

F, G

初期値

(0)

F

初期値

(1)

F, G

初期値

(0)

F, G

初期値

(0)

F

F

F, G

F, G

備考

F ・・・ F32 カラーカメラシリーズのみ

G ・・・ G32 モノクロカメラシリーズのみ

8

900-596-30-00

機能 アドレス データ 備考

TRIGGER Neg/Pos

TRIGGER INPUT

011

012

0: Trigger positive, 1: Trigger negative

0: Camera Link, 1: 12Pin

F, G

初期値

(0)

F, G

初期値

(0)

8bit/10bit 013 0: 8bit, 1: 10bit ※アドレス018のデ-タが0(RAW)の時有効。 F(RAW),G

初期値

(0)

ガンマ補正

014

0: γ=1.0 (OFF), 1: γ=0.45 (ON) (オプション)

F, G

初期値

(0)

NO FUNCTION 015 未使用

APERTURE

NO FUNCTION

MONO(RAW)/RGB

NO FUNCTION

016

017

018

019

0: APERTURE OFF, 1-3: APERTURE ON

未使用

0: MONO(RAW), 1: RGB

未使用

G

初期値

(0)

F 初期値 (1)

G 初期値 (0)

HD IN/OUT

8bit Format

カーソル

カーソル

カーソル

ON/OFF

H アドレス

V アドレス

NO FUNCTION

020

021

022

023&024

025&026

027-047

0: HD,VD output, 1: HD,VD input

0: 9-2bit(上), 1: 8-1bit(中), 2: 7-0bit(下)

0: OFF, 1: ON

カーソル

カーソル

H アドレス(023: H Byte 024: L Byte)

V アドレス(025: H Byte 026: L Byte)

未使用

F, G

初期値

(0)

F(RAW),G

初期値

(0)

F(RAW), G

初期値

(0)

F(RAW), G

F(RAW), G

備考

F ・・・ F32 カラーカメラシリーズのみ

G ・・・ G32 モノクロカメラシリーズのみ

9

900-596-30-00

機能 アドレス データ 備考

PARTIAL SCAN

有効ライン数

PARTIAL SCAN

スタート位置

PARTIAL SCAN

総ライン数

048&049 PARTIAL SCAN 有効ライン数 (048: V Byte 049: L Byte)

302 Line + 5× 設定値(0 ~ max104)

: min 302Line ~ max 822Line 初期値: 0,36(482 Line)

F, G

(5 Line/step)

050&051 PARTIAL SCAN スタート位置 (050: V Byte 051: L Byte)

: min 0 ~ max 185 – (アドレス 048&049の値) 初期値: 0,77

F, G

(5 Line/step)

052&053 PARTIAL SCAN 総ライン数 (052: V Byte 053: L Byte) ☆ 注意:Read Only F, G

508 Line + 4× (アドレス 048&049の値)

Read Only

: min 508Line ~ max 924Line 初期値: 2, 140(652 Line)

NO FUNCTION 054

WEN FORMAT 055

Output INV 056

未使用

0: VD(9H) 1: FVAL 2:EXPOSURE 3: -

0: NORMAL 1: Invert

F, G

初期値

(0)

F, G

初期値

(0)

PARTIAL SCAN

BLANKING

057 0: NORMAL 1:35Line Blanking

※ アドレス

NO FUNCTION 058-062 未使用

005が1(PARTIAL SCAN MODE)時のみ有効

F, G

初期値

DATA SAVE 063 “083” を入力するとデータがEEPROMに保存します。(注意)カメラ本体内部 F, G

SW104-2 をONに設定しないと083を入力しても保存されません。

(0)

備考

F ・・・ F32 カラーカメラシリーズのみ

G ・・・ G32 モノクロカメラシリーズのみ

10

900-596-30-00

6. 外部接続コネクタ仕様

6.1. 12 ピン丸型コネクタ HR10-10R-12PA(73)

ピン番号 名称

3

4

1

2

GND

NC

GND

NC

5

6

7

GND

HD IN/OUT(RS232C RXD)

VD IN/OUT(RS232C TXD)

8 GND

NC 9

WEN OUT 10

TRG IN 11

12 GND

HD,VD 入出力 pin をリモート通信用ポート RS232C RXD,TXD へ変更可能です。(オプション)

6.2. 26pin小型Camera Link 対応コネクタ(3M)

信号名

Pin No.

