MSI MS-7144 取扱説明書

Add to my manuals
78 Pages

advertisement

MSI MS-7144 取扱説明書 | Manualzz
G52-M7144X1
i
Date
V1.0
April 2005
ii
iii
Table of Contents
English.....................................................................1
Français ...................................................................13
Deutsch....................................................................25
简体中文 ...................................................................39
繁體中文 ...................................................................51
日本語 .......................................................................63
iv
®
Layout
1
•
•
•
•
-
HyperTransport
-
-
-
-
•
-
-
Ultra DMA 66/100/133 master mode PCI EIDE controller
-
-
•
•
®
2
•
•
Up ot 150MB/s transfer rate
-
Audio
•
-
LAN 10/100
®
•
-
-
1 serial port (COM port)
-
-
-
-
1 Audio (Line-In/Line-Out/MIC) port
-
-
-
2 serial ATA ports
-
•
Mounting
•
3
LAN
Mouse
Keyboard
COM port
VGA port
=
=
=
=
=
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
4
5.
Volt
1.
Notch
2.
3.
5
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
1
1
11
3
12V
12V
2
4
1
st
6
7
L
R
2
1
GND
+12V +12V
SFAN1
7
GND
CFAN1
VCC
KEY
9
10
1
2
NC
VCC
USB1-
PIN
2
4
6
8
10
SIGNAL
SIN
DTR
DSR
CTS
X
8
Order2
Order3
Order4
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
9
Main Page
10
Cell Menu
11
12
Schéma
13
®
Supporte les processeurs 64-bit AMD K8 Athlon64 Socket 754)
Supporte les processeurs Newcastle: 3000+, 3200+ and 3400+;
Claw Hammer: 3000+, 3200+ and 3400+ and 3700+; Sempron: 3100+
®
TM
®
l
Un slot AGP (Accelerated Graphics Port).
- Compatible avec les spécifications AGP 3.0
l
Trois slots 32-bit Master 3.3v/5v PCI Bus slots
l
l
14
Audio
l
LAN
l
®
BIOS
l
l
Dimension
l
Format ATX : 305mm x 185mm
15
LAN
Mouse
Line Out
Keyboard
COM port
VGA port
=
=
=
=
=
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
5.
16
Volt
1.
Notch
3.
17
10
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
1
1
11
3
12V
12V
2
4
1
18
7
L
R
2
1
GND
+12V +12V
SFAN1
GND
CFAN1
19
USB0-
VCC
KEY
9
10
1
2
NC
VCC
USB1-
PIN
2
4
6
8
10
SIGNAL
SIN
DTR
DSR
CTS
X
3 2 1
3 2 1
3 2 1
Keep Data
20
Order2
Order3
Order4
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
21
Page Principale
22
Cell Menu
23
24
Layout
25
l
l
l
®
VIA K8T800/K8M800 Chipsatz
TM
- HyperTransport
®
l
Ein AGP (Accelerated Graphics Port) Slot.
-erfüllt die Spezifikation AGP 3.0
l
®
l
26
l
Audio
l
LAN
l
®
-
l
ATX Form Faktor:305mm x 185mm
27
LAN
Maus
Tastatur
COM Port
VGA Port
(K8M Neo-V v2.0)
=
=
200 MHz
12
=
externer CPU-Takt x
=
=
200 MHz
2,4 GHz
Kerntakt
Kern/Sytemtaktmultiplikator
x
12
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
28
2.
3.
4.
5.
3.
4.
5.
6.
8.
9.
29
Volt
Kerbe
2.
3.
10
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
GND
GND
30
1
11
1
3
12V
12V
2
4
1
7
GND
R
L
31
2
1
GND
+12V +12V
GND
SFAN1
CFAN1
VCC
KEY
9
10
VCC
USB1-
32
PIN
PIN
1
DCD
2
SIN
BESCHREIBUNG
Serial in or receive data
3
SOUT
Receive Data Transmit
4
DTR
Serial out or transmit data
5
GND
Data
6
DSR
Data Set Ready
7
RTS
8
CTS
9
RI
10
X
X
3 2 1
3 2 1
3 2 1
Keep Data
33
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
34
F11: Boot Menu
TAB: Logo
35
36
Cell Menu
37
38
简介
感谢您购买 K8M Neo-V / K8T Neo-V 2.0 Series (MS-7144 v1.x) ATX 主机板。K8M Neo-V / K8T Neo-V
®
®
2.0 Series 采用 VIA K8T800 / K8M800 和 VT8237R 芯片组,是为 754 针脚封装的 AMD K8 Athlon64
处理器设计的高性能主机板。K8M Neo-V / K8T Neo-V 2.0 Series 提供了高性能、专业化的桌面
平台解决方案。
39
l
®
VIA K8T800/K8M800 芯片组
TM
- HyperTransport 连接到 AMD K8 Athlon64 处理器
- 8 或 16 bit 控制/地址/资料双向传输
- 800/600/400/200 MHz“双倍数据速率”双向工作
- AGP v3.0 符合 8x 传输模式
- 集成绘图卡 (K8M800)
l
®
主内存
l
支持 2 条 184-pin 的 DDR266/333/400 DDR SDRAM 模块
l
l
4 条 32-bit Master 3.3v/5v PCI 汇流排插槽
内建 IDE
l
一个 IDE 控制器集成于 VIA® VT8237R 芯片组中,支持 PIO、Bus Master 和 Ultra DMA66/100/133
工作模式的 IDE HDD/CD-ROM 设备
40
l
l
Serial ATA/150 控制器集成于 VT8237R 中
- 传输速率高达 150MB/s
- 最多可连接 2 个 serial ATA 设备
音效
l
6 声道软件音效编解码 RealTek ALC655
- 符合 AC97 v2.3 规格
- 满足 PC2001 音效性能需求
LAN
l
®
Realtek 8201CL 10/100 Mb/s phy
- 兼容 PCI v2.2.
