Setup Manual
日本語
English
Color LCD Monitor
中文
セットアップマニュアル
重要:
ご使用前に必ずこのセットアップマニュアルおよび取扱説明書(CD-ROM内)
をよくお読みになり、正しくお使いください。
このセットアップマニュアルは大
切に保管してください。
Setup Manual
设定手册
한국어
Touch Panel Color LCD Monitor
640 × 480
720 × 400
800 × 600
1024 × 768
1152 × 864
1152 × 900
1280 × 960
1280 × 1024*1
~75 Hz
70 Hz
~75 Hz
~75 Hz
75 Hz
~76 Hz
60 Hz
~75 Hz
640 × 480
720 × 400
800 × 600
1024 × 768
1280 × 960
1280 × 1024*1
60 Hz
70 Hz
60 Hz
60 Hz
60 Hz
60 Hz
推奨解像度です。
Recommended resolution
推荐的分辨率
권장 해상도
カラー液晶モニター
日本語
タッチパネル装着カラー液晶モニター
絵表示について
本書および本体では次の絵表示を使用しています。内容をよく理解してから本文をお読みください。
警告
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性がある内容を
示しています。
注意
この表示を無視して誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性がある内容、および物的
損害のみ発生する可能性がある内容を示しています。
注意(警告を含む)を促すものです。
禁止の行為を示すものです。
行為を強制したり指示するものです。
セットアップマニュアルと取扱説明書の記載内容について
セットアップマニュアル
(本書)
使用上の注意およびモニターの設置から使いはじめるまで
の基本説明。
モニターの取扱説明書※1
モニターの画面調整や設定、仕様などについての応用説
明。
タッチパネルドライバの取
扱説明書※1※2
タッチパネルドライバのインストール方法や使用方法につ
いての説明。
TPOffsetの取扱説明書※1※2
TPOffset(タッチパネルの感度調整用ソフトウェア)の使
用方法についての説明。
※1 CD-ROM内、PDFファイル(PDFファイルを見るには、Adobe® Readerのインストールが必要です。)
※2 FDS1904Tの場合にのみ使用します。
1.本書の著作権はEIZO株式会社に帰属します。本書の一部あるいは全部をEIZO株式会社からの事前の許諾
を得ることなく転載することは固くお断りします。
2.本書の内容について、将来予告なしに変更することがあります。
3.本書の内容については、万全を期して作成しましたが、万一誤り、記載もれなどお気づきの点がありま
したら、ご連絡ください。
4.本機の使用を理由とする損害、逸失利益などの請求につきましては、上記にかかわらず、いかなる責任
も負いかねますので、あらかじめご了承ください。
5.乱丁本、落丁本の場合はお取り替えいたします。販売店までご連絡ください。
1
使用上の注意
重要
• この製品は、船舶の海図表示システム、レーダー表示用、または機関監視用用途などでの使用を意
図しています。
次のような極めて高い信頼性、安全性が必要とされる用途への使用は意図しておりませんので、これらの用途
には使用しないでください。
-- 防災防犯装置など各種安全装置
-- 生命に直接関わる装置(生命維持装置や手術室用機器などの医療用機器)
-- 原子力制御機器(原子力制御システム、原子力施設の安全保護系システムなど)
• ご使用前には、「使用上の注意」および本体の「警告表示」をよく読み、必ずお守りください。
警告表示位置
+ -
24V
2.7A
警告
この製品は筐体機器組み込み型のため、モニター単体での使用は絶対にしない
そのまま使用すると感電や故障の原因となります。
万一、異常現象(煙、異音、においなど)が発生した場合は、すぐに電源を切り、電源入力を
遮断して販売店またはEIZOサポートに連絡する
そのまま使用すると火災や感電、故障の原因となります。
裏ぶたを開けない、製品を改造しない
この製品の内部には、高電圧や高温になる部分があり、感電、やけどの原因となります。ま
た、改造は火災、感電の原因となります。
修理は販売店またはEIZOサポートに依頼する
お客様による修理は火災や感電、故障の原因となりますので、絶対におやめください。