仕 様

Power Line inner shield

1

14

+12V

X0- 2

X0+ 15

X1- 3

X1+ 16

X2- 4

X2+ 17

信号名

SerTFG-

SerTFG+

Pin No.

8

21

CC3+ 24

CC4+ 12

CC4- 25

仕 様

Serial to frame grabber

CC1+ 22

CC2- 23

XCLK+ 18

X3- 6

X3+ 19

SerTC+ 7 Serial to camera

SerTC- 20

11

900-596-30-00

7. スイッチ設定・調整用ボリューム仕様

7.1. 背面スイッチ機能 10bit DIP-SW (図○は、出荷時の設定位置を表しています。)

ON

OFF

● ● ● ● ● ● ●

● ●

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

1 E0

2 E1

3 E2

4 MODE0

5 MODE1

6

7

8

9

10

SCAN

NC

RGB/RAW

10bit/8bit

IN/OUT

◇ 電子シャッタ値 (3bit)

◇ トリガーモード (2bit)

0:NORMAL SCAN MODE 1:標準トリガー動作 2:トリガー幅動作 3:標準トリガー動作(スローシャッター)

◇ PARTIAL SCAN MODE 切替

(1bit) OFF:30fps ON:58fps

◇ 未使用

◇ RGB/RAW 切替

◇ RAW (8Bit/10BIT)切替

◇ HD/VD 入出力切替

(1bit) OFF:RAW ON:RGB

(1bit) OFF:8bit ON:10bit

(1bit) ヒロセ12ピン丸型コネクタ(6,7pin)

7.1.1

シャッター設定

(背面 SW1:E0,SW2:E1,SW2:E2)

(1) NORMAL SCAN MODE(内部同期・外部同期)時

(NORMAL MODE) (PARTIAL MODE)

E0 E1 E2 シャッター値

実時間

E0 E1 E2 シャッター値

1 2 3 1 2 3

実時間

ON OFF OFF 1/ 60

OFF ON OFF 1/ 90 sec 33.37 OFF OFF OFF(1/58) sec 16.68 ms sec 11.11 ms

ON

OFF

OFF

ON

OFF

OFF

1/ 60

1/ 90 sec sec

16.68 ms

11.11 ms

8.33 ms

2.01 OFF ON 1/500 ms

ON OFF ON 1/1000 sec 1.00 ms

OFF ON ON 1/5000 sec 0.20 ms

ON ON ON 1/10000 sec 0.09 ms

ON

OFF

ON

OFF

ON

ON

ON

ON

ON

1/1000

1/5000 sec sec

1/10000 sec

1.00 ms

0.20 ms

0.09 ms

(2) 標準トリガー動作モード時

(NORMAL MODE) (PARTIAL MODE)

E0 E1 E2 シャッター値

1 2 3

実時間

E0 E1 E2 シャッター値

1 2 3

OFF OFF OFF 1/ 30

ON OFF OFF 1/ 60

OFF ON OFF 1/ 90 sec sec sec

33.37 ms

16.68 ms

11.11 ms

OFF

ON

OFF

OFF

OFF

ON

OFF

OFF

OFF

1/ 58

1/ 60

1/ 90

実時間 sec 17.39 ms sec 16.68 ms sec 11.11 ms

8.33 1/120 sec

2.01 OFF ON 1/500 sec

1.00 ON 1/1000 sec

0.20 ON ON 1/5000 sec

12

900-596-30-00

(3) 標準トリガー動作モード(スローシャッター)時

(NORMAL MODE) (PARTIAL MODE)