- 支持 ACPI 电源管理
板载周边包括:
- 1 个软盘机界面,支持 1 台 360K, 720K, 1.2M, 1.44M 和 2.88 Mbytes 的软盘机
- 1 个序列埠(COM port)
- 1 个 VGA 埠 (仅 K8M Neo-V v2.0 支持)
- 1 个平行埠,支持 SPP/EPP/ECP 模式
- 8 个 USB2.0 埠(后置*4/前置*4)
- 1 个音效(音效输入/音效输出/麦克风输入)端口
- 1 个 RJ-45 LAN 插孔
- 2 个 IDE 埠,支持 4 个 IDE 设备
- 2 个 serial ATA 埠
- 1 个 COM2 针头(选购)
l
尺寸
l
ATX 规格尺寸:305mm x 185mm
装机孔
l
41
后置面板
后置面板提供以下界面:
Parallel Port
LAN
Mouse
Keyboard
COM port
VGA port
(仅 K8M Neo-V v2.0 支持)
本主机板支持 AMD Athlon64 处理器。主机板使用的是 Socket-754 的 CPU 插槽,可使 CPU 安装过程
简化。当您在安装 CPU 时,请务必确认您使用的 CPU 带有防过热的散热片和降温风扇。如果您的
CPU 没有散热片和降温风扇,请与销售商联系,购买或索取以上设备,并在开机之前妥善安装。
(要瞭解关于 CPU 的最新信息,请至微星科技网站
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_cpu_support.php )
那么
CPU 时脉
=
200MHz
=
12
CPU 速度
=
=
200MHz
=
2.4
x
12
GHz
内存速度/CPU FSB 支持对照表
内存
FSB
800 MHz
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
42
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
内存
主板提供了 2 个 184-pin 的无缓冲 DDR266/DDR333/DDR400 DDR SDRAM ,支持的最大容量为 2GB。
您至少要安装一条内存在插槽,以保证系统正常工作。(要瞭解内存模块支持的最新信息,请至微
星科技网站 http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_trp_list.php )
每条插槽支持的最大容量为 1GB,您可以根据自己的需求安装单面或双面的内存。
安装 DDR 内存
1.
43
2.
3.
Volt
10
ATX 20-Pin 电源连接器:JWR1
此连接器让您接上 ATX 电源。连接 ATX 电源时,请确认电源插
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
1
1
ATX 12V 电源界面:JPW1
GND
GND
11
3
12V
12V
2
4
IDE 界面:IDE1/IDE2
主机板有2个32-bit增强PCI IDE和Ultra DMA 66/100控制器,支持PIO模式0~4, Bus Master
和Ultra DMA 66/100工作模式,且它最多可连接4个设备,例如硬盘、CD-ROM、120MB软盘
机和其他设备。
第一个硬盘应该连接到 IDE1 界面。IDE1 可以连接 1 个 Master(主)设备和 1 个 Slave(从)
设备。通过跳线的正确设置,您可以配置第二个硬盘到 Slave(从)模式。
44
由 VIA 8237R 控制的 Serial ATA 界面:SATA1/SATA2
此主机板的南桥芯片是 Intel ICH5,它支持 serial 界面 SATA1 和 SATA2。
SATA1 和 SATA2 是高速串列 Serial ATA 埠。每个界面都支持第一代 Serial ATA,资料速率
达到 150 MB/s。两个界面都兼容 Serial ATA1.0 规格。
微星提醒您...
请勿把 serial ATA 资料线折成 90 度,否则会造成传输时资料的丢失。
GND
CD-In 界面:JCD1
此界面为 CD-ROM 的音效界面。
L
R
2
1
45
GND
+12V
SFAN1
+12V
GND
CFAN1
USB0-
前置 USB 界面:JUSB1/JUSB2
VCC
KEY
9
10
VCC
USB1-
针脚
1
3
5
7
9
针脚
2
4
6
8
10
信号
SIN
DTR
DSR
CTS
X
46
Order2
Order3
Order4
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
47
主页面
Standard CMOS Features(标准 CMOS 设置)
使用此菜单设置基本的系统配置,例如时间、日期等。
Advanced BIOS Features(高级 BIOS 设置)
使用此菜单设置 Award 特殊的高级功能选项。
Advanced Chipset Features(高级芯片组功能)
使用此菜单变更芯片组暂存器中的数值,并将系统效能最佳化。
Integrated Peripherals(集成型周边)
使用此菜单指定集成型周边装置的设置。
Power Management Features (电源管理功能)
使用此菜单指定电源管理的设置。
PNP/PCI Configurations(PNP/PCI 配置)
如果系统支持 PnP/PCI,本选项便会出现。
H/W/ Monitor (硬件监控)
此菜单可显示您计算机当前的状态,例如:温度、电压和其他设置。
Cell Menu(核心菜单)
使用此功能表可以进行频率和电压的特别设置。
Load Optimized Defaults(装入理想化默认值)
使用此功能列表装入 BIOS 的出厂默认值,以获得最稳定的系统作业。
48
BIOS Setting Password(设置 BIOS 口令)
使用此菜单设置 BIOS 口令。
Save & Exit Setup(保存并离开设置)
将变更保存到 CMOS 并离开设置程序。
Exit Without Saving(离开但不保存)
放弃所有 CMOS 变更并离开设置程序。
49
核心菜单
50
簡介
感謝您購買 K8M Neo-V / K8T Neo-V 2.0 (MS-7144 v1.x) ATX 主機板。K8M Neo-V / K8T Neo-V
®
®
2.0 Series 採用 VIA K8T800 / K8M800 和 VT8237R 晶片組,是為 754 針腳封裝的 AMD K8
Athlon64 處理器設計的高性能主機板。K8M Neo-V / K8T Neo-V 2.0 Series 提供了高性能、專業
化的桌面平臺解決方案。
主機板配置圖
51
l
®
VIA K8T800/K8M800 晶片組
TM
- HyperTransport
連接到 AMD K8 Athlon64 處理器
- 8 或 16 bit 控制/位址/資料雙向傳輸
- 800/600/400/200 MHz“雙倍數據速率”雙向工作
- AGP v3.0 符合 8x 傳輸模式
- 整合繪圖卡 (K8M800)
l
®
主記憶體
l
支持 2 條 184-pin 的 DDR266/333/400 DDR SDRAM 模組
l
支援的最大容量為 2GB
1 條(加速圖像埠)AGP 插槽
- 符合 AGP 3.0 規格
l
4 條 32-bit Master 3.3v/5v PCI 匯流排插槽
內建 IDE
l
一個 IDE 控制器集成於 VIA® VT8237R 晶片組中,支援 PIO、Bus Master 和 Ultra
DMA66/100/133 工作模式的 IDE HDD/CD-ROM 設備
l
最多可連接 4 個 IDE 設備
52
l
Serial ATA/150 控制器整合於 VT8237R 中
- 傳輸速率高達 150MB/s
- 最多可連接 2 個 serial ATA 設備
音效
l
6 聲道軟體音效編解碼 RealTek ALC655
- 符合 AC97 v2.3 規格
- 滿足 PC2001 音效性能需求
LAN
l
®
Realtek 8201CL 10/100 Mb/s phy
- 相容 PCI v2.2.