異物を入れない、液体を置かない
この製品の内部に金属、燃えやすい物や液体が入ると、火災や感電、故障の原因となります。
万一、この製品の内部に液体をこぼしたり、異物を落とした場合には、すぐに電源入力を遮断
して、販売店またはEIZOサポートにご連絡ください。
2
警告
日本語
次のような場所で使用しない
火災や感電、故障の原因となります。
・屋外。強い振動や衝撃を受ける場所への搭載。
・湿気やほこりの多い場所。
・水滴のかかる場所。浴室、水場など。
・油煙や湯気が直接当たる場所や熱器具、加湿器の近く。
・直射日光が直接製品に当たる場所。
・可燃性ガスのある環境。
使用者が背面の電源入力部に触れることがないように設置する
電源入力部に触れると感電の原因となります。
電源入力部に対しては、組み込み後の最終製品の適用規格に従って絶縁保護してください。
定格電圧範囲内で使用する
火災や感電、故障の原因となります。
電源: AC AC100-240V、50/60Hz
DC DC+24V
AC電源コネクタを使用する場合は、電源コードが次の要件を満たしていることを確認する
この製品に電源コードは付属していません。要件を満たす電源コードを準備してください。
* 電源コードは、この製品を使用する国や地域の強制規格に適合したものでなければなりま
せん。
- 日本:
- ヨーロッパ:
- アメリカ:
- 中国:
定格 AC125V 7A、
定格 AC250V 10A、
定格 AC125V 10A、
定格 AC250V 10A、
コードタイプ VCTF、0.75mm2
コードタイプ H05VV-F、GTCE-3、0.75mm2
コードタイプ SVT、3/18AWG(0.75mm2)
コードタイプ 配60227 IEC53 3×1平方毫米
AC電源コネクタを使用する場合は、電源コードのアースを必ず接地する
感電の原因となります。
DC電源端子台を使用する場合は、確実に接続する
端子台が外れると火災や感電の原因となります。
次のような誤った電源接続をしない
誤った接続は火災、感電、故障の原因となります。
・本体表示や取扱説明書で指定された極性、電源電圧以外への接続。
・タコ足配線。
すべての電源接続が完了してから、電源を入力する
電源が入力された状態で接続すると、感電の原因となります。
DC電源端子台を使用している場合は、通電中に端子台に触れない
端子台に触れると感電の原因となります。
電源コードを抜くときは、プラグ部分を持つ
コード部分を引っ張るとコードが傷つき、火災、感電の原因となります。
3
警告
DC電源端子台を取り外すときは、端子台部分を持つ
ケーブル部分を引っ張るとケーブルが傷つき、火災、感電の原因となります。
電源コードを傷つけない
電源コードに重いものをのせる、引っ張る、束ねて結ぶなどをしないでください。電源コード
が破損(芯線の露出、断線など)し、火災や感電の原因となります。
液晶パネルが破損した場合、破損部分に直接素手で触れない
もし触れてしまった場合には、手をよく洗ってください。
万一、漏れ出た液晶が、誤って口や目に入った場合には、すぐに口や目をよく洗い、医師の診
断を受けてください。そのまま放置した場合、中毒を起こす恐れがあります。
注意
運搬のときは、接続コードやオプション品を外す
コードを引っ掛けたり、移動中にオプション品が外れたりして、けがの原因となります。
通風孔をふさがない
・通風孔の上や周囲にものを置かない。
・風通しの悪い、狭いところに置かない。
・横倒しや逆さにして使わない。
通風孔をふさぐと、内部が高温になり、火災や感電、故障の原因となります。
濡れた手で電源プラグに触れない
感電の原因となります。
電源プラグ周辺は定期的に掃除する
ほこり、水、油などが付着すると火災の原因となります。
クリーニングの際は電源入力を遮断する
電源を入力したままでおこなうと、感電の原因となります。
4
梱包品の確認
次のものがすべて入っているか確認してください。万一、不足しているものや破損しているものがある場合は、販
売店またはEIZOサポートにご連絡ください。
日本語
参考
• 梱包箱や梱包材は、この製品の移動や輸送用に保管していただくことをお勧めします。
•
•
•
•
•
モニター本体
EIZO LCDユーティリティディスク(CD-ROM)
セットアップマニュアル(保証書付き(本書))
お客様ご相談窓口のご案内
クリーニングクロス
各部の名称と機能
13
+ -
24V
2.7A
12
1
2
1. ECDIS インジケータ
2.
3.
4.
(RETURN)ボタン※1
(BRILLIANCE)ボタン※1
(ENTER / MENU)ボタン※1
5.