E0 E1 E2 シャッター値

1 2 3

実時間 E0 E2 シャッター値

1 2 3

OFF OFF OFF 1/ 30 sec 33.37 ms OFF OFF OFF 1/ 58

実時間 sec 17.39 ms

ON OFF OFF 1/ 15 sec 66.74 ms

OFF ON OFF 1/ 7.5 sec 133.48 ms

ON OFF OFF 1/ 29 sec 34.77 ms

OFF ON OFF 1/ 14.5 sec 69.55 ms

ON ON OFF 1/ 3.75 sec 266.96 ms ON ON OFF 1/ 7.25 sec 139.09 ms

OFF OFF ON 1/ 1.875 sec 533.92 ms OFF OFF ON 1/ sec 278.19 ms

ON OFF ON 1/ 30 sec 33.37 ms ON OFF ON 1/ 58 sec 17.19 ms

OFF ON ON 1/ 30 sec 33.37 ms

ON ON ON 1/ 30 sec 33.37 ms

OFF ON ON 1/ 58

ON ON ON 1/ 58 sec 17.39 ms sec 17.39 ms

(4) パルス幅トリガー動作

トリガーパルス幅によりシャッター値を設定できるトリガー動作です。

トリガーパルス幅は、

1HD 以上から約 1/2 秒以下の範囲内で使用して下さい。

1HD 単位での細かいシャッター制御が可能です。

おおよその露光時間 露光時間

= トリガー幅(nHD) + 13.338us ( HD = 26.67us )

必ず

HD 同期入力を加えて下さい。トリガー入力との間にジッタが発生すると、露光開始の 1HD ジッタだけでなく、

露光時間そのものも

1HD 変動してしまいます。

7.1.2

動作モード設定

(背面 SW4:MODE0,SW5:MODE1)

MODE0 MODE1

設定モード

OFF OFF 標準動作モード(内部同期)

ON OFF 標準トリガー動作モード

OFF ON パルス幅トリガー動作モード

ON ON 標準トリガー動作モード(スローシャッター)

設定可能表

機能

NORMAL MODE

標準トリガー動作

固定シャッター動作

PARTIAL SCAN MODE

外部同期機能

HD/VD

1 トリガーのパルス幅がシャッター時間となります。

HD

パルス幅トリガー動作

× ※1

HD

標準トリガー動作

(スローシャッター)

HD

NORMAL MODE

全画素独立読出し

38fps トリガー無効を、NORMAL MODE としています。

NORMAL MODE、PARTIAL SCAN MODE において、HD/VD 外部同期動作が可能です。

標準トリガー動作・標準トリガー動作

(スローシャッター)

背面の固定スイッチでシャッター値を設定できるトリガー動作です。

HD 同期入力が可能です。

トリガー入力と露光開始の

1HD ジッタが気になる場合は、HD 同期入力を加えて下さい。

また、トリガーパルス幅は、

1HD 以上にして下さい。

13

900-596-30-00

7.1.3 PARTIAL SCAN MODE切替スイッチ(背面 SW6:SCAN)

SCAN

走査モード

V 走査数

RATE

OFF

全画素

1252 Lines 30 fps

V 有効ライン

1220 Lines

ON PARTIAL

SCAN MODE

652 Lines 58 fps 482 Lines

PARTIAL SCAN MODE 時は画面上下の垂直ラインを高速掃き捨てし、中央部分の垂直ラインを読出します。

Gain を+6dB 以上に設定すると V シェーディングが目立つ事があります。

アドレス

057 へ 1 を設定すると先頭 Line から 35Line ブランキングされ V シェーディング分部をカットする事が出来ます。

(1) PARTIAL SCAN MODE 有効 Line,読出し位置の変更設定方法

リモート通信により、

PARTIAL SCAN MODE 時の有効 Line および読み出し位置を変更する事が出来ます。

(a) 有効 Line 設定:アドレス 049 を設定する事で、302Line~822Line まで 5Line Step で変更可能です。

アドレス

049

設定値

有効

Line

TOTAL Line

(アドレス052&053:Read only)

Frame Rate

↓ ↓ ↓

X:min0 ~ max104 302+5*X 508+4*X

(b) 読出し位置設定:アドレス 051 を設定する事で、先頭から 5Line Step で変更可能です。

アドレス

051

Min0 ~ max185-X(アドレス 049)

< 設定例 >

Q. 有効 Line 600Line で 100Line 目から垂直 Line を読み出したい。

A.

(1) アドレス000:1

(2) アドレス005:1

(3) アドレス049:60

(4) アドレス051:20

(5) アドレス063:83

・・・ リモート通信制御

・・・

PARTIAL SCAN MODE

・・・ 有効

Line設定((600-302)/5) 実際の有効Lineは602Line

・・・ 読出し位置設定

(100/5)

・・・ 必要に応じて、データ

SAVE

(但し、カメラ内部SW104-2:ONにしないとSAVE出来ません。)

14

900-596-30-00

(c). Partial scan timing

VIDEO output

( Normal scan)

LVAL output

( Normal scan )

9 H

Back Porch:

23 H

Position:5*Y

Total : 1252 H

Effective : 1220H

Total : 508+4* X

VIDEO output

( Partial scan )