- 支援 ACPI 電源管理
板載周邊
l
板載周邊包括:
- 1 個軟碟機介面,支援 1 台 360K, 720K, 1.2M, 1.44M 和 2.88 Mbytes 的軟碟機
- 1 個序列埠(COM port)
- 1 個 VGA 埠 (僅 K8M Neo-V v2.0 支援)
- 1 個平行埠,支援 SPP/EPP/ECP 模式
- 8 個 USB2.0 埠(後置*4/前置*4)
- 1 個音效(音效輸入/音效輸出/麥克風輸入)連接埠
- 1 個 RJ-45 LAN 插孔
- 2 個 IDE 埠,支援 4 個 IDE 設備
- 2 個 serial ATA 埠
- 1 個 COM2 針頭(選購)
主機板的 BIOS 提供“Plug & Play”(即插即用)功能,可自動偵測周邊設備和連接於主機板
上的擴充卡
l
主機板提供了桌面管理介面(DMI)功能,可記錄您主機板的規格
尺寸
l
ATX 規格尺寸:305mm x 185mm
裝機孔
l
6 個標準裝機孔
53
後置面板
後置面板提供以下介面:
Parallel Port
LAN
Mouse
Keyboard
COM port
VGA port
(僅 K8M Neo-V v2.0 支援)
硬體安裝
本章將教您安裝中央處理器、記憶體模組、擴充卡及設定主機板上的跨接器。附帶並告訴您如何連
接滑鼠鍵盤等週邊裝置。進行安裝時請小心處理零組件並遵守安裝步驟。
CPU 核心速度調整說明
如果
那麼
CPU 時脈
=
200MHz
=
12
CPU 速度
=
主時脈 x 核心/匯流排比值
=
200MHz
=
2.4
x
12
GHz
記憶體速度/CPU FSB 支援對照表
記憶體
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
*當 DIMM1 和 DIMM2 都安插雙面 DDR 400 記憶體模組時,速度會降到 DDR 333。
54
Socket 754 的 CPU 安裝
1. 安裝前請先關閉電源,並拔掉電源線。
2. 將拉杆從插槽上拉起,與插槽成 90 度角。
3. 尋找 CPU 上的金色箭頭。只有方向正確 CPU 才能插入。
4. 如果 CPU 正確安裝,針腳應該完全嵌入進插座裏,且不能被看到。請注意,任何不規範的操
作都可能導致主機板的永久性損毀。
5. 穩固的將 CPU 插入到插座裏,合上拉杆。拉上拉杆時,CPU 可能會移動。您可以用手指按住
CPU 的上端,以確保 CPU 正確且完全地嵌入插座中。
Socket 754 封裝的 CPU 安裝
當您安裝 CPU 時,請確認 CPU 帶有散熱片和風扇放置在 CPU 頂部,以防止 CPU 過熱。如果您沒
有散熱片和風扇,請聯繫經銷商以購買和安裝。
1.
撕開背板的貼紙。
2.
翻轉主機板,把背板安裝到正確位置。
3.
再次翻轉主機板,把主機板放置到平穩的平臺。找到背板的兩個螺絲孔。
4.
對齊固定裝置和背板。用兩個螺絲把固定裝置和後板固定住。
5.
把散熱裝置放到固定裝置上,先勾住夾子的一端。
6.
按下夾子的另一端,把風扇裝置固定到固定裝置。
7.
找到連接槓桿、固定螺栓和安全吊鉤。提起連接槓桿。
8.
下壓並扣住此槓桿。請確認安全吊鉤已完全扣緊到固定裝置的固定螺栓。
9.
連接 CPU 風扇電源線到主機板上的 CPU 風扇介面。
微星提醒您...
當安全吊鉤未與固定栓連接時,請注意您的手指。因為一旦安全鉤與固定栓脫離固定,固定桿將會
立即彈出。
記憶體
主板提供了 2 個 184-pin 的無緩衝 DDR266/DDR333/DDR400 DDR SDRAM ,支援的最大容量
為 2GB。您至少要安裝一條記憶體在插槽,以保證系統正常工作。
(要瞭解記憶體模組支援的最新
資訊,請至微星科技網站
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_trp_list.php )
每條插槽支援的最大容量為 1GB,您可以根據自己的需求安裝單面或雙面的記憶體。
安裝 DDR 記憶體
55
1.
DDR DIMM 記憶體條的中央僅有一個缺口。
2.
將 DDR 記憶體垂直插入 DDR 插槽中,並確保缺口的正確位置。
3.