ボタン※1
3
4 5
6
7 8 9 10 11
モニターの輝度がECDISの調整値に設定されている場合は、「ECDIS」の文字が
緑色に点灯します。
輝度がECDISの調整値より高い場合は「+」が、低い場合は「-」が赤色に点灯
します。
調整/設定をキャンセルしたり、調整メニューを終了します。
画面の明るさを調整します。
調整メニューを表示し、各メニューの調整項目を決定したり、調整結果を保存
します。
電源のオン/オフを切り替えます。
注意点
• 電源をオフにするときは、 を5秒以上押してください。
(電源オフの予告メッセージが表示されます。)
左:AC電源コネクタ/右:DC電源端子台
D-Sub15ピン(ミニ)コネクタ
上:D-Sub15ピン(ミニ)コネクタ/下:DVI-Dコネクタ
D-Sub9ピン(メス)コネクタ:モニター制御用
D-Sub9ピン(オス)コネクタ:タッチパネル制御用
タッチパネルモニターとして使用する場合に、コンピュータとモニターをRS232Cケーブルで接続します。
11. USBポート
アップストリームポート:タッチパネル制御用
(FDS1904Tのみ)※2
タッチパネルモニターとして使用する場合に、コンピュータとモニターをUSB
ケーブルで接続します。
12. ケーブルホルダー(2箇所)
ケーブル抜け防止のため、ケーブルを固定します。
13.
マーク
機能接地端子
※1 電源を入れると、ボタンが橙色に点灯します。
※2 同時に使用することはできません。両方にケーブルを接続すると、USB接続が優先されます。
6. 電源入力
7. 信号出力コネクタ
8. 信号入力コネクタ
9. RS-232Cポート
10. RS-232Cポート
(FDS1904Tのみ)※2
5
設置する
注意点
• 周囲に十分な空間を確保し、空気が循環するように設置してください。
• 設置場所を変更した場合は、キャリブレーションを実行してください(FDS1904Tのみ)。
●●外観図
単位:mm
26.34
74.5
筐体取付穴
(上下3箇所)
呼び径5
4
100
301.06
406
362
52.47
26.34
429
376.32
52.47
100
1
1.
2.
3.
4.
2
3 4 56
AC電源コネクタ
DC電源端子台
D-Sub 15ピン(ミニ)コネクタ(出力)
上:D-Sub15ピン(ミニ)コネクタ(入力)
下:DVI-Dコネクタ
5. 上:D-Sub9ピンコネクタ(タッチパネル制御用:FDS1904Tのみ)
下:D-Sub9ピンコネクタ(モニター制御用)
6. USBポート(タッチパネル制御用:FDS1904Tのみ)
6
1.モニター本体にはめ込まれているねじ目隠しカバーを取り外します。
日本語
ねじ目隠しカバー(上/下)
2.モニターの筐体取付穴(上下3箇所)と組み込み先の筐体をねじで固定します(推
奨トルク:1.6~1.8N・m)。
注意点
• この製品に取り付け用のねじは付属していません。別途、組み込み先の筐体に対応する、呼び径5mmのねじ
(6本)を準備してください。
• この製品の設置可能な角度(チルト)は次のとおりです。
-- 0°(垂直)~60°上向き
• モニターはコンパスから離して設置してください。コンパスの誤差の原因となります。
モニターとコンパスとの安全距離は次のとおりです。
-- 標準コンパス:0.95m
-- 操舵用コンパス:0.60m
• 縦置きに設置する場合は、時計回りに90˚回転してください。
• アームや金具などを使用する場合は、VESA準拠のものを選択してください。また、取り付けには、M4×
12mmのねじをご使用ください。
取付条件
• パネル開口寸法/ねじ穴間隔(単位:mm)
180
412
180
360
382
140
180
11±0.3
●●
ねじ
(呼び径5mm)
モニター下部には通風孔があります。十分な空
間を確保するため、組み込み先の筐体の厚みは
7mm以下にしてください。
7
3.ねじ目隠しカバーをモニターに取り付けます。
モニター本体にはめ込んでください。
8
• 使用するコネクタにキャップが取り付けてある場合は、ケーブル接続時に取り外してください。
日本語
1.信号ケーブルを信号入力コネクタとコンピュータに接続します。
コンピュータのコネクタの形状を確認して、ケーブルを接続してください。
接続後、各コネクタの固定ねじを最後までしっかりと回して、確実に固定してください。
アナログ接続
(D-Sub)の場合
デジタル接続
(DVI)の場合
V55(オプション)
または
DD200(オプション)
参考
• モニターに入力された信号を他のモニターに出力することができます(アナログ信号のみ)。信号ケーブル