Back Porch: 11+ Y Effective : 302+5*X

LVAL output

( Partial scan )

9 H

X : Address 049 Set value

Y : Address 051 Set value

15

900-596-30-00

7.1.4 (背面 SW7: - )

NC

7.1.5 RGB/RAW切替スイッチ(背面 SW8:RGB/RAW)

RGB/RAW RGB/RAW 切替

OFF

ON

RAW 出力

RGB 出力

7.1.6 RAW 8bit/10bit切替スイッチ(背面 SW9:8Bit/10Bit)

8bit/10bit

RAW 8bit/10bit 出力切替

OFF

ON

RAW 8bit 出力

RAW 10bit 出力

RAW 出力(SW8:OFF)を設定した場合のみ有効です。

7.1.7 HD/VD入出力切替スイッチ(背面 SW10:IN/OUT)

IN/OUT HD/VD 入出力切替

OFF

HD,VD 出力

ON

HD,VD 入力(外部同期モード)

※ 背面丸型

12pin コネクタ 6pin(HD),7pin(VD)の入出力切替です。

7.1.8 WEN出力

トリガー動作にて画像出力時、

WEN 信号が丸型コネクタ(10pin)より出力されます。

WEN 信号のフォーマットはアドレス 055 で変更可能です。

データ値

:0 ・・・ 単発 VD(9H 幅)(初期設定)

:1 ・・・ FVAL(Frame enable)

:2 ・・・ Exposure(露光時間)

:3 ・・・ 未使用

Exposure 設定では、露光時間と LED 照明等の位相を確認する事が出来ます。

位相調整する事で、露光に不必要な照明の電源を省電力化でき、露光時間外の入光がなくなるのでスミヤを

低減出来ます。

7.2. マニュアルGain調整用 12 回転式ボリューム

調整範囲

:-1dB ~ max +12dB

(但し、0 ~ +6dB を性能保証範囲とする。+6dB 以上に設定するとノイズ(縦スジ,ビートノイズ,シェーディング等)が

目立つ事があります。

)

16

900-596-30-00

7.3. 本体内部 調整用スイッチ・ボリューム仕様

VCC-F32/G32 本体内部スイッチ

(1) Gain 切替

SW101 : Position A : 0dB

Position B : 6dB

Position C : MANUAL(-1dB ~ +12dB)

MANUAL 設定時、背面の Gain ボリュームで Gain を調整します。

(2) WHITE BALANCE 切替

SW100 : Position A : 3200°K

Position B : 5600°K

Position C : MANUAL(2600°K ~ 9000°K)

(3) R-Gain

MANUAL 設定時、RV101, RV102 で R と B の Gain を調整します。

(VCC-G32 モノクロカメラシリーズの場合は調整出来ません。)

RV101 : R Gain 調整用ボリューム

(VCC-G32 モノクロカメラシリーズの場合は調整出来ません。)

(4) B-Gain RV102 : B Gain 調整用ボリューム

(VCC-G32 モノクロカメラシリーズの場合は調整出来ません。)

(5) SW104 – 1 : 未使用(OFF 固定の事)

SW104 – 2 : リモート通信設定の SAVE(EEPROM ハードウェア プロテクト)

OFF

ON

: リモート通信で設定した内容は SAVE 出来ません。(カメラの電源を入れ直すと変更前のデータに戻ります。)

: リモート通信で設定した内容を SAVE 出来ます。

17

900-596-30-00

7.4. 12 ピン丸型コネクタ HD/VD/トリガー入出力回路

HD out

VCC

NM’T

470p

VCC

10 K

100

12 pins Circular connector

HR10-10R-12PA(73)