DIMM 插槽兩邊的塑膠卡口會自動閉合。
Volt
Notch
電源功供應器
本主機板的電源系統支援 ATX 電源。在插入電源連接器之前,請務必確認所有的零組件均安裝妥
善,以免造成損壞。我們建議您使用 300 瓦以上的電源供應器。
10
ATX 20-Pin 電源連接器:JWR1
此連接器讓您接上 ATX 電源。連接 ATX 電源時,請確認電源
插頭插入的方向正確並對準腳位,然後將電源緊密地壓入連接
器內。
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
1
1
ATX 12V 電源介面:JPW1
GND
此 12V 電源介面用於為 CPU 供電。
GND
11
3
12V
12V
2
4
軟碟驅動器介面:FDD1
主機板提供了 1 個標準的軟碟驅動器介面 FDD1,支援 360K, 720K, 1.2M,
1.44M 和 2.88M 的軟碟驅動器。
IDE 介面:IDE1/IDE2
主機板有2個32-bit增強PCI IDE和Ultra DMA 66/100控制器,支援PIO模式0~4, Bus Master
和Ultra DMA 66/100工作模式,且它最多可連接4個設備,例如硬碟、CD-ROM、120MB
軟碟機和其他設備。
第一個硬碟應該連接到 IDE1 介面。IDE1 可以連接 1 個 Master(主)設備和 1 個 Slave(從)
56
設備。通過跳線的正確設定,您可以配置第二個硬碟到 Slave(從)模式。
微星提醒您...
如果您打算在一條硬碟線上連接兩個硬碟,您必須將第二個硬碟設為從盤。請參考硬碟所附的說明
手冊設定主/從盤模式。
由 VIA® 8237R 控制的 Serial ATA 介面:SATA1/SATA2
1
此主機板的南橋晶片是 Intel ICH5,它支援 serial 介面 SATA1 和 SATA2。
SATA1 和 SATA2 是高速串列 Serial ATA 埠。每個介面都支援第一代 Serial ATA,資料速率
達到 150 MB/s。兩個介面都相容 Serial ATA1.0 規格。
7
微星提醒您...
請勿把 serial ATA 資料線折成 90 度,否則會造成傳輸時資料的丟失。
GND
CD-In 介面:JCD1
此介面為 CD-ROM 的音效介面。
L
R
機箱入侵偵測接頭:JCASE1
此接頭連接到 2 針腳的機箱開關介面。若機箱打開了,開關會被短接,系統
會自動記錄狀態。要清除警告,您必須進入 BIOS 設定,清除狀態。
2
1
冷卻風扇連接器:CFAN1/SFAN1
CFAN1(處理器風扇)
、SFAN1(系統風扇)支援+12V 的系統散熱風
扇,可使用 3 -pin 的接頭。當您將接線接到風扇接頭時,請注意紅色線
為正極,必須接到+12V,而黑色線是接地,必須接到 GND。如果您的
主機板有系統硬體監控晶片,您必須使用一個特別設計的支援速度偵測
的風扇方可使用此功能。
微星提醒您...
請詢問廠商以使用適當的 CPU 降溫風扇。
前置面板介面:JFP1/JFP2
主機板提供了 2 組機箱面板和電源開關、指示燈的連接
®
介面 JFP1 和 JFP2。JFP1 是符合 Intel I/O 面板連接設
計嚮導的。
前置音效介面:JAUD1
您可以在前置面板介面 JAUD1 上連接一個音效介面,JAUD1
®
是符合 Intel I/O 面板連接設計嚮導的。
57
GND
+12V +12V
SFAN1
GND
CFAN1
微星提醒您...
如果您不想使用前置音效,針腳 5 & 6, 9 & 10 必須用跳線帽短接,這樣輸出信號才會轉到後面的
音效埠。否則後面的 Line-Out 音效介面將不起作用。
USB0-
主機板提供 2 個 USB2.0 的介面 JUSB1、JUSB2。USB 2.0 技術提高資料傳
輸速度,達到 480Mbps,是 USB1.1 的 40 倍。它可連接高速資料傳輸速率的
USB 介面周邊設備,如 USB HDD、數碼相機、MP3 播放器、印表機、數據
機等。
VCC
KEY
9
10
VCC
USB1-
微星提醒您...
請注意,VCC 和 GND 的針腳必須安插正確,否則會引起主機板的損毀。
串列介面:COM2(選購)
主機板提供 1 個 9-pin 公頭 DIN 介面作為串列介面 COM1(在後置面板上)
,和另 1 個選
購的串列介面 COM2。它們都是 16550A 高速通信埠,可收發 16 bytes FIFO,可用來連
接串列滑鼠或其他串列設備。
針腳
1
3
5
7
9
針腳
2
4
6
8
10
信號
SIN
DTR
DSR
CTS
X
清除 CMOS 跳線:JBAT1
主機板上建有一個 CMOS RAM,其中儲存的系統配置資料需要通過一枚外置電池來維持。CMOS
3 2 1
3 2 1
RAM 是在每次啟動電腦的時候引導作業系統的。若您想清除儲 3 2 1
存在 CMOS RAM 中的系統配置資訊,可使用 JBAT1(清除
Keep Data
Clear Data
CMOS 跳線)清除資料。請按照以下方法清除資料:
微星提醒您...
在系統關閉時,您可通過短接 2-3 針腳來清除 CMOS 資料。然後,返回到 1-2 針短接的狀態。請
避免在系統開機時清除 CMOS,這樣可能會對主機板造成損害。
AGP(高階顯示卡)插槽
AGP 插槽可讓您插入 AGP 顯示卡,它是專為 3D 圖形
顯示而設計的一種介面規範。它為圖形控制器對主記
憶體的直接訪問提供一個 66MHz,32-bit 專用通道。本主機板支援工作於 1.5V 電壓的 4x /8x 的
AGP 卡(不支援 3.3V)
。
58
PCI(周邊設備連接)插槽
PCI 插槽可安裝您所需要的擴充卡。當您在安裝或拆卸
擴充卡的時候,請務必確認已將電源插頭拔除。同時,
請仔細閱讀擴充卡的說明文件,安裝和設定此擴充卡必須的硬體和軟體,比如跳線或 BIOS 設定。
PCI 中斷請求佇列
IRQ 是中斷請求佇列和中斷請求確認的縮寫,將設備的中斷信號送到微處理器的硬體列表。PCI
的 IRQ 針腳一般都是連接到如下表所示的 PCI 匯流排的 INT A# ~ INTD# 引腳:
Order1
Order2
Order3
Order4
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
59
BIOS 設定
打開電腦的電源後,系統就會開始 POST (開機自我測試)程序。當下列訊息出現在螢幕上時,按
下<DEL>鍵進入設定程式。
DEL: Setup
F11: Boot Menu
TAB: Logo
如果此訊息在您反應之前就已消失,而您還想要進入設定時,將系統關閉重新啟動或是按下 RESET
按鈕。您也可以同時按下 <Ctrl>、<Alt>及<Delete>鍵重新啟動系統。
主頁面
60
使用此選單設定 BIOS 密碼。
Save & Exit Setup(儲存並離開設定)
將變更儲存到 CMOS 並離開設定程式。
Exit Without Saving(離開但不儲存)
放棄所有 CMOS 變更並離開設定程式。
61
核心菜單
Current CPU Clock(當前 CPU 時脈)
在此項中,顯示了 CPU 的當前頻率,唯讀。
Cool’n’Quiet control(Cool’n’Quiet 控制)
此項可偵測 CPU 溫度,避免 CPU 由於超負荷運行而過熱。
Memory Voltage (V) (記憶體電壓,V)
調整 DDR 電壓可以提高 DDR 速度。但這樣的調整會影響系統的穩定性,所以建議您不要改變預
設值作為長期使用。
AGP Voltage (V) (AGP 電壓,V)
AGP 電壓可在此項做調整,可讓您在超頻時提高 AGP 卡的性能,但這樣會影響系統的穩定性。所
以建議您不要改變預設值作為長期使用。 設定值從 1.5V 到 1.8V,以 0.05V 為單位。
Auto Detect PCI Clk(自動偵測 PCI 時脈)
此項用於自動偵測 PCI 插槽。當設置為[Enabled],系統將移除(關閉)閒置的 PCI 插槽時鐘,以
最小化電池干擾(EMI)
。
Spread Spectrum(頻譜擴散)
此選項可讓您控制時脈產生器開展到最大時所產生的電磁波大小。因此若您沒有電磁波干擾(EMI)
的問題,或想要執行超頻的動作時,您可將之設定為:關閉(Disabled)以達到較佳的系統穩定性和
效能。但若您想減少電磁波的產生以符合 EMI 規範,則您必須設為開啟(Enable)。
CPU Clock(CPU 外頻)
此選項可讓您為 CPU 此選項可讓您為匯流排(以 MHz 計)選擇適當的時脈頻率。
62
マザーボードのレイアウト
K8M Neo-V / K8T Neo-V v2.0 シリーズ (MS-7144 v1.x) ATX マザーボードをお買い上げいた
だきまことにありがとうございます。K8M Neo-V / K8T Neo-V v2.0 シリーズは VIA® K8T800
/ K8M800 & VT8237R チップセットに基づいています。
Socket754 ピンパッケージの AMD®
K8 Athlon64 プロセッサのデザインに準拠している K8M Neo-V / K8T Neo-V v2.0 シリーズは
ハイ・パフォーマンスおよびプロフェッショナル・デスクトップ・ソリューションを提供
します。
レイアウト
63
マザーボードの仕様
CPU
l Socket 754、 64 ビットの AMD K8 Athlon 64 プロセッサをサポート
l
l
(最新の CPU 対応表は下記のホームページからご参考ください。
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_cpu_support.php )
チップセット
l VIA® VIA® K8T800/K8M800 チップセット
-AMD K8 Athlon64 プロセッサへの HyperTransportTM 接続
- 8 か 16 ビットの双方向コントロール/アドレス/データ転送操作モード
- 800/600/400/200 MHz の”Double Data Rate”双方向操作モード
- AGP v3.0 準拠の 8X 転送モード
-VGA 機能を統合(K8M800)
l VIA®VT8237R チップセット(487 BGA)
- 転送速度最大 150MB/sec デュアルチャンネルの Native SATA コントローラをサポー
ト
- ハードウェア Sound Blaster 互換/Direct Sound AC97 オーディオ
- Ultra DMA66/100/133 マスタモード対応 PCI EIDE コントローラ
- 拡張した ACPI と PC2001 電源管理機能対応
- USB2.0 を 8 ポートサポート
メインメモリ
l 2 本の DDR SDRAM DIMM による、184-ピンバッファなしのメモリーモジュール DDR
266/333/400 をサポート(DDR400 動作時はバンク数に制限があります)
l 最大 2GB DDR SDRAM インストール可能
(最新のメモリモジュール対応表は下記のホームページからご参考ください。
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_trp_list.php )
スロット
l AGP (Accelerated Graphics Port)スロット.
- AGP3.0 規格準拠
l 32-bit マスタ PCI バススロット x 4
l 3.3v / 5v PCI バスインターフェイスでサポート
オンボード IDE
l VIA®VT8237R チップセットの IDE コントローラが IDE HDD/CD-ROM に対して PIO、
64
バスマスタ、Ultra DMA 66/100/133 オペレーションモードをサポート
l IDE デバイスを 4 つまで接続
l VT8237R に統合したシリアル ATA/150 コントローラ
- 最大 150MB/sec 転送速度
- 最大 2 個のシリアル ATA ドライブをサポート
オーディオ
l RealTek ALC655 ソフトウェアコーデック 6 チャンネルオーディオ
.
AC97 v2.3 スペック準拠
- PC2001 オーディオ対応
LAN
l Realtek® 8201CL 10/100 Mb/s phy.
- PCI 2.2 規格に準拠.
- ACPI 電源管理機能をサポート
オンボード周辺装置
l オンボード周辺装置は以下のものを含みます
- 1 フロッピーポートで 360K、720K、1.2M、1.44M バイトの FDD1 個接続可能
- 1 シリアルポート (COM port)
- 1 VGA ポート(K8M Neo-V v2.0)
- 1 パラレルポート、SPP/EPP/ECP モードサポート
- 8 USB 2.0 ポート(バックパネル x 4、ピンヘッダによる 4 ポート)
- 1 オーディオポート
- 1 RJ-45 LAN Jack
- 2 IDE デバイスを 4 つまで接続
- 2 シリアル ATA ポート
- 1 COM2 ピンヘッダー(オプション)
BIOS
l 本製品の BIOS は接続された周辺機器や装着された拡張カードを自動的に認識する
Plug & Play BIOS を提供
l DMI (Desktop Management Interface)機能によりメインボードの仕様を記録.
寸法
l ATX フォーム・ファクタ: 305mm x 185mm.
取付
取付穴×6
65
バックパネル
Parallel Port
LAN
Mouse
Keyboard
COM port
VGA port
バックパネルには以下のコネクタが用意されています。
Hardware Setup
この章ではハードウェアのインストール手順について説明します。インストール中は、
各種コンポーネントの取り扱いおよびインストール手順には最新の注意を払ってください。
いくつかのコンポーネントは誤った方向にインストールすると破損または不安定になる場
合があります。
コンピュータコンポーネントを扱う際は、必ず帯電防止バンドをつけてください。静電
気によってコンポーネントが破損する場合があります。
Central Processing Unit: CPU
本製品は AMD Athlon64 プロセッサで動作します。本製品は Socket 754 というソケット
を使用しているため、CPU のインストールが大変簡単です。CPU の過剰な発熱を防ぐた
めには必ずヒートシンクと冷却ファンが必要です。ヒートシンクと冷却ファンが取り付け
られていないときは、ヒートシンクと冷却ファンを購入し、取り付けてから、コンピュー
タの電源を投入してください。
(最新の CPU 対応表は下記のホームページからご参考ください。
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_cpu_support.php )
CPU コアクロックの設定
If
then
=
=
=
=
メモリタイプ/CPU FSB サポート対応表
Memory
FSB
800 MHz
DDR 266
DDR 333
*DDR 400
OK
OK
OK
* DIMM1/DIMM2、両スロットにダブルサイドの DDR400 メモリーを装着した場合、メモ
リーは DDR333 で動作します。
66
Socket 754 CPU のインストール手順
1.
2.
3.
4.
5.
CPU を装着する前に必ず電源スイッチをオフにし、電源コードを抜いてください。
レバーをソケットから横方向に引っ張ってください。そのままレバーを持ち上げる
ようにしてソケットとの角度が 90 度になるまで開きます。
ソケットのピン 1 と CPU の白い点か端が欠けている場所を確認してください。それ
らを合わせるようにして CPU をソケットに挿入してください。
CPU がしっかりと装着されているのなら、ピンが見えないようになります。CPU
が正しく装着されない場合、マザーボードに厳重なダメージを与えることになりま
す。
CPU を奥まで押して、ソケットにしっかりと嵌めてから、レバーを閉じてください。
レバーが完全に閉じる前に、CPU を押した手を離さないでください。
AMD Athlon64 CPU クーラーセットのインストール手順
プロセッサ技術の進歩によりスピードと性能が上がるにつれて温度管理がますます重要に
なってきました。熱を拡散するために CPU の上にヒートシンクとファンを取り付ける必
要があります。以下の手順に従ってヒートシンクとファンを取り付けてください。
1.
固定板に貼ってあるシート外します。
2.
マザーボードの背面から、CPU ソケットの両側にある装着穴に合わして、固定板をつけ
ます。
3.
マザーボードの正面に、固定板の突起部分が出ているのを確認してください。そし
て、その状態で、マザーボードを平たいところに置いて、ソケット両サイドのネジ
穴の位置を確認してください。
リテンションを固定板の突起部分に合わして、マザーボードの上に載せます。そし
て、接合した部分の 2 ヶ所をネジで固定します。
5.
ヒートシンクをリテンションの上に設置し、片側の金具を押し下げて、ソケットの
フックに取り付けます。
6.
そして、反対側にあるクリップも下に押し下げて、ヒートシンクを固定します。
7.
固定レバー、安全フックと固定ボルトの位置を確認します。そして、固定レバーを
時計回りの方向で回します。
8.
安全フックを固定ボルトに引っかかるまで回します。
9.
最後は安全フックがしっかりと固定されているかどうかを確認し、CPU ファンが固
定の装着作業が完了します。
MSI Reminds You...
CPU ファン固定用の安全フックには、強い弾力性のある素材が使用されています。ロック
を解除した瞬間に元の位置に弾け飛ぶように戻り、指などを挟む危険性がありますので、
十分注意しながら作業してください。
4.
メモリ
本製品には、最大 1GB のメモリ容量の 184 ピンソケットが 2 個あります。DDR DIMM スロッ
ト上、DDR266//DDR333/DDR400 SDRAM モジュールをインストールすることができます。適
切に作動する為に、少なくとも 1 つの DIMM モジュールをインストールする必要があります。
(最
新のメモリモジュール対応表は下記のホームページからご参考ください。
http://www.msi.com.tw/program/products/mainboard/mbd/pro_mbd_trp_list.php )
67
Volt
1.
Notch
DDR DIMM スロットには絵に描いてあるような"VOLT"の切れ込みがあります。
このため、
DIMM メモリは 1 方向にしか挿入できません。
2.
DIMM メモリモジュールを DIMM スロットに垂直に差込み、押し込みます。
3.
