AT-VC22 取説 - オーディオテクニカ

AT-VC22 取説 - オーディオテクニカ

AT-VC22_j.book 11 ページ 2007年3月28日 水曜日 午後2時23分

機器を接続する

電源コードの接続

感電を防ぐために付属の電源コードを使用し、アースを確実に取り付けてください。

付属の電源コードには、感電と機器の損傷を防ぐためにアース用電極端子を加えた 3 端子のプラグがついてい

ます。

○ コンセントが接地コンセント(端子穴が 3 個)の場合

そのままコンセントにプラグを挿し込んでください。

○ コンセントがアースターミナル付コンセント(端子穴が 2 個)の場合

プラグに 2P-3P 変換器をつけ、アース接続後コンセントに挿し込みます。

* アース接続は必ず、電源プラグをコンセントに挿し込む前に行なってください。

* アース接続を外す場合は、必ず電源プラグをコンセントから抜いてから行なってください。

コンセントにアース端子がない場合は、電気工事店に接地工事を依頼してください。

なお、接続方法がわからないときは、別紙記載の問い合わせ窓口にご相談ください。 fig.PowerCord.eps

AT-VC22 

リア・パネル 

接地コンセント 

ターミナル付き 

コンセント 

または 

電源コード 

 (付属) 

アース接続 

2P-3P変換器 

 (付属) 

2P-3P変換器 

N L

接続時および電源投入時のご注意

● 他の機器と接続するときは、誤動作やスピーカーなどの破損を防ぐため、必ずすべての機器の音量をしぼった状態

で電源を切ってください。

● 抵抗入りの接続ケーブルを使用すると、音声入力端子や AUX IN 端子に接続した機器の音量が小さくなることがあ

ります。このときは、抵抗の入っていない接続ケーブルをご使用ください。

● 正しく接続したら、必ず次の手順で電源を投入してください。手順を間違えると、誤動作をしたりスピーカーなど

音声入力端子や AUX IN に接続した機器 ⇒ 本機 ⇒ 音声出力端子や REC OUT に接続した機器

● 本機は回路保護のため、電源をオンしてから数秒間は動作しません。

11

AT-VC22_j.book 12 ページ 2007年3月28日 水曜日 午後2時23分

接続例 1:講演会場、ホール、宴会場、講義室、体育館などでの運用(1)

fig.Example1.eps

コンデンサー・マイクロホン 

パワー・アンプ 

スピーカー 

スピーカー 

AT-VC22 

接続例 2:講演会場、ホール、宴会場、講義室、体育館などでの運用(2)

fig.Example2.eps

コンデンサー・マイクロホン 

パワー・アンプ 

スピーカー 

スピーカー 

AT-MX51  AT-VC22 

接続例 3:小会議室、商談室録音、小委員会室などでの録音、監視カメラ用モニター

fig.Example3.eps

天井付けマイクロホン AT845RWa/AT847RWa 

録音機器 

AT-VC22 

12

AT-VC22_j.book 13 ページ 2007年3月28日 水曜日 午後2時23分

接続例 4:会議室、役員会議室、委員会室などでの録音、講義録画用の音声取り込みなど

fig.Example4.eps

天井付けマイクロホン AT845RWa/AT847RWa 

オートマチック・ミキサー  AT-VC22 

接続例 5:幼稚園などでのお遊戯音声支援

fig.Example5.eps

バウンダリーマイクロホン AT871Ra など 

パワー・アンプ 

AT-VC22 

接続例 6:会議室での運用(1)(残響が少ない部屋の場合)

fig.Example6.eps

コンデンサー・マイクロホン 

スピーカー 

スピーカー 

録音機器 

オートマチック・ミキサー 

AT-VC22 

オートマチック・ミキサー 

録音機器 

パワー・アンプ 

スピーカー 

スピーカー 

13

AT-VC22_j.book 14 ページ 2007年3月28日 水曜日 午後2時23分

接続例 7:会議室での運用(2)(残響がやや多い部屋の場合)

fig.Example7.eps

コンデンサー・マイクロホン 

オートマチック・ミキサー 

AT-MX44 

AT-VC22 

オートマチック・ミキサー 

録音機器 

AT-VC22 

パワー・アンプ 

スピーカー 

スピーカー 

接続例 8:会議室での運用(3)(残響が多い部屋の場合)

fig.Example8.eps

コンデンサー・マイクロホン 

AT-VC22  AT-VC22  AT-VC22 

オートマチック・ミキサー 

パワー・アンプ 

録音機器 

AT-VC22 

AT-VC22 

スピーカー 

スピーカー 

14

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement

Table of contents