6 pin

HD

VCC

HD in

HD74 LV1GT126A

Vih min 2.0V / Vil max 0.8V

Voh min 3. 8V / Vol max 0.55V

VCC

VCC

NM ’ T 100

VD out

7 pin

VD

470 p 10 K

VCC

VD in

HD74 LV1 GT126 A

Vih min 2.0V / Vil max 0.8 V

Voh min 3. 8 V / Vol max 0 .55V

VCC

WEN out

100

10 pin

WEN

HD74LV1 GT 04 A

Voh min 3. 8 V / Vol max 0.55 V

470 p

VCC

VCC

NM’T

TRG in

11 pin

470p

HD 74 LV1GT14A

Vt + max 1. 9V / Vt - min 0. 5V

1K

VCC : 5 V NM ' T : No mount

※ 使用デバイスの特性につきましては、部品メーカのデータシートを参照願います。

TRG

18

900-596-30-00

7.5. リモート通信機能

カメラは

RS232C インターフェースによって、外部コンピュータなどからコントロールする事が出来ます。

(1)RS232C 通信設定は下記の通りです。

ボーレート

:9600bps

データ

ストップビット

パリティ

:8bit

:1bit

:無し

XON/XOFF

(2)制御コード

:制御無し

・制御コードは全部で

14 バイトで ASCII コードです。

・制御コードはカメラ№

.・処理コード・リモコンアドレス・リモコンデータ・CR で構成され、

パソコンからカメラに対して

R(リード)/W(ライト)すると、C(カメラ)によりデータが返信されます。

1 2 3 4 5 6

7 バイト目

8 9 10 11 12 13 14

カメラ№

000000:全カメラ共通

000001~ZZZZZZ

固有のカメラ№

処理コード

“R”リードモード

“W”ライトモード

“C”カメラモード

リモコンアドレス

参照下さい。

5.4 機能設定」

の ア ド レ ス 表 を

リモコンデータ

000~255

カメラ№

6 バイトの文字/数字列で、そのカメラ固有の番号、もしくは全カメラ共通コードである

000000」のいずれかを送信して下さい。カメラから返信されるデータには、そのカメラに

登録されているカメラ№が入ります。

CR

0D h

処理コード

R/W/C いずれかを入力します。

R(リードモード)は、リモコンアドレスのデータをリードしたい場合に使用します。

ただし、

1 命令が 14 バイトで構成されているため、リモコンデータにはダミーデータを入力して下さい。

W(ライトモード)は、リモコンアドレスへデータをライトしたい場合に使用します。

ただし、カメラ内部の

EEPROM に保存はされません。

(カメラの電源を入れ直すデータを書き込む前の状態に戻ります。)

カメラ内部の

EEPROM にデータを保存する場合には、カメラ本体内部 SW104-2 を ON に設定し、

アドレス

064 に SAVE 用データ 83 を送信して下さい。

データを

SAVE すると出荷状態へ戻す事が出来なくなるおそれがありますのでご注意願います。

C は、カメラ側からデータを返信する際のコードです。

パソコン側からデータを送信する時には使用しないで下さい。

リモコンアドレス

指定以外のアドレス番地にデータを書き込むとカメラが正常に動作しなくなりますのでご注意下さい。

リモコンデータ

000~255」の 10 進数を入れます。ただし、リードモード時はダミーデータを入れておきます。

CR

命令の最後を示すために必ず最後に入れて下さい。

(3)設定例

リモート通信機能を使用して、

Gain を+6dB に設定します。

手順

1. カメラ№が解らないため、全カメラ共通の「000000」をカメラ№とします。

アドレス

000 へ 1 を書き込み「リモート通信制御」モードにします。

「リモート通信制御」モードに設定するとカメラスイッチによる制御は効きません。

パソコン側からの送信コード

0 0 0 0 0 0 W 0 0 0 0 0 1 CR

手順

2.Gain を+6dB に設定します。

パソコン側からの送信コード

0 0 0 0 0 0 W 0 0 1 0 0 2 CR

19

900-596-30-00

8. 適合規格

項目 規格 備考

動作温度範囲

a) 動作温度上限(結露なきこと)にて1時間放置後、その状態で通電し、

定められた性能を満足すること。 b) 動作温度下限にて1時間放置後、その状態で通電し、定められた性能を

満足すること。

適合規格

UL準拠であること。(材料等)

(取得予定)

EN50082-2 (イミュニティ)

上記

CE規格に準拠

RoHS指令 RoHS指令対応

FCC Class A Digital Device

This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions:(1) this device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation.