をモニターの信号出力コネクタと他のモニターに接続してください。
他のモニターへ
D-SUB(OUT)
D-SUB(IN)
※モニターの電源が入っていないと、信号を出力することはできません。
2.FDS1904Tを使用する場合は、USBケーブルまたはRS-232Cケーブル(クロスタイ
プ)をモニターとコンピュータに接続します。
USBケーブル(市販品)
または
RS-232Cケーブル(市販品)
9
3.モニターを電源に接続します。
電源への接続方法は次の2とおりあります。設置環境や使用条件などに応じて接続してください。
• AC電源コネクタを使用する場合
• DC電源端子台を使用する場合
注意点
• 電源への接続が完了するまで、モニターの電源を入力したり、接続する電線に通電したりしないでください。
●●
AC電源コネクタを使用する場合
1. AC電源コネクタに電源コードを接続します。
電源プラグを確実に固定してください。
2. 電源コンセントに電源コードを接続します。
●●
DC電源端子台を使用する場合
1. 端子台を取り外します。
DC電源端子台
10
2. 端子台に電線を接続します。
注意点
• 電線は、AWG 18~12(0.8~3mm2)のものを使用してください。
日本語
1. 電線の被覆を剥きます(被覆剥き線長さ:7±0.5mm)。
2. 先端処理が必要な場合は、棒端子(フェルール)を取り付けます。
フェルールは、フエニックス・コンタクト社製のものをご使用ください。
棒端子
7±0.5mm
3. 端子台に電線を挿入し、先端幅2.5mmのマイナスドライバでクランプねじを締めます(推奨トルク:0.5
~0.6N・m)。
端子台の入力極性は次のとおりです。
ピンNo.
1
2
1
2
入力極性
DC+
DC-
マイナスドライバ
クランプねじ
電線
4.ケーブル類が抜けないようクランパーで固定します。
電線用 信号ケーブル用
(DC電源端子台)
クランパー※1
※1 この製品にクランパーは付属していません。
別途準備してください。
11
画面を表示する
1.
を押して、モニターの電源を入れます。
モニターの操作ボタンが橙色に点灯します。
2.コンピュータの電源を入れます。
画面が表示されます。
電源を入れても画面が表示されない場合には、「症状に対する処置をおこなっても解消されない場合
は、販売店またはEIZOサポートにご相談ください。」(P.13)を参照してください。
FDS1904Tを使用する場合は、引き続きタッチパネルの設定をおこなってください。
注意点
• 使用後は、電源を切ってください。
タッチパネルの設定をする(FDS1904T)
●●モニターとコンピュータをUSBケーブルで接続している場合
OSがWindows 8.1 / Windows 8 / Windows 7のとき
Windows標準のタッチパネルドライバを使用します。新たにドライバをインストールする必要はあ
りません。
キャリブレーションなど、タッチパネルの設定をおこなってください。詳細は、モニターの取扱説明
書(CD-ROM 内)を参照してください。
OSがWindows XPのとき
「EIZO LCD ユーティリティディスク」(CD-ROM)のタッチパネルドライバを使用します。ドライ
バのインストール方法、設定方法などについては、タッチパネルドライバの取扱説明書(CD-ROM
内)を参照してください。
●●モニターとコンピュータをRS-232Cケーブルで接続している場合
「EIZO LCD ユーティリティディスク」(CD-ROM)のタッチパネルドライバを使用します。ドライ
バのインストール方法、設定方法などについては、タッチパネルドライバの取扱説明書(CD-ROM
内)を参照してください。
注意点
• 「EIZO LCD ユーティリティディスク」(CD-ROM)のタッチパネルドライバを使用する場合は、ドライバをイン
ストールする前に、USBケーブルまたはRS-232Cケーブルがモニターとコンピュータに接続されていることを確認
してください。
• OSがWindows XPの場合は、「タッチパネル設定ツール」の「基本設定」で、「設定ファイル」を「Mouse.mfd」
に変更してください。「Touch.mfd」(初期設定)にすると、タッチ位置が正しく認識されないことがあります。
12
こんなときは
症状に対する処置をおこなっても解消されない場合は、販売店またはEIZOサポートにご相談ください。
症状
1. 画面が表示されない
• すべての操作ボタンが点灯しない
•
ボタンのみ点灯:橙色
• すべての操作ボタンが点灯:橙色
2. 次のようなメッセージが表示される
• 信号が入力されていない場合の表示です。
例:
• 入力されている信号が周波数仕様範囲外であ
ることを示す表示です。(範囲外の周波数は
マゼンタで表示されます。)
例:
日本語
●●画面が表示されない場合
原因と対処方法
• 電源コードは正しく接続されていますか。
• 主電源を入れてください。
• 主電源を切り、数分後にもう一度電源を入れてみてく
ださい。
•
を押してください。
• 画面の明るさを調整してみてください。
• マウス、キーボードを操作してみてください。
• コンピュータの電源は入っていますか。
この表示はモニターが正常に機能していても、信号が正
しく入力されないときに表示されます。
• コンピュータによっては電源を入れても信号がすぐに
出力されないため、左のような画面が表示されること
があります。
• コンピュータの電源は入っていますか。
• 信号ケーブルは正しく接続されていますか。
• コンピュータの設定が、この製品で表示できる解像
度、垂直走査周波数になっていますか(「対応解像
度」(表紙の裏)参照)。
• コンピュータを再起動してみてください。
• グラフィックスボードのユーティリティなどで、適切
な表示モードに変更してください。詳細はグラフィッ
クスボードの取扱説明書を参照してください。
fD:ドットクロック(デジタル信号入力時の
み表示されます)
fH:水平走査周波数
fV:垂直走査周波数
13
●●画面に関する症状(デジタル・アナログ共通)
症状
原因と対処方法
1. 画面が明るすぎる/暗すぎる
• 調整メニューの「ブリリアンス」を調整してください
(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参照)。(液晶
モニターのバックライトには、寿命があります。画面が
暗くなったり、ちらついたりするようになったら、EIZO
サポートにご相談ください。)
2. 画面が突然暗くなった/調整メニューの
「ブリリアンス」の値を上げることができ
ない
• この製品は常に本体内部の温度を監視しています。内部
が高温になり、一定の温度を超えると、温度を下げるた
め自動的に次の状態になります。
-- 「ブリリアンス」の設定値が下がる
-- 「ブリリアンス」の設定値を上げることができない
この状態は、内部の温度が下がると元に戻ります。
また、「ブリリアンス」を下げても、本体内部の温度が
さらに高くなった場合には、「WARNING」のメッセー
ジが表示され、自動的にモニターの電源が切れます。
(電源ランプが緑色に点滅します。)
3. 文字がぼやけて見える
• コンピュータの設定が、この製品で表示できる解像度、
垂直走査周波数になっていますか(「対応解像度」(表
紙の裏)参照)。
• 調整メニューの「輪郭補正」で調整してみてください
(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参照)。
4. 残像が現れる
• この現象は液晶パネルの特性であり、固定画面で長時間
使用することをできるだけ避けることをお勧めします。
• 長時間同じ画像を表示する場合は、コンピュータのスク
リーンセーバーまたはパワーセーブ機能を使用してくだ
さい。
5. 画面に緑、赤、青、白のドットが残るまた
は点灯しないドットが残る
• これらのドットが残るのは液晶パネルの特性であり、故
障ではありません。
6. 画面上に干渉縞が見られる/パネルを押し
た跡が消えない
• 画面全体に白い画像または黒い画像を表示してみてくだ
さい。症状が解消されることがあります。
7. 画面にノイズが現れる
• HDCP方式の信号を入力した場合、正常な画面がすぐに表
示されないことがあります。
8. 画面を拭いても曇りが取れない/ガラスの
内側に結露が生じた
• 画面を拭いても曇りが取れない場合は、パネルを保護し
ているガラスの内側に結露が生じていることがありま
す。この場合は、モニターの電源を入れて画面を表示し
てください。しばらくすると結露は消えます。また、ド
ライヤーなどでガラスを温めることで結露が消えるまで
の時間が短くなる場合があります。なお、このようにガ
ラスの内側に結露が発生しても、製品の故障や劣化には
影響はありません。
●●画面に関する症状(アナログのみ)
症状
14
原因と対処方法
1. 画像がずれている
• 調整メニューの「ポジション」で画像の位置を合わせ
てください(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参
照)。
• グラフィックスボードのユーティリティなどに画像の
位置を変える機能があれば、その機能を使用して調整
してください。
2. 画面に縦線が出ている/ 画面の一部がちらつい
ている
• 調整メニューの「クロック」で調整してみてください
(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参照)。
症状
3. 画面全体がちらつく、にじむように見える
原因と対処方法
• 調整メニューの「フェーズ」で調整してみてください
(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参照)。
日本語
●●その他の症状
症状
原因と対処方法
1. 画面に次のようなメッセージが表示される
• 本体の冷却ファンが正常に動作していないときに表示
されます。本体背面の冷却ファンの状態を確認してく
ださい。
2. 調整メニューが表示できない
• 操作ボタンのロックが機能していないか確認してみ
てください(モニターの取扱説明書(CD-ROM内)参
照)。
• ロックが機能していると、画面に「Locked」と表示
されます。
3. ファンの動作音が気になる
• この製品は、本体内部の温度上昇を抑えるための冷却
ファンを内蔵しています。設置位置によっては動作音
が聞こえる場合がありますが、異常ではありません。
15
●●タッチパネルに関する症状(FDS1904T)
症状
16
原因と対処方法
1. タッチ操作が効かない
• モニターとコンピュータがUSBケーブルまたは
RS-232Cケーブルで接続されていることを確認してく
ださい。
• モニターの電源を入れなおしてみてください。
• モニターおよびコンピュータの電源コードのアース
が接地されていることを確認してください。アース
が接地されていないと、誤動作の原因となることが
あります。
• TPOffsetでタッチパネルの感度調整を実行してみてく
ださい。
2. タッチ位置とカーソル位置がずれる/カーソル
が飛ぶ
• セットアップマニュアルに記載のケーブルでモニ
ターとコンピュータを接続してください。変換アダ
プタなどを利用すると、タッチパネルが正しく動作
しない場合があります。
• モニターの電源を入れなおしてみてください。
• 再度キャリブレーションを実行してください。
• モニターおよびコンピュータの電源コードのアース
が接地されていることを確認してください。アース
が接地されていないと、誤動作の原因となることが
あります。
• TPOffsetでタッチパネルの感度調整を実行してみてく
ださい。
• モニターの位置や角度を変更すると、カーソルが飛
ぶ場合があります。
• 金属をパネル面に近づけた状態で使用するとカーソ
ル位置がずれる場合があります。
• タッチパネルが汚れていると、誤動作する場合があ
ります。モニターの取扱説明書(CD-ROM内)を参
照し、パネル面のクリーニングをおこなってくださ
い。
• パネル面のクリーニングに帯電防止剤入りのクリー
ナを使用するとタッチパネルの感度に影響し、カー
ソル位置がずれる原因になることがあります。
• コンピュータやモニターの起動時、およびケーブル
の接続後、5秒間はタッチしないでください。カーソ
ル位置がずれたり、タッチ操作が効かなくなる場合
があります。その場合は、およそ2分間タッチパネル
に触れずにおくか、モニターの電源を入れなおして
ください。それでも改善しないときは、再度キャリ
ブレーションを実行してください。
3. カーソルがタッチ位置に表示されず、モニター
の中央を中心に点対称の位置に表示される
• 再度キャリブレーションを実行してください。
4. カーソルが揺れる/描画線が安定しない
• モニターおよびコンピュータの電源コードのアース
が接地されていることを確認してください。アース
が接地されていないと、誤動作の原因となることが
あります。
• TPOffsetでタッチパネルの感度調整を実行してみてく
ださい。
• 金属の影響がある場合、カーソルが安定しない場合
があります。
• 複数台のモニターを近接して設置している場合は、
モニター間の間隔をあけて設置してください。
5. (ご使用のOS がWindows 8.1 / Windows 8 /
Windows 7 の場合)
キャリブレーションが正しく動作しない
• いったん調整状態をリセット(Windowsコントロー
ルパネルの「タブレットPC設定」/「Tablet PC設定」
の「画面」タブで「リセット」をクリック)して、
再度キャリブレーションを実行してください。
症状
6. (ご使用のOS がWindows 8.1 / Windows 8 /
Windows 7 の場合)
タッチ音が鳴らない
原因と対処方法
注意点
• TPOffset(タッチパネルの感度調整用ソフトウェア)については、TPOffsetの取扱説明書(CD-ROM内)を参
照してください。
17
日本語
• コンピュータの音声出力端子からのみ音が出力され
ます。タッチ音を鳴らす場合はスピーカーを接続し
てください。
• 操作の対象となるものが何もない場所をタッチして
も音は鳴りません。
アフターサービス
この製品のサポートに関してご不明な場合は、EIZOサポートにお問い合わせください。EIZOサポート一覧
は、別紙の「お客様ご相談窓口のご案内」に記載してあります。
修理を依頼されるとき
• 保証期間中の場合
保証書の規定に従い、EIZOサポートにて修理または交換をさせていただきます。お買い求めの販売
店、またはEIZOサポートにご連絡ください。
• 保証期間を過ぎている場合
お買い求めの販売店、またはEIZOサポートにご相談ください。修理範囲(サービス内容)、修理費
用の目安、修理期間、修理手続きなどを説明いたします。
修理を依頼される場合にお知らせいただきたい内容
• お名前・ご連絡先の住所・電話番号/FAX番号
• お買い上げ年月日・販売店名
• 製品名・製造番号
(製造番号は、本体の背面部のラベル上に表示されている8桁の番号です。
例)S/N 12345678)
• 使用環境(コンピュータ/グラフィックスボード/OS・システムのバージョン/表示解像度など)
• 故障または異常の内容(できるだけ詳細に)
修理について
• 修理の際に当社の品質基準に達した再生部品を使用することがありますのであらかじめご了承くだ
さい。
製品回収・リサイクルシステムについて
• パソコン及びパソコン用モニターは「資源有効利用促進法」の指定再資源化製品に指定されてお
り、メーカーは自主回収及び再資源化に取り組むことが求められています。
当社製品は、一般社団法人「パソコン3R 推進協会」が回収させていただきます。
回収を希望されるお客様は当社のWeb サイトよりお申し込みください。
(http://www.eizo.co.jp)
※この製品は業務用途を意図した製品ですので、ご使用後廃棄される場合は有償となります。
ユーザー登録のお願い
お買い上げいただきましたお客様へより充実したサポートをお届けするため、次のアドレス
にアクセスし、ユーザー登録をお願いいたします。
http://www.eizo.co.jp/registration/
18
Color LCD Monitor
Touch Panel Color LCD Monitor
1
English
SAFETY SYMBOLS
+ -
24V
2.7A
2
WARNING
English
3
4
English
13
+ -
24V
2.7A
12
1
1. ECDIS Indicator
2.
3.
2
3
4 5
6
7 8 9 10 11
5
Installation
Attention
●●Exterior view
unit : mm
26.34
74.5
4
100
Display area
301.06
406
362
52.47
26.34
429
376.32
52.47
100
1
1.
2.
3.
4.
2
3 4 56
6
412
180
140
180
11±0.3
360
382
Screw
(5 mm nominal
diameter)
7
English
8
English
Digital connection
(DVI)
or
Note
D-SUB(OUT)
D-SUB(IN)
9
7±0.5 mm
10
Pin No.
1
2
1
2
Clamp screw
11
Attention
Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7
Attention
12
●●No picture
Problem
13
English
14
Possible cause and remedy
2. The Adjustment menu does not appear.
15
2. Cursor position is not correct. / Cursor
jumps.
Attention
16
注意
(本手册)
光盘上的PDF文件(需要安装Adobe Reader。)
仅适用于FDS1904T
1
中文
警告
+ -
24V
2.7A
2
中文
AC AC 100-240 V, 50/60Hz
DC DC +24 V
3
4
13
+ -
24V
2.7A
12
1
1. ECDIS 指示灯
2
3
4 5
6
7 8 9 10 11
2.
5
● 外观
429
376.32
26.34
74.5
4
100
显示面积域
301.06
406
362
52.47
26.34
52.47
100
1
1.
2.
3.
4.
2
3 4 56
6
中文
412
180
140
180
11±0.3
360
382
7
8
模拟连接(D-Sub)
或
中文
D-SUB(OUT)
D-SUB(IN)
9
7±0.5 mm
10
2
针脚编号
输入极性
1
2
DC+
DC-
一字螺丝刀
夹紧螺钉
电线
中文
11
Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7
Windows XP
使用EIZO LCD Utility Disk(CD-ROM)附带的触摸屏驱动程序。安装和设定驱动程序详情,请
参照触摸屏驱动程序用户手册(在CD-ROM上)。
12
● 无图片
问题
13
中文
14
3. 字符模糊。
4. 出现残影。
15
中文
5. (如果在Windows 8.1 / Windows 8 /
Windows 7操作系统下使用)
校准无法正常工作。
6. (如果在Windows 8.1 /Windows 8 /
Windows 7操作系统下使用)
在触摸面板时听不到声音。
注意
• 有关TPOffset(调节触摸屏灵敏度的软件)的详情,请参照TPOffset的用户手册(在CD-ROM上)。
16
주의
한국어
1
+ -
24V
2.7A
2
AC AC 100-240 V, 50/60Hz
DC DC +24 V
한국어
3
4
13
+ -
24V
2.7A
1
2
3
4 5
6
한국어
12
7 8 9 10 11
11.
12.
13.
*1
*2
5
설치
주의
26.34
74.5
4
100
표시 영역
301.06
406
362
52.47
26.34
단위 : mm
52.47
100
1
1.
2.
3.
4.
2
3 4 56
6
한국어
412
180
140
180
11±0.3
360
382
7
8
또는
한국어
참고
D-SUB(OUT)
D-SUB(IN)
9
7 ± 0.5 mm
10
2
핀 번호
입력 극성
1
2
DC+
DC-
한국어
11
주의
12
한국어
13
14
문제
한국어
15
문제
주의
16
(For Japanese Market Only.)
この保証書は所定事項を記入して効力を発するものですから、必ず製品名・製造番号(S/N)
・お名前・ご住所・電話番号
・お買い上げ年月日・販売店の記入をご確認ください。
保証
期間
お買い上げの日より 製品名
3 年間
お客様
フリガナ
お名前
製造番号
(S/N)
(製造番号は、本体の背面部のラベル上に表示されている8桁の番号です。例)S/N 12345678)
ご住所 〒
様
TEL ( )
販売店
お買い上げ年月日 年 月 日
住所・店名・TEL・担当者
保証規定
1. 本製品の取扱説明書、本体添付ラベルなどの注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合、無料にて
故障箇所の修理または交換をさせていただきますので、保証書を添えてお買い上げの販売店またはEIZOサポー
トまでお申しつけください。
2. 保証期間内でも次のような場合には、有償修理とさせていただきます。 ● 保証書のご提示がない場合
● 保証書の所定事項が未記入、
または字句が書き換えられている場合
● 使用上の誤り、
または不当な修理や改造による故障及び損傷 ● お買い上げの後の輸送・移動・落下などによる故障及び損傷 ● 火災・地震・水害・落雷・その他の天災地変ならびに公害や異常電圧などの外部要因に起因する故障及び損傷
● 強い振動や衝撃を受ける場所に搭載された場合に生じる故障及び損傷
● 電池の液漏れによる故障及び損傷
● 液晶パネル、
バックライトの経年劣化(輝度の変化、色の変化、輝度と色の均一性の変化、焼き付き、
欠点の増加など)
● センサーの経年劣化
● 外装品
(液晶パネルの表面を含む)の損傷、変色、劣化、錆
● 付属品
(リモコン、ケーブル、取扱説明書など)の交換
● 当社指定の消耗品
(電池、
スイッチ/ボタン/レバー類、回転部など)
● 技術革新などにより製品に互換性がなくなった場合
3. 保証書は日本国内においてのみ有効です。
This warranty is valid only in Japan.
4. 保証書は再発行いたしませんので紛失しないよう大切に保管してください。
* 保証書は、保証書に明示した期間、条件のもとにおいて無償修理をお約束するものです。なお、保証期間経過後
の修理についてご不明な場合はお買い上げの販売店またはEIZOサポートまでお問い合わせください。
* 当社では、
この製品の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を、製品の製造終了後、最低
10年間保有しています。補修用性能部品の最低保有期間が経過した後も、故障箇所によっては修理可能な場合
がありますので、EIZOサポートにご相談ください。
153 Shimokashiwano, Hakusan, Ishikawa 924-8566 Japan
Phone: +81 76 277 6792 Fax: +81 76 277 6793
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement

Languages

Only pages of the document in Japanese were displayed