DIMM スロットの両側にあるプラスチッククリップが自動的に固定されます。
電源
メインボードでは、給電システムとして ATX 電源がサポートされています。電源コネクタをイ
ンストールする前に、ボードに損傷が与えられないようにするため、すべてのコンポーネントが
適切にインストールされていることを確認してください。
10
ATX 20-ピン電源コネクタ: JWR1
このコネクタを使用すると、ATX 電源に接続することがで
きます。ATX 電源へ接続するには、電源のプラグが正しい
方向に挿入され、ピンが適切に配置されていることを確認
します。そして電源をコネクタの奥まで差し込みます。
20
12V
5V
5V_ SB
5V
-5 V
PW _O K
GND
GND
5V
GND
GND
GND
5V
GND
GND
3 .3 V
-1 2 V
3 .3 V
3 .3 V
ATX 12V 電源コネクタ: JPW1
この 12V 電源コネクタは、CPU への電源供給で使用されます。
1
11
1
3
12V
12V
2
フロッピーディスクコネクタ: FDD1
4
本製品は 360K、720K、1.2M、1.44M 及び 2.88M のフロッピーディス
クドライブに対応しています。このコネクタは付属のフロッピドラ
イブリボンケーブルをサポートしています。
ハードディスクコネクタ: IDE1/IDE2
本製品には、PIO 0~4 モード、バスマスタ、Ultra DMA66/100 機能をもつ、Ultra DMA 66/100
コントローラを搭載しています。最大 4 つのハードディスク、CD-ROM、120MB フロッピ
ー(将来の BIOS で予約されています)
、その他のデバイスを接続することができます。
1 台目の HDD は必ず IDE1(プライマリ)に接続します。IDE1 はマスターとスレイブに接続
することができますが、2 台目の HDD を追加する場合は HDD の設定をジャンパでスレイ
ブに切り替える必要があります。IDE2 でもマスターとスレイブに接続することができます。
68
MSI Reminds You...
ハードディスクを 2 台使用する場合は、ジャンパを使用して 2 台目のハードディスクをスレ
ーブに設定する必要があります。ジャンパの設定手順等につきましてはハードディスク製造業者
から用意されましたマニュアルを参照ください。
VIA® 8237R によるシリアル ATA コネクタ: SATA1/SATA2
本製品はサウスブリッジ ICH5 によるシリアル ATA コネクタ SATA1 & SATA2 を提供し
ます。
1
SATA1 & SATA2 はデュアルの高速 Serial ATA インターフェイスポートです。これらの
ポートは第一世帯 Serial ATA インターフェイスで、転送速度は 150 MB/s となります。
7
コネクタは Serial ATA 1.0 の規格に完全な互換性をもっています。1 つのコネクタにつ
き、1つのハードディスクを接続することが出来ます。
MSI Reminds You...
シリアル ATA ケーブルは絶対 90 度以上に折らないようお願いいたします。データロスの原因に
なる恐れがあります。
GND
CD-In コネクタ: JCD1
このコネクタは CD-ROM オーディオコネクタと接続します。
ケース開放センサーコネクタ: JCASE1
このコネクタは 2 ピンのケーススイッチに接続されます。
L
R
2
1
ファン電源コネクタ: CFAN1/SFAN1
GND
これらのコネクタは+12V の冷却ファンをサポートします。3 ピ
ンコネクタをサポートします。接続するときに注意しなければな
らないのは、赤い線はプラスなので+12V に、黒い線はアースな
ので GND に接続することです。また、本製品のシステムハード
SENSOR
ウェアモニタ機能を使用する場合はファン回転数センサー機能
SFAN1
がついたファンを使用する必要があります。
MSI Reminds You..
1. 適切な冷却ファンについては、ベンダーにお問い合わせください。
2. CFAN1 はファンコントローラをサポートしています。
フロント・パネル・コネクタ: JFP1/JFP2
本製品には、フロント・パネル・スイッチや LED を対
象とした電子的接続用に、ひとつのフロント・パネル・
®
コネクタが用意されています。JFP1 は Intel Front
Panel I/O Connectivity Design Guide に準拠しています。
69
+12V +12V
GND
CFAN1
フロント・パネル・オーディオ・コネクタ: JAUD1
JAUD1 フロント・パネル・オーディオ・コネクタを使用
すると、フロント・パネル・オーディオを接続することが
®
できます。このコネクタは、Intel Front Panel I/O
Connectivity Design Guide に準拠しています。
MSI Reminds You...
フロント・パネル・オーディオ・ヘッダに接続しない場合、信号の出力が背面オーディオ・ポー
トへ送信されるようにするため、ピン 5、6、9、10 はジャンパでキャップする必要があります。.
フロント USB コネクタ: JUSB1/JUSB2
本製品には 2 つの USB 2.0 ピン・ヘッダーUSB1&USB2 が搭載されています。
USB 2.0 テクノロジーでは、最大スループット 480Mbps までデータ伝送率を
高速化するため、USB 1.1 の 40 倍高速になります。USB ハードディスク、
デジタル・カメラ、MP3 プレーヤ、プリンタ、モデム、その他の高速 USB イ
VCC
KEY
9
10
1
2
NC
ンタフェース周辺機器へ接続することができます。
VCC
USB1-
MSI Reminds You...
VCC ピンと GND ピンは必ず接続して下さい。接続しない場合、機器に重大な損傷を及ぼす恐れ
があります。
シリアルポートコネクタ: COM2 (オプション)
本製品では、シリアル・ポート COM1 を対象としています。これらのポートは、16 バ
イトの FIFOs を送受信する 16550A 高速通信ポートです。シリアル・マウスやその他
のシリアル・デバイスを直接接続することができます。
PIN
1
3
5
7
9
PIN
2
4
6
8
10
SIGNAL
SIN
DTR
DSR
CTS
X
クリア CMOS ジャンパ: JBAT1
本製品は電池によって、マザーボードの設定を CMOS RAM で保存しています。JBAT1 の 1-2
ピンがショートしている時、CMOS データをキープしています。マザーボードの CMOS の内容
をクリアするためには電源が入っていないときに 2-3 ピンを
3 2 1
3 2 1
3 2 1
ショートさせます。
Keep Data
70
MSI Reminds You...
CMOS をクリアするには、システムがオフの間にピン 2-3 をショート(短絡)します。次いでピン
1-2 をショートに戻します。システム起動時の CMOS のクリアは絶対止めて下さい。マザーボ
ードの破損や火災などに及ぶ危険があります。必ず電源コードを抜いて下さい。
AGP (Accelerated Graphics Port) スロット
AGP スロットは AGP グラフィックカードだけを挿
すことができます。AGP とは 3D グラフィックの処
理能力の需要のために開発されたインターフェイス規
格です。グラフィックコントローラが 66MHz、32 ビットチャンネルを利用してメインメモリに
直接アクセスすることができ、8x AGP カードをサポートします。
PCI (Peripheral Component Interconnect) スロット
PCI スロットに拡張カードを挿入して、ユーザーのさま
ざまな機能の拡張に応えることができます。拡張カード
を取り外したりするときは、必ず最初に電源プラグを抜いてください。拡張カードについて記述
挿入したりされたマニュアルを読んで、ジャンパ、スイッチ、BIOS など必要なハードウェア設
定、ソフトウェア設定をすべて実行してください。
PCI3(オレンジ色の PCI スロット)の機能はほかの PCI スロットとまったく同じで、デバイスの機
能によって、色分けしたいときには利用できます。
PCI 割り込み要求ルーティング
IRQ(interrupt request line の省略形、I-R-Q と発音する)は、デバイスが割り込み信号をマイクロ
プロセッサに送信するためのハードウェア回線です。PCI の IRQ ピンは通常 PCI バス INT A#か
ら INT D#ピンに下表のように接続されています。
Order1
Order2
Order3
Order4
PCI Slot 1
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
PCI Slot 2
INT C#
INT D#
INT A#
INT B#
PCI Slot 3
INT D#
INT A#
INT B#
INT C#
PCI Slot 4
INT B#
INT C#
INT D#
INT A#
71
BIOS Setup
コンピュータを起動するとシステムは POST(Power On Self Test)過程に入ります。下記の
メッセージが画面に表示されている間に<DEL>キーを押すと設定画面に入ることができ
ます。
DEL: Setup
F11: Boot Menu
TAB: Logo
<DEL>を押す前にこのメッセージが消えてしまった場合、電源をいったん切ってからふた
たび投入するか、<RESET>を押すかして、システムを再起動してください。<Ctrl>、<Alt>、
<Delete>を同時に押しても再起動できます。
メインメニュー
Standard CMOS Features
システムの基本的な設定をします。例えば﹑時間、日付など。
Advanced BIOS Features
システムの特別機能の設定を行います。
Advanced Chipset Features
チップセットに関する設定をしてシステムの性能を最適化します。
Integrated Peripherals
IDE、シリアル、パラレルなどの各 I/O ポートの設定をします。
Power Management Setup
電源管理に関する設定を行います。
PNP/PCI Configurations
プラグアンドプレイや PCI など、拡張スロットに関する設定を行うサブメニューに移動し
ます。
H/W Monitor
システムの温度、ファン回転速度などが表示されます。
Cell Menu
周波数、電圧などの設定をします。
72
Load Optimized Defaults
安定したシステム性能を与える工場出荷デフォルト値を BIOS にロードします。
BIOS Setting Password
パスワードを設定します。
Save & Exit Setup
変更した CMOS 設定値を保存してセットアップを終了します。
Exit Without Saving
変更した CMOS 設定値を保存せずにセットアップを終了します。
Cell Menu
Current CPU Clock
この項目で CPU のクロックを参照できます。(読取専用)
Cool’n’Quiet control
Cpp;’Quiet 機能を利用することにより、プロセッサの異常加熱を防ぐとともに、省エネ低
騒音動作にも効果があります。
Memory Voltage (V)
DDR 速度を上げるために DDR 電圧を調整します。DDR 電圧を変更すると、システムが不
安定になることがあります。そのため、長期にわたって変更することはお勧めしません。
AGP Voltage (V)
この項目ではオーバークロック実験などの際に、AGP スロットへの供給電圧を可変するこ
とができます。よりハイパフォーマンスな設定が可能ですが、過度に電圧を上げた場合は
システムの重大な損傷の原因になります。設定オプションは、 1.5V から 1.85V と 0.05V
です。
Auto Detect PCI Clk
ここではインストールされた PCI カードのクロック周波数を自動的に認識する機能を有効
/無効に設定することができます。選択肢は Enabled(有効)と Disabled(無効)です。
Spread Spectrum
73
クロックジェネレータがパルスを発生すると、そのパルスの極値(スパイク) によって
EMI(電磁妨害) が生成されます。Spread Spectrum 機能はパルスを変調することで生成され
た EMI を軽減するので、パルスのスパイクは縮小し、フラッター曲線になります。EMI
に問題がない場合は、システムの安定性と性能を最適化するために Disabled に設定してお
いてください。しかし、EMI に問題がある場合は、Enabled に設定して EMI を軽減してく
ださい。オーバークロックを使用している場合は必ず Disabled にしてください。ちょっと
したジッターであっても一時的にブーストを引き起こすことがあり、それによってオーバ
ークロックされたプロセッサがロックしてしまうことがあるからです。
CPU Clock
CPUホストバスのクロック周波数を設定します。この項目を設定することで、オーバークロッ
クが可能になります。
74

advertisement

Was this manual useful for you? Yes No
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the workof artificial intelligence, which forms the content of this project

Related manuals

Download PDF

advertisement

Languages

Only pages of the document in Japanese were displayed