9. 耐久性

項目

耐振動性 加速度

7.0m/s

2

規格

周波数

11~200Hz

備考

スイープ周期

300秒

耐衝撃性

方向

X,Y,Z

試験時間 各方向

10分

以上試験後、異常が認められないこと。

加速度

方向

490m/s

2

(50G)

6方向

梱包なし

20

900-596-30-00

10. Timing Chart

10.1. 水平同期信号タイミング

VIDEO output

LVAL output

DVAL output

FVAL output

HD output

( 12 pins Circular connector : 6pin)

187CLK

300 CLK

5 CLK

10.2. 垂直同期信号タイミング

187 CLK

VIDEO output

(CCD Read out signal)

1248 1249 1250 1251 1252

LVAL output

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

DVAL output

FVAL output

HD output

(12pins Circular connector :6 pin )

VD output

9 H

1920 CLK

32 H

1620 CLK

23 H

CLK = 72 MHz

1220H

31 32 33 34 35

TOTAL = 1252 H

21

900-596-30-00

10.3. 水平同期信号タイミング(58fpsパーシャルスキャンモード:固定設定)

VIDEO output

( CCD Read out signal )

LVAL output

578 579

DVAL output

FVAL output

HD output

(12 pins Circular connector : 6pin)

VD output

(12 pins Circular connector : 7pin)

651 652 1 2 3 4

73 H

10.4. 標準トリガタイミングモード

Trigger input

23 H

VIDEO output

1220 H

9 H

170H

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

88 H

LVAL output

(CCD Read out signal )

Jitter 1H max

DVAL output

Exposure Time

33

FVAL output

HD output

( 12 pins Circular connector : 6pin )

VD output

( 12 pins Circular connector : 7pin )

1 9

1252 H

1252

1 9

33

482 H

96 97 98 99 100

TOTAL = 652H

1220 H

1252

( Address 055:0

VD )

WEN output

( 12 pins Circular

Connector : 10pin)

(Address 055:1

FVAL )

(Address 055:2

Exposure)

9 H

22

900-596-30-00

10.5. パルス幅トリガモードタイミング

Trigger input

VIDEO output

LVAL output

( CCD Read out signal )

Jitter 1H max

DVAL output

FVAL output

HD output

(12 pins Circular connector : 6 pin )

VD output

( 12 pins Circular connector : 7 pin)

WEN output

( 12 pins Circular

Connector : 10pin)

( Address 055:0

VD )

( Address 055:1

FVAL )

(Address 055 :2

Exposure )

Exposure Time

1 9

9H

23H

33

1220 H

1252H

1252

23

900-596-30-00

11. カメラ外観寸法図

44

Cマウ

ト(

)

8.5

4.5

8.5

13

4.5

8.5

18.3

2-M2.6

深さ

3.5

UXGA

F32U29PCL

71

6-M2.6

深さ

3.5

24

±0.1

8.6

機銘版貼付位置

(凹0.2)

2)Cマウントネジは、ANSI/ASME B1.1の1-32UN(2B)に準拠しています。

1)Cマウント式レンズは、レンズマウント面からネジ長6mm以下、飛び出し量10mm以下のレンズを使用して下さい。

999-457-00-00

MODE

1 4 7 10

ON

MGC

OFF

I/O

24

900-596-30-00

12. 取り扱い上の注意事項

【重要】カメラを正しく使用するため、下記の注意事項をお守り下さい。これらの注意事項に拠らずに誤った使用をした場合の、

カメラの故障や不具合は、全て製品保証の対象外となります。

・カメラ保護のため、ほこりや湿気の多い場所では使用しないで下さい。

・カメラには強い衝撃や静電気を与えないよう、取扱いは丁寧にしてください。故障の原因になります。

CCD 撮像素子保護のため、直射日光や高輝度ライト等を直接撮像しないようにお願いします。

また、ご使用にならない時には、保護キャップをするようにして下さい。

・カメラへの接続は、「

6.外部接続コネクタ仕様」に従って行って下さい。接続を間違えると、カメラ本体が壊れる場合が

あるばかりでなく、接続されている機器に回復不可能な障害を引き起こす場合がありますので、十分ご注意下さい。

・カメラに接続する機器

(モニター/コンピューター等)からの AC リークがあると、カメラが壊れる場合があります。

相互間のグランド電位を十分確かめた上、問題の無いことを確認後接続して下さい。

・カメラの電源電圧は、仕様の範囲内で正しく使用して下さい。仕様を満足しない電源や不安定な電源を使用した場合、

カメラが故障もしくは誤動作することがあります。

・カメラに電源を投入し動作される前に周辺機器と正しく接続されているか否かをご確認ください。

(特に INT/EXT

同期信号設定では

)誤接続状態でカメラを動作させるとカメラ本体や接続されている機器を壊すことがあります。

25

900-596-30-00

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement